フォト

デジブック

  • カワウソと犬・犬とカワウソ
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カーソル・スイッチ

犬をもっと知ろう!

いつでも里親募集中

  • いつでも里親募集中

Mix犬図鑑

  • Mix犬図鑑
無料ブログはココログ

犬関連の本紹介

2015年4月25日 (土)

日々勉強φ(..*) …とか言っちゃったりして~

ゆんさんは3日間の在宅を経て、今日は朝から夜まで再び獣医さんです。

血液検査の結果が安定してくれれば、自宅療養になります。

膀胱にカテーテルを入れっぱなしにした状態のままなんだけどね

初めは、ポタポタと尿が出っぱなし状態だったのに

今は、排尿姿勢をトイレでした時だけ排尿する状態に戻りまして~

尿漏れはなくなりました。ヽ(´▽`)/ すごいぞ!ゆんさん!

慣れるもんなんですね~って言うか、膀胱の機能が改善?

尿道への出口付近に何やらできているので、排尿できず…の状態だったのが

カテーテルを入れて道が出来た事で、溜める⇒排尿刺激で排泄…に戻ったのかな?

何はともあれ、部屋全体に敷き詰めていたトイレシーツは不要になりまして
(おむつは一応してるけど…)

今日、久しぶりに床をフローリングの状態に戻しました。

私にとっても、トイレシーツが敷き詰められている状態は凄くストレスだったので

すっきりして、ホッとしました。

飼い主のストレスは、犬にも伝わるので良くないんだよ!ネー(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

さて、獣医さんと話した結果(父とも)、やっぱり抗がん剤の投薬はしない事にしました。

健康な細胞も叩いてしまうし、副作用が強いし、それに耐えるだけ体力がなさそうだし

ゆんの場合は、リスクの方が大きそうなのでね。

先生も代替療法って言うんですかね?

サポート強化サプリを勧めてきましたよ。

こんなの ↓

Dsc05631

探すといくつかあるんですがね、これもその一つ。

まぁ、でもサプリも過剰に信じ込むのもどうかと思うんだよね~

こんな記事もあるんですけど?⇒ココ

食事もサプリも、あくまでもサポートするもの程度の感覚で居ないとね。

日々情報は集めてます。でも、正しい知識がないと惑わされちゃいますよ。

須崎先生のご本も拝読しました。

Dsc05632

代替療法としては、手作りご飯って事で。

体に良い食材、色々な食材を食べましょう的な感じです。

ビタミン、ミネラル、食物繊維、ファイトケミカルなんかは積極的に摂るべし!

4足動物のお肉は、避けた方がイイとか?

水分補給はたっぷりと!ねとか、書ききれませんが色々と。

こんな本も買ってみました。

Dsc05635

本と言うか、セットだ…これ。

参考になる部分は、積極的に取り入れたり、

自分のやりやすい方法にアレンジしたり?

介護も楽しまなくちゃね。

ついでに、こんな本も読んで泣いてみたり?

2014515

犬の一生は短いんだから、出会った飼い主に寄り

その犬生は随分違ったものになるよね~などとしみじみthink

ゆんは幸せだろうか?…なんちゃってね~

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

それはさて置き…

時間が余っちゃったので、午前中の内の【おからクッキー】を焼きました。

Dsc05634

焦げてるわけじゃないのだ!(A;´・ω・)アセアセ

今回は、全粒粉を使用。

GI値が低いので血糖値の急上昇を防ぐ働きアリ。ふむっ。

しかも!栄養価が高いじゃないか!みたいな感じで?

アーモンドパウダーも入れてみました。(ビタミンEが豊富)

後は同じ。

おから・全卵・ビートオリゴ糖・スリゴマ。

水加減は同じのに、今回の方が柔らかくてまとまりやすいと言うよりも

ベタベタヤバかったです。なので、伸ばす際に打ち粉をしたりして?

焼き時間も少し長く、200℃で23分。

でも、中がシットリしてるので…う~ん。温度を下げて時間を延ばすべきか?

