フォト

デジブック

  • カワウソと犬・犬とカワウソ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カーソル・スイッチ

犬をもっと知ろう!

いつでも里親募集中

  • いつでも里親募集中

Mix犬図鑑

  • Mix犬図鑑
無料ブログはココログ

ゆんとお出掛け・東海道五十三次

2008年1月 4日 (金)

東海道五十三次【袋井の宿】・初詣♪

今年は、BiRDが厄年の年男なんです…

早々に、遺失物は出すし…踏んだり蹴ったりです。

で、絶対どこかに初詣に行って、

御祓いしてもらえ!!という事になって、出かけてみました。

本当は、袋井の法多山に行く予定が、

混み過ぎて大渋滞…(,,-_-) 御払いもさせてくれない?

えぇい!!予定変更じゃあ~

折角袋井まで来たので、【東海道五十三次】をしながら

初詣をしようという話になりました。

2013_031















【袋井宿】は、前回出かけた【磐田見付宿】と、【掛川宿】の間

磐田見付は距離的に、江戸から60里、京都まで60里

それに対して、ここ袋井宿は27番目の宿場町なので

やっぱり真ん中なんですねぇ。

2013_001_2 ←クリックすると大きくなります

【見付】【掛川】の宿場町と比べると、

ここは小さな宿場町で、作られたのも、

他よりもずっと遅いんですって。

でも、なぜか【本陣(偉い人がお泊りになる所)】が3つもあるんです。

↓ オンマウスしてね



この観光案内所は、地方新聞にも載りましたが、

日経新聞でも、紹介されて、賞を頂いたとか?

茶店風のこの観光案内所には、

ご近所のお年寄りが待機していて、

お話を聞かせてくださったり、お茶のご接待をしてくださいました。

2013_014















中には、囲炉裏が切ってあって、ぽかぽか。

上には『鮎』の串刺し。燻して食べるのかしら?

2013_015















これは誰かが書いた、『谷治さん・喜多さん』では?

他にも、袋井丸凧とか?写真などが飾られていました。

ゆんは?

2013_016















外につなぎますから・・と言うと、

『犬も家族なんだろうから、良いよ入って』と

言ってくださったので、囲炉裏端の足元に待機。

2013_018










この台帳に、記名もしたりして…(≧∇≦)b

しかも、筆ペン。アットホームな雰囲気なので、

ここでテレビ見てくつろぎそうでした。危ない…?

さぁ、観光図を頂いて、出発しよう!!

2013_033















歩いて回れる小さな宿場町。

残念ながら、昔のものは、東南海大地震で倒壊

消滅してしまったんですって…あぁ!!(,,-_-)

だから・・部分的に…って…?

↓ オンマウスしてね



門扉のみ…アハハッ!(≧∇≦)b

ここは、東本陣跡ね。

でも、これはまだマシ。

2013_038















ココなんて、碑があるだけで、

この後ろは個人の普通のお宅。

ハイ、次。

2013_035















ココは、宿場の跡地。公園になってました。

ゆんの目的は?当然、水。

2013_037















ワハハハッ!池に入れないようになってるぅ~

残念でしたぁ~(≧∇≦)b

ハイ、次行ってみよう!!

2013_040










ココも、宿場の跡だね。

何も無い…((-ω-。)(。-ω-))フルフル

『万葉集の碑があるんだって!!』と言うことで、

中学校に行ってきました。

↓ オンマウスしてね



なんて書いてあるか?

それは、実際に目にした私たちにも、よく判りません。

判読不明…まぁ、碑があったということで。(≧∇≦)b

道々、家々の軒先に不思議なものが落ちていました。

豆まきの豆のような?だけど、豆じゃなくて、何かの実です。

↓ オンマウスして!!



上を見ても、それらしい実のなる木は無いし…?

各々の家庭の軒先に落ちているので、

これは絶対何かの意味があると、確信。

だけど、観光案内所のおじさんは『知らない』と言ってました。

何なんだろ?これ?

2013_044










ココのお薬師さんは、災いを祓ってくれるんだって。

それでは、参拝 (-∧-)今年も、一年無事に過ごせますように!!

2013_046















国旗と並んで飾られているあのカラフルな生地は何だ?

まさか、『袋井』の市旗?まさかねぇ~~(¬¬)σ

2013_047















『へそ寺』と言うのも、別名みたいね。

そして、ココには、こんな言い伝えと、物語もあるんだって。

2013_050















平安・鎌倉時代の話?

小さな、お薬師さんにお参りして…

外のお地蔵さんにお参りして…

Img_0329

ココ、見える?

ゆん?

ゆんは何をお祈りした?

さあ、元に戻って着たので、

今度は、車で移動ね。



袋井宿には、松並木が残っています。

東海道と言えば、松並木?

2013_058















富士のあたりにも、残っていたよね。

街道沿いに、浮世絵のレプリカも飾ってありました。

2013_061  2013_062_3





↑ 興味のある方だけ、クリックしてみて!!

さてさて、まさかのまさか、これで初詣は終わりではありません。

初詣は、これから(* ^ー゚)

でも、この続きは明日へ (^∧^) ゴメンゴメーン

2007年11月22日 (木)

【東海道五十三次 磐田見付の宿】助けた側と、助けられた側と…

11月18日(日) 

東海道五十三次の旅、鞠子の宿・由比の宿に続いて

3つ目に行って来ました。

今回は、磐田市見付の宿です。

今日は写真が多いので、【オンマウス】と書いてあったら、

写真の上にマウスを乗せてみて!!お願い!!

