birdsmam-yun.cocolog-wbs.com > 犬関連の本

ベイリー、大好き
またね、富士丸
犬の消えた日
かんたん犬ごはん
しぐさでわかる犬の心
世界一幸せな老犬に!
盲導犬不合格物語
イヌ好きが気になる50の疑問
犬と私の10の約束
新・ペットフードにご用心!
いとしの介助犬アトム
ボクと離れちゃだめだよ!
さよなら、盲導犬ミッキー
震災にあった盲導犬 クララ
柴犬さんのツボ
マルコの東方犬聞録 日本の犬にだけは生まれ変わりたくない!
老後を動物と生きる
ダメ犬グー 11年+108日の物語
マーリー
PEPPY
車椅子の犬訓練士ものがたり

<< 前 | トップページ | 次 >>

またね、富士丸

またね、富士丸

ブログ『富士丸な日々』で日本一有名になった犬、富士丸。
シベリアンハスキーとコリーのミックス犬で、優しい顔と心の持ち主だった富士丸。
『父ちゃん』は『お前』の急死をどう受け止めたのか?

誰にでも必ず訪れる、愛するものへの『サヨナラ』がここに。

*-*-*帯より*-*-*

向こうを向いた格好で横になる富士丸を、後ろから抱きしめた。
そう、大丈夫。コレは夢だ。起きたらお前は元気なんだ。
大丈夫、大丈夫。心配するな。俺に任せろ。
だってコレはオレの夢の中なんだから。
そうだ、起きたら散歩にいこう。ついものように。
まったくひどい夢を見たもんだ。そう言ってワシャワシャと撫で回してやろう。
きっとお前は、そんな俺を不思議そうに眺める事だろう。
富士丸の頭を撫でながら、どこか穏やかな気持ちにさえなっていた。『本文より』

*-*-*-*

信じたくない気持ち、夢であって欲しいと願う切ない気持ち。
焦燥感、寂しい・淋しい…自責の念、後悔
ペットロスに陥った穴澤氏がどうやって過ごしてきたかがわかる本でした。

この私のブログ記事は、こちら
http://birdsmam-yun.cocolog-wbs.com/blog/2010/11/post-c744.html

涙、涙の本

私の評価
★★★★★
でも、辛すぎます…

固定リンク