birdsmam-yun.cocolog-wbs.com > 犬関連の本

ベイリー、大好き
またね、富士丸
犬の消えた日
かんたん犬ごはん
しぐさでわかる犬の心
世界一幸せな老犬に!
盲導犬不合格物語
イヌ好きが気になる50の疑問
犬と私の10の約束
新・ペットフードにご用心!
いとしの介助犬アトム
ボクと離れちゃだめだよ!
さよなら、盲導犬ミッキー
震災にあった盲導犬 クララ
柴犬さんのツボ
マルコの東方犬聞録 日本の犬にだけは生まれ変わりたくない!
老後を動物と生きる
ダメ犬グー 11年+108日の物語
マーリー
PEPPY
車椅子の犬訓練士ものがたり

<< 前 | トップページ | 次 >>

ダメ犬グー 11年+108日の物語

ダメ犬グー 11年+108日の物語

ドーベルマンのグレイスは、8ヶ月の時にやって来ました。
グレイスという名ではなく著者は「グー」と呼んでいます。
可愛いイラストと、グーとの思い出が、短い文で綴られています。
思わず吹き出してしまうようなシーンや、「あぁ、あるある」と共感出来る犬の行動や
犬を飼っている私にはとても身近に感じられるお話。
ダメ犬とタイトルに書かれていますが、それほどダメ犬じゃないグー。
大きいのに、気が小さくて、優しい子。

著者だけでなく家族みんなに沢山愛され、可愛がられたグーは意外なほどあっけなく
亡くなってしまいます。本当にちょっと目を離した隙に…
でも、精一杯介護をした家族。
犬といえども家族です。喪失感も大きいのですが、この本の最後は
「ありがとうグー」で結ばれています。

読み終わった後は、何となく優しい気持ちになれる、そんな本でした。

命のお話に【★★★★★】

固定リンク