【オンマウス】

    

今まで、行った宿場町は、昔の風情を残していましたが、

こちら見付は、昔の街並みがちょっとだけ…

新しく作られた街並みのようです。

景観は、美しいけどね。ちょっと残念かな?

【オンマウス】

  

葛飾北斎の直筆絵画…は、東海美術館に所蔵されているそうです。

街並みに合わせて立てられた、某予備校( ̄ー ̄)ニヤリ

【オンマウス】

     

何の建物か?判らなかったよぉ~

景観賞を頂いたと書いてありました。(; ̄▽ ̄)b

さてさて、今回の旅の目的は、街並み散策ではなく、こちら。

見付天神(正式名称は、矢奈比売(やなひめ)神社)に行く事!!

見付天神 ←詳しくはこちらをクリック

駐車場に車を止めて、さあ、行こう!!と思ったら、あれ?

191117_003




















いきなり、ニワトリさんと遭遇!!

悠然と歩いていますが、まさか放し飼い?

191117_004




















犬の出現に驚く風でもなく、堂々と、歩き去っていきました…

こちらの方が、あ然Σ(゚Д゚;)

さて、気を取り直して…鳥居の前まで歩いて行きました。

191117_006




















最初の鳥居の横には、立派なご神木が。

この神社は、由緒正しき神社らしいです。

磐田身付神社裸祭りは、日本の奇祭の1つで、

国の無形民俗文化財指定ですって。ほほーっ、知らなかった!!

さて、鳥居を潜ると、向こう側に赤い鳥居が見えてきました。

191117_012




















立派な像が建っています。

そそっ!

今回の真の目的は、それなんですよ。お判りになりますか?

191117_018




















赤い鳥居の横にある、その像とは?

その像とは?

【オンマウス】

 

彼の名前は【しっぺい太郎】といいます。

別の名が、別の地方にあります!!

そう、先日長野に出掛けた時の…思い出していただけましたか?

【光前寺】祭られていた、あの聖犬早太郎様☆です。

(聖犬早太郎の記事はこちら )

助けられた側と、助けた側では、伝わる話が微妙に違うそうで…

両方取材しなくちゃ、片手落ち…

静岡第一テレビの【IMADOKI】と言うサイトの記事に、詳しく載っていました。

女性スタッフ責任の情報サイト「IMADIKI」 ←詳しくは、こちらをクリック

これによると、話は諸説あるんだね。

こちらの神社で、手厚く看護した後、光前寺に送り届けたとか?

さぁ、勿体つけずに、先に進んでみよう!!

おやっ!?

191117_019
















私達が、モタモタしているうちに、先回りして戻っていたの?

他にも、脱走兵がいるじゃないの?!ダハハハッ(; ̄▽ ̄)b…

ココの神社、なんだかおっとりしてますねぇ。良い感じだよ。

おっ!今度は何?

191117_022




















鶏舎の横にネコしゃん、発見!!

鶏に危害は無いんだろうか?

無いから、ニワトリさんは平然と脱走してるんだろうけど…?

ゆんに、警戒してるよ…

でも、暫くすると、警戒を少し解いてくれたみたい♪

191117_023




















ジーッと見こちらを見ています。

が、それはゆんとて同じことで…

191117_025




















お互いに、お互いを観察…

ささっ、ゆん、先に行こう!!話が進まないわっ!

本殿に到着。

【オンマウス】

   

祭られている神様は、矢奈比売命(やなひめのみこと)と、

菅原道真公ですって。

厄除け・学業の神様だね。

この日は、七五三で、着飾った子供達が参拝に訪れていました。

【オンマウス】

 

本殿の左右に、雌雄の牛さんが…

私たちは、左右の牛さんに、願掛け…(-∧-;) ナムー

いい事があるといいな。( ´・д・)(・д・` )ネー

さて、ココの神社のアイドル君に会いに行こうかしらねっ。ルン♪

【オンマウス】

   

ここには、しっぺい太郎の3代目がいるらしいよん。

お話から、660余年…で、3代目って「どれだけぇ~」っとか

まぁ余計な事は考えず…( ̄ー ̄)ニヤリ

早太郎がいた光前寺がある「駒ヶ根市」と、ここ「磐田市」は

友好都市なんですって。

で、この太郎君は、駒ヶ根市から送られた「親善大使」なのです。

(´∀`*)ノシ すごーい!!

小屋を覗いてみると…

191117_041
















二世の文字の上に、薄く棒が加えられているのが…寂しいっ…

寝てました…残念。

と、思ったら、ゆんお嬢さんが…≪吠えてませんよ!!念のため…≫

【オンマウス】

  

ゆん、ナイスタイミングだ!!

さすが、ブロガーの飼い犬!!コツを得ています!!

【英雄色を好む】とは申しますが…( ´・д・)(・д・` )ネー

実は、太郎三世君、若干2歳。

まだ若い!!

一応メスのゆんに興味を持った?(俗っぽい話ですが…)

姉御ですよぉ~いいんですかぁ~( ̄ー ̄)ニヤリ

191117_044




















あぁ!!この塀が二人の間を…

なんてなぁ~♪

191117_045




















良い雰囲気♪

いや、太郎君、いい子です。

猛犬いや、英雄「しっぺい太郎様」より、ずっと優しげ。

191117_048
















が、しかし、あの【だっちゅうのリード】を装着では?!

キミ、引っ張り癖があるの?( ̄ー ̄)ニヤリ

イヤイヤ、しっぺい太郎三世は、猛々しく、往々しく!!