その結果が、白っぽく粉を吹いたみたいな感じになり…

色々まだ改良が必要です。あれこれ材料を替え、試してみます。

でもね、ゆんの食いつきは何はともあれ良好。

今回も多分いいはず!(*^m^)

とりとめのない記事で失礼~(o・ω・)ノ))

2012年6月12日 (火)

追記

↓でご紹介した本

『のこされた動物たち』

『待ち続ける動物たち』

著者である太田康介氏のブログ『うちのとらまる・福島』

本の続きの活動の様子が判ります。

ご興味のある方は、どうぞ、ご覧下さい。

お知らせでした~(o・ω・)ノ))

Img_9240

よくもまぁ~そんな格好でくつろげるもんだねぇ~

((-ω-。)(。-ω-))フルフル

ゆんを見てると、幸せな気持ちになれます。(* ̄m ̄)ぷっ

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

震災からもうすぐ15か月。

一日も早い復興をお祈りしています。

私たちに出来る事の一つ…

あの震災は忘れないで支援しつづけること!

*-*-*

人の受けた被害も甚大でしたが、

この子達の被害も人の数より多かったかもしれません。

動物たちの事も忘れないでね。

コレはこれで!応援!まだまだ助けが必要です!

Logo_3

↑ 被災動物達にも、愛の手を!

HPがリニューアルされて見やすくなりました。

dogcat 福島で保護された子達の里親募集中です!dogcat

でもまだまだ義援金、支援物資、ボランティアさん募集中 (o・ω・)ノ))

長期間にわたって活動する必要があるので、

是非長い目でご支援くださいませ。お願いいたします。

2012年6月 9日 (土)

まじめな話で恐縮です。

富士丸のとーちゃんで有名な穴澤賢氏の著書のご紹介です。

まず紹介するのは、犬関連じゃなくて猫ちゃんのお話しですが

この度出版なさったこちらの本 「明日もいっしょおきようね」

↓意味なくクリックすると大きくなります!

Dsc09087

岐阜県であった実話を子供にもよく判るようにと

絵本形式にしてあります。漢字にはルビも振ってありますよ~wink

どうしても皆さんに知って欲しい、子供たちにも読んで欲しいそうです。

穴澤氏のブログ ⇒ Another Days こちらも!

えっ?!ネタバレはしないように紹介して?

む、難しい注文だね~(A;´・ω・)アセアセ

静岡県でも殺処分0を目指して取り組んでいます。

2008年から10年間で、まずは殺処分を約半分の6000頭に…

それが前倒しで去年達成できました。

でも、猫達は殺処分数が相変わらず多いのが現状です。

静岡県動物愛護管理統計資料

命に重いも軽いも無いと思いますよ。

猫だろうと犬だろうと人だろうとね…私はそう思います。

まずは飼い主さんたちの自覚。

終生飼育は当たり前です。

出来ないなら初めから飼うなって思います。

どうしても飼えない事情が出来た時は、せめて譲渡先を探すとか?

即殺処分ではなく、何とか生きられる道を探す努力をしてほしいです。

もしもの時の事を考えれば、最低限の躾をするのも大事。

社会性を身につけさせておくのも必要。

健康に気を付けてあげておくのも必要。

それが出来ていれば、生きるチャンスも増えると思うので。

猫も室内飼育が出来るんだって事から知って欲しいかな?

それから、素人はブリーディングに手を出すな!が、私の意見。

それから、動物を飼う時に、譲渡される子から選ぶのも

一つの選択肢だって事を頭の隅に置いていてほしいです。

幼少期はどんな動物でも可愛い。可愛いに決まってます!

