birdsmam-yun.cocolog-wbs.com > 犬関連の本

ベイリー、大好き
またね、富士丸
犬の消えた日
かんたん犬ごはん
しぐさでわかる犬の心
世界一幸せな老犬に!
盲導犬不合格物語
イヌ好きが気になる50の疑問
犬と私の10の約束
新・ペットフードにご用心!
いとしの介助犬アトム
ボクと離れちゃだめだよ!
さよなら、盲導犬ミッキー
震災にあった盲導犬 クララ
柴犬さんのツボ
マルコの東方犬聞録 日本の犬にだけは生まれ変わりたくない!
老後を動物と生きる
ダメ犬グー 11年+108日の物語
マーリー
PEPPY
車椅子の犬訓練士ものがたり

<< 前 | トップページ | 次 >>

新・ペットフードにご用心!

新・ペットフードにご用心!

自然食(ナチュラル)ブームに騙されていませんか?
帯に書かれている衝撃的な言葉。
「天然素材使用」のデタラメ、「無添加表示」のカラクリ、ハーブの副作用、
家畜飼料並みの製造工程、安楽死させられた犬・猫の再利用…
アメリカでは、そう言えば、有名(日本にも入ってきている)メーカーのドックフードを食べて
亡くなってしまったワンちゃんたちが、最近問題になったわね。
(原因は中国から輸入した穀物に使われていた薬が残留していたとか?)
我が家の利用しているフードの袋にも【アメリカ獣医師が推薦】って書かれているわ。
アメリカAAFCO認定マークって言うのも付いていて、ご大層に感じるけどこれって、
全然権威なんてなくて、これが付いていれば優良フードって訳でもないみたい。
確かに、ペット先進国のアメリカ製だと、日本より優れているかも?と思ってしまうけどね。
狂牛病の検査・輸出にあれだけアバウトな国だよ!!もっと疑うべきだよね。

最近目立つ、プレミアムフードという文字。
成分を調べてみたら…結果にアングリ。
ちょっと!!フードメーカーさん、ユーザーを馬鹿にしているの?
日本にある「ペットフード公正取引協議会」なんていうものは、法的権威がある団体ではなく、
いわゆるメーカーの良心に従って【紳士協定】が結ばれているだけとか?
ここに属していない所が製造したフードに関しては、違反してようと罰則対象にもならないとか?
全くの素人がフード業界に参入しても、即日、営業出来るのが今の現状だそうで…
療法食とうたっていて、症状に改善が見られれば、本来なら薬事法の規則があるはずなのに、
抜け道はタップリ。もしもフードが効かなくても、製造中止になるとか、罰則があるとか
そう言うこともない、ユーザーの泣き寝入り…
ユーザーは愛犬を思って藁をもすがる思いで、自然派、ハーブ入り、サプリメント入り
などと謳う個別に作られるフードに、託しているのに、詐欺スレスレだとか?
怖い話が、満載です。
そして、数点、実際に日本で売れ筋のフード、手作りで有名(通販で買える)フード
数点が成分表と共に、槍玉に挙げられてました。
メーカー・製造元の嘘つき!!健康にいいどころか、悪い物じゃないの?これ。

さて、フードにウンザリした人たちが次に選ぶもの…
それは、生食・手作り…究極の選択だよね。これはフードメーカーを信頼していない証。
メーカーは、反省するべきだとも書かれていましたが、怖い話も…
人間の食の被害は、たまにニュースにもなるけど、確かに人間は食物連鎖の頂点にいて、
色々なものを食べる。その食物に、問題あり!!
魚には、水銀が含まれていたり、肉類には、残留農薬・残留抗生物質・残留成長ホルモン
が含まれていたり、野菜も、残留農薬が…
有機栽培、自然食、無添加…言葉では色々な表示がされるけど、これが本当ならば、
【オーガニック認定】を受けているはず。
本来政府が認定したオーガニック製品のみが付けられるこのマーク。
認定されていないものに、勝手につけるのは違反行為。
スーパーで売られている食品に、このマークが付いている物って?見た事ある?
私は無い。自然食品のお店にでも行かないと…

オーガニック製品はコストも高いし、そうそう使えるものでもない。
最近の子供(特に女の子)が、早く初潮を迎える傾向にあるのは、
この肉に含まれている、成長ホルモンの残留蓄積が原因って話は、
以前別の所で聞いた話。
生産者は、短期間で大きくして売りさばいた方が、えさ代が掛からないからね。

豚は、特に病気に掛かりやすいので、予防のために大量の抗生物質がえさと共に与えられ、
なんと!!耐性菌を持っている豚は6割にもなるんですって。鶏肉も然り。
生食なんて、生産元がしっかりしたところで無い限り危険だってことね。

手作りにしろ、ドライフードにしろ、リスクがあると疑うべしってことがこの本の趣旨かな?

趣旨はわかったけど、それじゃどこのフードなら良いの?判らない。
他にも、躾・医療・交配の事・トリミングの事色々書いてあったけど、
それは違うでしょう!!と思うところもあり、えぇ~~っと、常識を覆す
(にんにくは食べさせると良い、玉ねぎも効果がある)話もあったりで、
この本事態を、丸々鵜呑みにする気は、全くなし。
様は、飼い主が最良と思う方法を選択するしかないってことだね。と、痛感。

読み応え満載。
で、私の評価は【★★★☆☆】かな?
結局不安を煽られただけな気もするから…厳しい?

固定リンク