人間の横をトボトボなんて歩けないですよねぇ~ウンウン。191117_058












鼻アイサツが済んだら、途端に興味がなくなるゆん…

あんたって…( ´Д`)=3 ハァーッ

191117_050



















「私は先を急いでいるので…」と、言ったかどうかは判らないけど、

太郎君とは、これでバイバイ♪

元気に育ってね!!アイドルの座は、死守するのよ!!

さて、日本唯一「犬が祭られている神社」が、ここ。

戌の日の、よき日に、愛犬のご祈祷をしてくれるんだって。

191117_061



























ここに、参拝せねば来た意味が無し!!

見付神社で「しっぺい太郎」の供養の為に、唱えられた般若心境は

光前寺に納められているそうです。

(-∧-;) ナムー 

神社で般若心境?!まっ、イイかっ。( ̄ー ̄)

昔は、神仏一体な考えもあったんだもんね。

「オンマウス」

   

ここには、太郎の碑と書かれた小さな石碑もありました。

先代・先々代の眠るところかぁ~榊も供えられていましたよ。

「ゆんが、元気に過せますように…」

そそっ!ココの社務所には、

光善寺で買った肉球マークのお守りが売っていました♪

まるで同じもの。色も赤・青二色ありましたよ。

さて、日本庭園なども散策。

191117_084



















お土産も購入♪

これが楽しみ♪( ̄ー ̄)ニヤリ

191117_195




















焼き物のワンコさんは、おみくじ付き。

(でも、引かずにそのままの予定)

それから、根付。これは私の携帯に付けました♪

粟餅(あわもち)は、ココの名物ですって。

何でも、人身御供をしていた時、

長持(持ち運ぶ為の長い箱みたいな物)の中に、

粟餅を忍ばせたのが謂れだとか?

その後の、供養祭で「粟餅」を奉納したのが始まりだとか?

神仏にお供えした物を、下げて来て

頂くのは、良い事だとされていたからだとか?

諸説モロモロだそうです…。まだ食べてません!!

さて、ここもそろそろ引き上げましょう。

【オンマウス】

  


ここ、見付天神は、桜の木と、針葉樹と、ツツジが多い神社。

紅葉は、いまひとつ。

桜の季節・つつじの季節は綺麗だろうなぁ~( ´・д・)(・д・` )ネー

せっかく出てきたんだから、紅葉も見たいねぇっと

次の場所に移動…

(長くなってしまって…お付き合いくださって、どうもありがとう!!)

次に続くのでした…(m´・ω・`)m ゴメン…

続きを読む "【東海道五十三次 磐田見付の宿】助けた側と、助けられた側と…" »

2007年6月 5日 (火)

東海道五十三次由比の宿&薩埵(さった)峠編

昨日は色々用事が出来てしまって、ブログの更新が出来ませんでした。

日曜日の富士川の続きで、帰りがけに寄ってきました。

東海道五十三次といえば、以前2月ごろに鞠子の宿編を載せましたが

今回は、鞠子の宿から東京側へ

鞠子府中(静岡市街地)→入り江(旧清水市街地)→興津(旧清水の端海沿い)

その次が、由比となります。

由比は、旧清水市と、旧蒲原町の間。

  両方(清水・蒲原)とも、静岡市と合併しましたが、

由比は飛び地になっていて合併していません。そのウチするかも?

五十三次の内の静岡市近辺で、宿場町としての風景を残しているのは、

鞠子と、ここ由比ぐらいかなぁ~

でも、鞠子ほど残ってない感じ…

゚・*:.。..。.:*・゜ヽ( ´∀`)人(´∀` )ノ・゜゚・*:.。..。.:*

さて、富士川からの帰りに、車をいったん駐車場(無料)に預けて散策。

1963_126




















由比は、日本の主要幹線道が集結しています。

しかし、ここには、フォッサマグナという大きな地殻があって

東海地震の時は、分断される危険性がショック

すると、日本の流通が不通になりかねません。

前は海・後ろは山そんな地形に位置しています。

で、只今山の中を通る第二東名の建設が急がれています…急務。

1963_087





















目を転じると、同じ旧東海道ですが、ここは「由比桜海老通り」とも言うの?

漁獲・生産日本1の町って書いてありました…

まぁ、駿河湾でしか取れないわけだし…?

この道沿いにテクテクと行きましょう。

1963_101



















↑ クリックすると大きな地図が見られますよん♪

地図を確認して…じゃ、出発。

1963_100





















明治時代に建てられた銀行。まだ、使用中です。

建物自体は指定文化財になっているようですよ。

19631




















道沿いには綺麗な寄せ植えが…

アジサイの季節ですねぇ~、もうすぐ梅雨入りだそうで…

おや?なんか、ある。近づいてみましょう。

1963_102




















ヤジさん・キタさんじゃありませんか!!

東海道中膝栗毛…有名な書物ですねぇ~~

ここはギャラリー&食事どころ。こんな所で働いていらしたのですかぁ~

ププーッ( ̄ー ̄)ニヤリ

1963_103




















ゆん、何させられているのかさっぱりだよねぇ~

父、同じ顔しないで下さい。まるで○○面です。( ´Д`)=3 ハァーッ

1963_113




















だよね。( ´・д・)(・д・` )ネー

結構大きいお人形でした。目立つよねぇ~~

1963_104




















クリックすると大きくなりますが、まぁ、このままでも読めるかな?

跡地だって…大した建造物は無い気がしますが…

1963_090




















この堀は、以前は60cmの深さがあって、ウマの水飲み場であったり、

体を洗ったり…まぁ、色々に使ったって事でしたぁ。

1963_088_1 詳しく知りたい方は、クリックしてね。

大きくなりますから、読めるかも?

看板自体が、すすけてたのよぉ。

興味のない方はスルーで…

ここは、本陣。本陣って、大名行列の時、偉い方が宿泊する場所ね。

朝鮮使節団のご一行様も、ここにお泊りになったとか?

今年が丁度記念すべき年で、韓国でも、静岡でも、イベントがありましたよ。

つい最近のお話ですが…

1963_091




















天皇陛下も御宿泊したのねぇ~の記念碑。

っと、ここで、ゆんと父は先にズンズンと進んで行きます。

おぉ~い、待ってくれぇ~~

1963_107




















ピタッと止まって、その姿勢でキープ。

父もふざけて、ゆんの真似をしてます。ププッ!

1963_108



















この姿勢でキープ。

イヤイヤ、「待て」って言うのは確かに、その姿勢でキープなんですが…

それにしても…ひっかかった!面白すぎ~

1963_109




















ヨシって言わなきゃ、いつまでもこうしているつもりですかねぇ?

それでいいんですけど、この場合は…動いていいよ。

1963_092




















ここは、只今は、記念公園と美術館になっているようです。

「由比本陣公園」&「広重美術館」

1963_094




















日本庭園は、当時のまま保存されているようです。

緑の綺麗な所でしたよ。

1963_093




















正面はこんな感じ。

では、もう少し中へ…

1963_111




















私たちだけじゃないと、美術館へは入れないし、残念ですが、

時間も無いのでここで引き返します。

1963_112 ←クリックすると大きくなります。

ウンチクのお好きな方はどうぞ!!

ここの説明が書いてあります。

さて、道路の向かい側に行って見ましょう。

そこには、あの歴史に名前の出てくる「由比小雪」の生家が・・・

1963_106




















ここではないか?と言われているそうです。

1963_095 ←クリックすると読めます。

歴史がお好きな方はどうぞ!!

面倒な方は、スルーで…(; ̄▽ ̄)b

そのお隣は、脇本陣。

脇本陣とは、おエライ方のお付きの方が泊まった所だって。

1963_097



















大名行列は人が多いもんねぇ~たぶん…

4軒ぐらい在ったらしいですよ。脇本陣って呼ばれる所は。

1963_096 ←これもクリックすれば読めるかも?

歴史がお好きな方はどうぞ!!

興味がない方はスルーで…(; ̄▽ ̄)b

鞠子の宿場町のように、ズラーッとは保存されていなくって

重要な所だけ、ポツポツ保存されている感じですかね。

1963_098_1




















そうよね、疲れたかもね。

でも、まだまだ続くよぉ。

1963_114




















電信柱ごとに張り紙が…

しかも、低い位置に…

1963_115




















ワンコに読めるはず無いと思うけど…

確かに電信柱は綺麗なまま。

う~~ん、由比国のワンコさん達はマーキング禁止ですか?!

マナーがいいですねぇ…

1963_117




















次は、この浮世絵の場所。

薩埵(さった)峠に行きます。

車に乗り込み、山道をグングン登ります。

車がすれ違えないぐらい狭くて、急傾斜。怖いィ~~

1963_120




















見晴らし最高。

お天気が良ければ大パノラマだよ。

1963_121




















ここから、峠までは徒歩で…テクテク歩きます。

途中にあったお地蔵さん。

1963_002




















なんとも愛くるしい…

ここは、ギャラリーかな?

1963_008




















懐かしい郵便ポスト。

こんなのまだ使ってるの?現役?

この通りに、この古いポストが2つありましたよ。ウホホーイ。

反対側には…

1963_009




















薩埵峠を降りてすぐの所にも、宿場が広がっていたわけね。

薩埵峠は、たぶんここからの映像を、NHKか何かの台風情報ででも

ご覧になったことがあるはずです。

1963_119 ←クリックしてみて。

定点カメラが右下の隅に設置してあるよ。

お天気だったら、ホント、綺麗だろうね。

判ってはいるでしょうけど、ちょっと写真の説明をば…

1963_013




















この写真も、クリックすると大きくなりますけど、このままでも判るよね。

先程、説明したとおり、日本の主要幹線道が集まっている

この災害時の危険地帯が判ります?

山の脇に沿って、道があるんですよ。

台風の影響で、高波の為通行が出来なくなることもあります。

1963_130




















ゆんさん、いい笑顔♪

暑いとも言うわね…

1963_015




















書いてるこっちも、疲れましたが、読んでいる皆さんもお疲れでは?

もう少しお付き合いくださいねぇ~

Omatomego635_1




















↑お花のお好きな方は、クリックすると大きくなります。

山には、綺麗な花も咲いていて、とてもいい香りがして、

いいヒーリング効果がありそうです。

そう、ここは桜海老と共に、今の時期はビワの出荷にも追われています。

山にはビワが一杯。(もちろん私有地だよ)

海側に目を転じると、伊豆半島が見えます。

1963_128




















↑この写真もクリックすると大きくなりますが、まぁこのままでも…

お天気がよければねぇ~~(再三言ってますが…( ´Д`)=3 ハァーッ)

さて峠の天辺に到着。

1963_014




















ゆんの舌が、横向きになっちゃったよ。

もう限界だね…お水飲んで休憩して。

1963_017




















看板直してないじゃん!!Ψ(`∀´)Ψケケケ…

ここまで気が回らなかったか?!

1963_011


















そうそう、山を海に向かって右に降りれば興津の宿

左に下りれば由比の宿だね。

1963_016  1963_132              





両方とも、クリックすれば大きくなります。

歴史のお好きな方はどうぞ!!

外国の方が、ここにいらしてました。面白いですか?

興味深いですか?

学生さんがガイド役を勤めているような雰囲気でしたよ。

1963_127




















さあ、帰ろう。

昔の人は、こんな細い道をテクテクと、歩いて行ったんだね。

大名行列が通る道は、もう少し山の中に入った場所に

石畳の幅4メートルの道があるそうですよ。

でも、只今は私有地…一般の人が見ることは出来ませんネェ。

はぁ、皆さん長々とありがとうございました。

日曜の午後の数時間の出来事なんですけど、

こんなに長くなってしまいました。

明日の分も書いた気分です…

明日はお休みかもねぇ~( ´Д`)=3 ハァーッ

最後までお付き合いいただいて、ありがとうございました。

☆-ヽ(*´∀`)八(´∀`*)ノイエーイ

2007年2月 6日 (火)

東海道五十三次 鞠子の宿最終編

テンプレート替えて見ました。

こちらがあまりポカポカなので冬のテンプレートは???

このテンプレート、ワンこさんの所にカーソルを動かしてみて!!

色々動かしてみてね。プププッ!

 

今日の静岡市は、ポカポカ陽気でした。

最高気温は18℃らしいです。

我が家のリビングは軽く20℃を越していました。

長袖のTシャツに春物のトレーナー。

それでも、散歩をしていると汗ばんできました。

三寒四温…まだ寒い日も来るんでしょうけど、春も近いんでしょうね。

2月に入り【花粉の飛散量予想】がテレビ・新聞に載る様になりました。

私?はい、1月の終わりから軽く来てます…嫌な季節ですね…ハァ~

さて、本題。

山の方から戻ってくる途中、アイスクリームやさんを発見。

行列が出来ています。(人気なのね、きっと)

私たちも寄る事にしました。一休み~

1924_058




















ゆんは外で待っててね。

お外で待っているワンコさんが居ましたよ、可愛いね。

私が店内に居る間に、挨拶もしたんだって…吠えていたよねぇ~

相手のワンコさん…仲良く出来たの?

アイスが出来たので、外のテラスで食べる事にしました。

1924_059




















330円でした。

この突き刺さったカップの底みたいなのですくって食べるみたいよ。

美味しかったの。濃厚で。ジャージー牛のミルクって濃厚ね。

1924_062




















何々?その足と舌は?

床の上に舌が乗る私におねだりしても無駄なのよぉ~判ってるよね。ゆんさん…?

そうそう、アイスのおねだりって言えば?この方…ププッ!

1924_063




















すくって食べる為のカップをあげちゃってるの

カップも美味しいらしいけど、アイスがついているじゃん…父~

大丈夫だよ←父

大丈夫じゃないよぉ~もぉ。

カイカイが出てるがねぇ~  いいかげんにして! ←私

ゆんには、トコトンあまあまの父でした…トホホッ

さて、アイスを食べ終わった事だし、次に行きましょう。

1924_065 ここは静岡市の施設だよ。

体験型施設。

伝統工芸を簡単に体験させてもらえるの

陶芸・木工・竹細工・ガラス工房・紙すきetc…

じっくりやりたい人には、週何日かのコースもあります。

今回は体験しませんでしたが、以前来た時に

私は木工クラフトでゆんの迷子札を製作しました。

着けて数時間で破壊されました…ガクッ 怖い

1924_057 クリックしてみてね。

工房はこんな感じで、おしゃれでしょ?

広いスペースでゆったりじっくり作業に集中

そういう時間の過し方もいいよね。

ワンコさんが一緒じゃ無理ですけど…

今回は、ここに何故寄ったかというとね…用があったんですよ。ブッ!

丁度イベントも開催されていましたよ。

賑やかに和太鼓の音が・・・なんと!!

1924_066




















200万人目の来場者ですって!!

インタビューなんか受けちゃってました。おめでとう!!

でも、私の用は、それじゃなくて…

1924_067




















そうそう、ゆんは外で待っててねぇ~

と、行って立ち去り~。じゃこの写真は誰が撮影?ププーッ

私の用事はお・買・い・物♪

でも、とっても実用的よ。

1924_044 あぁ、皆さん

日本での紅茶の発祥の地が

ここ、静岡市の鞠子(丸子)だってご存知ですか?

クリックしてね。

ここには大体5種類の紅茶が売っています。

その中で、私のお気に入りは、(紅ふうき)と(紅ひかり)

紅ふうきは去年辺りから、花粉症に効くと爆発的に売れましたね。

生産量も増やしましたよぉ~緑茶の方ですが…

緑茶の方は飲んだことが無いので、今回初めて買ってみました。

紅茶の方は、花粉症とは関係なく好きだったの。

色は鉄観音茶…香りはダージリンと何かのが混ざった感じ。

とてもいい香りでのみ口もいいですよ。

(紅ひかり)は、どちらかというと中国茶のような花の香りがします。

懐かしいような?華やぐ香り?なんと表現したらいいものか…

とにかく、ホッとする感じで好きです。

紅茶のほかは、乾燥ブルーベリーと、葛きり…お菓子の材料ね。

ここには、静岡の工芸品や、特産品も置いてあります。

買い物だけ出来るので、便利。

待っていたゆんは…

1924_071




















女性の方たちにチヤホヤされていました。

なのに、まぁ愛想の無い顔…

女は愛嬌よ、ゆん。笑ってね…

私が近づいていくと…

1924_072




















もぉ~~可愛いやつめぇ~~

耳倒して、待ちかねたようなお顔して、もぉ~おさげ髪でキス

ギュウしたくなっちゃうわね。

と言うことで、今回はオシマイ。

次は…府中(静岡市内)は、点在していて不向き・・・

江尻は何かある????知らないなぁ…

次回訪問するとしたら、その次の由比?

由比には確か…町並みがあったはず…が、その予定は未定です…


2007年2月 5日 (月)

東海道五十三次 鞠子の宿続編

続きです…

  さて、私たちは峠でUターンしたあと、

山の脇に添ってグルリと戻ってきました。(そこまでが昨日のお話)

今日はそこからね。

1924_025 川沿いに素敵な料亭…

以前ここで食事をしましたけど、

今回はゆんをつけているのでスルー

クリックすると大きくなります。

ここの中庭も綺麗よ。柵越しに、ちょっと失礼…

1924_026 これもクリックすると大きくなります。

いい雰囲気でしょ?

和食のお店です。

写真を撮っていたら、下の方でゆんが…

1924_027




















思いっきり、隙間に顔を突っ込んでました。ププッ!ぴったり。

ここは、ゆんと居ない時に行きましょう…残念

さて、ここからまた北の方向へ歩くことにしました。

1924_030 ここは、

史跡指定。

吐月峰

言います。

歴史的には

とても古く

拝観料を

払えば

見学できます

今日はパスね。

家康公か、秀吉公の陣羽織とか?

展示してあります。

  それより見所は、日本庭園。名前の漢字が示すとおり、

庭園から見える夜空に、山から吐き出されたかのように月が観えます

中秋の名月の中継は、ここからの事が多いですよ。(地元では)

庭と自然が一体となって一枚の絵のようになるように

工夫がされているという訳ですねぇ。考え中

ゆんに待ってもらって、ちょっとだけ中に入って撮影してきました。

1924_031

まさに、ワビサビの世界。

記念物のかえるが確か、卵を産み落とすんだった…そうそう。

お待たせしちゃったゆんは?

1924_021




















いやぁ失礼。

お待たせしました!!ごめん、ごめん。

水筒のお水を飲ませて…先に進みましょう!!

のどかな田舎風景ですよ。

1924_037
























菜の花が綺麗!!春だねぇ~

次に言った所は、

1924_039 山のほぼ突き当たり…

ここは結構有名な割烹旅館。

お料理もお高くて有名。格式が高くて、

我が家には、当分用が無い見たい…

でも、梅の花が綺麗だったので、写真を一枚。

クリックしてね。

このお店に用があるのではなくて、その先に用が…

羅漢を観に…

1924_041


















山門前に沢山の羅漢が…有りがたやぁ~

色々なお顔をした羅漢が並んでいます。

こんな場所があるなんて、今まで知らなかったのよ。

同じ市内に住んでいるのに…

1924_046




















階段の続く向こう側…

階段を観ると、駆け上がりたくなるゆん…

あぁ…ゆんさんは駄目ねぇ~

もぉ、ワンコさんって不便ね。立ち入り禁止が多くて。

1924_043



















駄目~くぅ…

私たちも、羅漢が観たかったたげなので

ここで、Uターン。

1924_047 何となく

ユーモラスでしょ?

色々各地に

羅漢はありますけど、

私たち夫婦は

観て歩くのが好き

ありがたいお姿・・(?)

ほのぼのしていて

思わず、笑顔になって

しまいます。

でも、ちゃんと手を合わせてきました。ナムナム…

さて、山の突き当りまで来てしまったので、

また、今来た道を引き返す事にしました…

途中で、見落としているものを発見。

1924_048




















「うなぎの供養碑」

お辞儀 いつも美味しく頂いています…

静岡ならではの「碑」かもね。

それから、まだ、見落としていたものが…

だって、民家の生垣と、電信柱の脇にあるんだもん…

1924_053



















































ちょっと、まってくださいよ。

駿河一国13番霊場?

と言う事は、今の静岡県中部地域よね。

13番って事は、他にもあるって事で、他ってどこに?

聞いた事無い―――!!ミニお遍路さんかしら?

謎は、謎のままです。

どなたか知っています? わかんない 判りません…

千手観音像が安置されているの?

では、拝みに行かねば…

ここは、誰もいないみたい。ワンコ禁止とも書いて無いし…

いけなかった?常識として?

1924_050 境内に入ると、まずはこの巨木。

クリックしてね。

すごい大きいのよ。

どのぐらいかって言うとね、この位。

1924_049




















巨木には神様が宿るんでしょ?御神木って言うもんね。

これは枯れたのかしら?中が空洞。

1924_051_1 父が「そうだ!!こっちから撮って!!」と言うので

何かと思えば…

クリックしてみてね。

向こう側からゆんを覗かせたら大きさがリアルに判るっ!!ですって。

罰当たりな奴め!!抱き上げなさんなって。

千手観音像は、交代で、観覧させていただきました。

金色に輝く50cmぐらいの像…

ありがたやぁ、ありがたやぁ~

写真は撮って無いよ、ホント、罰が当りそうだから。

父は「Pikaの合格祈願、学業成就、無病息災」とかって言ってました。

親よねぇ~、そういう所。

でも、ここね「子宝・安産祈願」って書いてあったのぉ~恥ずかしい

オホン、オホン(笑

1924_052





















そうそう、階段の途中で一休み、一休み…一休さんかい?

なので、ブログもここまでぇ~旅行でも無いのに、何日に分ける気でしょうか?

引っ張りますよぉ~スミマセンねぇ。

1924_054



















まっ、そういうこと。

ノンビリ行きましょう…

2007年2月 4日 (日)

東海道五十三次 鞠子の宿編

今日はお天気が取っても良かったので、

  Pikaを送り出したあと、ちょっとお出掛けしてきました。

静岡駅から西へ…安倍川を渡った所にある【丸子地区】

まりこって読みます。昔は鞠子って書いたのね…

1924_074 クリックしてね。大きくなります。

谷治さん喜多さんにも出てくるかしら?

広重の浮世絵にもありますよ。



1924_024 これもクリックしてね。

鞠子の宿って書いてあります…

峠に茶店。



1924_070 今はこんなにシャレた物が立ってますけど…

今でも少しだけ面影が…

そうそう、ちなみに静岡の宿は【府中】ね





それも、同じようなデザインの物がありますよ。

1924_069 ホラね。

これもクリックしてみてね。

浮世絵はこんな感じ…






1924_068 これも是非クリック。

安倍川を渡っているのかしら?



あぁそうそう、富士山が見える浮世絵。

アレは、ちなみに由比の宿ね。

1924_073 こんな感じです。

これも是非是非クリックしてみてください。




素敵ですよねぇ~

さて、では、実際歩いてみましょう。

1924_004

























山間の静かなところです。

今日は、朝市をやっていました。

その他にも、各家庭の軒先に梅干やら、ミカンやら

色々なものが無人販売で置いてあります。

それに、今日は【爽やかウォーク】と言う

イベントで、沢山のハイキング客の方たちがいました。

皆さん、リュックを背負って、張り切ってます。

私たちは、軽くウォーキング。

一応靴はウォーキングシューズですけど、

ハイキングのような装備では無いので、

ボチボチ歩くことにしました。

1924_006




















道は綺麗にしてあります。歩きやすいですよ。

でも坂道…妻籠や馬篭ほどの保存状態では無いですが

各家庭の入り口に、昔の屋号が書かれた看板が置いてありました。


父とゆんはスタスタと行ってしまいます…

待ってくださいねぇ~

1924_005





















待っていたゆん…

私は、ハァハァ息が上がります・・(運動不足だ…)

ここには、面白い風習があって、玄関先にとても面白いものが飾ってあります。

1924_007




















小さなお団子が一杯ついた、これ。

十団子って言います。

【魔よけ・厄除け】なんですって。面白いでしょ?

ここの地区だけの風習です。

本当に小さいものなので、気が付かないように飾ってあるお宅もありました。

1924_009





















途中の御宅の玄関先に、この子がいました。

グレートデンちゃんって大きいわねぇ~

この子、女の子よ。2歳ですって。

でも、体重は70kg。ほっそーい!!子馬のような長い足ねぇ~

1924_010




















ゆんってば、強気。

いつもだと、グレートデンサイズのワンコさんは、観賞のみ。

近づいたりしないんですけど、この子にはしっかり挨拶。

最初ウォンウォンと吠えていたこの子も、ゆんと挨拶が済んだら静かに…

お尻の匂い嗅ぎたくても、ちょっと届かなかったねぇ~ププッ!

1924_008




















ここのおじさんが、ゆんにもお水をくれました。

ありがとう!!おじさん!!

いやぁ、黒光りした立派なワンコさんでした。

今日は、他にも一杯色々なワンコさんに会いましたよ。

みんな仲良くごあいさつ。

やっぱりご挨拶が出来ると、一緒に色々な所へ連れて行けるから楽しいね。

ほぼ坂の上りきったあたりで、おむすびを食べました。

あぁ、そうそう。ここの十割蕎麦の有名なお店で…

1924_011




















こんなお菓子を買いました。

お蕎麦を揚げて荒塩が振ってある素朴なものです。

でも、お蕎麦の香りがして、なんとも味わい深い。

お昼を食べて少し休憩をした後、

【宇津ノ谷峠】の名物トンネルへ行きました。

トンネルは3本あるんですって。

明治・大正・昭和と名前がついています。

大正は今、通行止め?昭和は車専用トンネル。

なので、行った所は明治トンネル。

1924_012




















今は、中の舗装も綺麗にしてあります。

真っ暗いですけどね・・・ププッ

きもだめし

ここね…出るらしいですよ…あえて書きませんけど…

1924_014


















いや、ホントらしいですよぉ~~

信じない人には、さっぱりなお話ですけど…ブブッ
ミイラ

さて、気分を取り直して…

まだまだ、続きます。

グルリと一回りして…ここの地区を回ることにしましょう

峠を越えたら岡部。静岡市ではなくなっちゃいますからね。

岡部って知ってます?シュビロの中山選手のご実家があるところです。

ゴン父さん、ちょっと有名になりましたよねぇ~

1924_015 クリックしてみてね。

梅園に行きたかったんですが、ゆんがいるし・・

まぁ、そこいらじゅう満開の見ごろなので、

充分楽しめました。梅の花、綺麗です…

1924_017 これもクリックしてみてね。

ホント、綺麗でしょ?

ここは春ですね。

途中、道端の何気ない所で…

1924_016





















地元の人が手入れをされているんでしょうね。

ナムナムして、通り過ぎました。

小川では、遊べそうな感じに整備がされていて

夏になったら、遊びに来ようねっと楽しみが出来ました。

あぁ、そう言えば、この辺り原生のクレソンとか、

ハーブが摘めるんです…ホントですよ。

1924_020_1




















さてと、後半戦は、また明日に続きます…

まだまだ続くのだぁ~写真が多すぎて、とても、とても…

では、また明日!!

良い一日を!

頑張ろう!日本 !! o(^-^o)(o^-^)o 頑張れ!被災動物達!

  • ☆ 肉球手帳(無料ダウンロード) 災害時に必要な事がこの一冊で!備えあれば憂いなし!

    にくきゅう手帳
  • ☆ 原発から20㎞圏内で活動されている写真家さんのブログです。
  • ☆ 被災地情報ブログを集約

    ☆ 被災地情報ブログを集約
  • ☆ 被災地動物救援 HP ☆ 被災動物達への義援金・支援物資はこちらへ ↓

心の応援歌

  • 今日はどんな気持ち?

ゆんの写真館♪

  • 田貫湖から見る富士山
    こんにちは!! 愛犬のゆんです。H13年12月末の生まれです。 ハスキーのMixです。 愛護館から譲渡されて、H14年3月2日に 我が家にやってきました。 そして、2015年10月3日に天国に旅立ちました。 享年14歳です。 ゆんは獣医師主催のふれあいボランティア【ひだまり倶楽部】で AAA活動をしていました。 とは言え、普段はまったく普通のワンコです。 ワハハで、ウフフで、トホホな犬の居る生活。 まだ若かりし日の、健康だった頃の楽しい写真の紹介をしていきますね。 よろしくお願いします。

ワンコの手作りおやつ

  • なんちゃってモンブラン
    私がゆんの為に作る 手作りオヤツのページ♪ 簡単なレシピも載せています。 お試しあれ。

犬関連の本

  • ベイリー、大好き
    本の大好きな私。 読んだ本の中に『犬関連』の本があったら ここに紹介しますね。 私個人の評価は★で表します。 参考になれば幸いです。

ウマウマ情報♪

  • 桃・ぶどう狩り『理想園』
    山梨県勝沼にある、犬もOK!な桃・ブドウ狩り園『理想園』さんのHP
  • 伊予の香ポン酢
    伊予の香ポン酢・ブログ友達まいまいさんのお店(≧∇≦)b カフェマーズ♪の商品だよ

ワンクリック募金

天気予報

  • 天気予報

ワンコblogのお友達

  • ----lovemars----♪
    黒ラブマーズちゃんは、水遊びと石が大好き♡まいまいさんは、「マーズ」と言うお店を経営しています。ここのランチはウマウマそうで、お昼時に見るのは目に毒なんです。でも、毎回、楽しみにしています♪
  • Kleiner Heine -クライナー・ハイネ-
    フラウちゃんは、ゆんと一緒にAAA活動に参加しているシェパの女の子です。訓練士さんのブログです。ためになるお話が沢山聞けますよ~フラウちゃんのママ、ハイネちゃんも同居開始しました。
  • ②犬さんと一緒
    黒ラブ×ポインターMixの乙女系ワンコさん。お利口なんですよ。スレンダーボディーで、走るのが大好き。猫ちゃんにも優しく出来るワンコさんです。
  • あかりと菊次郎の奮闘記
    Dog wearあかり組み校長先生の、茶ラブ☆あかりちゃんと、Mix☆菊次郎君のブログです。ふたりはとっても仲良し♪ホンワカしていて、楽しいブログです。
  • しーちゃん家にスピカがやって来た! ビビリちゃん&天然くんの毎日
    ハスキーのスピカ君とmixのシルビアちゃんのブログ 座ったまま寝ちゃうシーちゃんが可愛くて❤
  • とりゅふ家の事件簿
    トリュフ君、ポトフ君に加えて最近スフレくんがやってきたー!ハスキーズの多頭飼い率って高いなぁとつくづく思うわけですが(私個人の感想)、みんな仲良くて楽しそうです。イイなぁ~
  • ふわふわしっぽの家族                                          
    小雪ちゃんと来人くんのブログ 小雪ちゃんは、「犬たちとJubilations!」の銀坊と親戚さん フワフワ尻尾の来人くん。可愛いよ~
  • エルザの日記
    えるざ♪さんはトレーナーさん。躾でお困りの方は相談に乗ってくれるそうですよ
  • シェパードLife
    ガウガウシェパードだって言ってますけどね、ホントは、良い子なんだよ。大きいけど、可愛いんだぁ~。【ガウガウアーク】は卒業。ブログ名が【シェパードLife】に変わったよ~放棄された可哀相なシェパの保護活動を頑張ってます!
  • ジプシーファミリー
    ハンサムボーイのわび助くんのブログ。静岡県在住だよ。また会えるかなぁ~?
  • ハスキー犬 あんずねーさんとくるみの日記
    あんずちゃんは確か、ビンぞうさんちの銀坊と親戚さんだったような?可愛い茶ハスの姉妹です。
  • パン麦にこぼdeしゅが
    またまたお引越しされました~!パンちゃん・バクちゃん・ニコちゃん・こぼちゃん♪最近しゅが君が増えてついに5ワン生活!段々拠点が北へ北へと移動中みたいだよ~
  • ボルト*ハウス
    ハスキーのボルツ君は13歳。フィーアちゃんと仲良く暮らしています。あちらこちらに旅行に行っているんだよね。
  • 犬たちとJubilations!
    北海道で暮らすS・ハスキーbros.の日常♪雪の中を元気に遊んでます。憧れだよねぇ~。北海道でハスキーっていうのも私の憧れだけど、2頭飼いって言うのも、憧れだわ。(新しいブログにお引越しされました!)
  • 犬連れへんろ*二人と一匹のはなし*
    宮崎に住むハスキーのはなちゃん。二代目はなちゃんはお星様になってしまいました。でも、三代目はなちゃんが来たよ!また、楽しみができたね♪写真が綺麗でうっとりなブログです。

ココログblogのお友達

top