保護されるように可愛くできているんだから…

でも、即決しないでよく考えて~(人><。)お願いします。

命を預かるって責任が重い事なんです。

ネタバレしてない?大丈夫?┣¨キ(*゚д゚*)┣¨キ

じゃ、次、行きます。

次は、直接の著書ではなく、お手伝いした本だそうです。

あの震災から1年…毎週通い続けて撮影されてこられた写真集です。

↓こちらもクリックすると大きくなります。

Dsc09088

以前このブログで紹介した『フクシマ2011 沈黙の春』も写真集でしたが

私は帯と内容の差に違和感があって、本としての評価はイマイチ think

今度の本は、もっと踏み込んで原発近くの避難地域に残された

動物達だけにスポットを当てています。

『のこされた動物たち』の方が先に出された本です。

『待ち続ける動物たち』の方が、

厳しい冬をそれでも生き続けてきた動物達の本です。

生きるためには厳しい現実が待っています。

強い物だけが生き残れるサバイバルな世界。

可哀そう…だけでは読めません。

そんな中でも新しい命は生み出され、仄々した面もあります。

傷だらけになりながらも、なお、凛と立つダチョウの姿は圧巻です。

行政の手が遅いのは間違いありません。

この子達が少なからず生き残れているのは、違法だと知りつつ

通い続けているボランティア団体さんたちの力もあります。

違法だと知りつつ、侵入し、保護活動をしている。

又は、定期的にえさを置いてくる…でも、それにも限界があります。

今、どこの団体さんも保護場所は満杯状態。

なかなか新しい里親も見つからず、元の飼い主も判らない…

この本の中で、帯にも使われていますが

『私は無力です。チクショー、チクショー。畜生は、私たち人間の方だ。』

ホントだねぇ~crying と思いながら、涙、涙で読み終わりました。

何故?動物たちは残されたのか?

①動物を連れて避難が出来なかったから

②救助活動が阻まれたから

③1時帰宅しても、自分のペットすら連れ帰れなかったから

④閉じ込められる【家畜たち】

これ、どれも行政の不備ですよね~annoy

事実をちゃんと知らされず、着の身着のままで避難所に集められて

そのままバスに乗せられて避難させられたんですもん。

すぐには帰れないと知っていたら、また違った対応をしたと思うんですよ

飼い主さんたちも気の毒です。

私達に出来る事

①寄付をする、物資を送る

②ボランティアをする

③知る、伝える

④里親になる

⑤一時的に預かる

まだ全然この問題は終わっていません。

でも待ち続けている動物たちがそこにいるんです。

家畜たちは捕まれば殺処分だそうです。

捕まらないでほしい…そんな気持ちも心の隅をチラリとかすめます。

逞しく生き抜いている動物たちは力強いです。

矛盾した気持ちがどちらも私の中にあります。

この本の印税の一部は動物保護ボランティアに寄付するそうです。

私に出来る事は、知らせる事と

こういう本を買って寄付の一部にしてもらう事ぐらいの小さな事です。

それでも…目を逸らしてはいけない。

*-*-*

穴澤氏は、只今大吉君のとーちゃんやってます~

宮城から連れてきた大ちゃん、可愛い盛りです。

どんなワンコになるのやら、楽しみにしています♪

*-*-*

ゆんはのんきでイイねぇ~

扇風機前独占中…

Photo_2

アッ!梅雨入りしたんですってね?

でも今日、そんなに暑い?┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

震災からもうすぐ15か月。

一日も早い復興をお祈りしています。

私たちに出来る事の一つ…

あの震災は忘れないで支援しつづけること!

*-*-*

人の受けた被害も甚大でしたが、

この子達の被害も人の数より多かったかもしれません。

動物たちの事も忘れないでね。

コレはこれで!応援!まだまだ助けが必要です!

Logo_3

↑ 被災動物達にも、愛の手を!

HPがリニューアルされて見やすくなりました。

dogcat 福島で保護された子達の里親募集中です!dogcat

でもまだまだ義援金、支援物資、ボランティアさん募集中 (o・ω・)ノ))

長期間にわたって活動する必要があるので、

是非長い目でご支援くださいませ。お願いいたします。

2012年2月 4日 (土)

ベイリー、大好き

以前のボランティア活動の時に(その内容はこちら⇒ここ

代表の獣医師Q先生から紹介された本『ベイリー、大好き』

買うのは速攻で買ったんですけど、なかなか読む時間がなくてsweat01

この前の白馬に行った時に、レストハウスでヌクヌクしながら

やっと読み終わりました。

本の内容に関しては⇒サイドバーにリンクしてある『犬関連の本』を見てね
 wink

もうね、最初から最後まて鼻水は出るわ、涙は流れるは…

人前で読む本じゃないわ~と思いつつ…(A;´・ω・)アセアセ

2012129

自分たちがしている活動は、

毎週木曜日と、月に一度日曜日に施設を訪問しています。

私たちはその日曜日班での活動なので月に一度しか活動していません。

たまに平日にも活動しますが、基本的には我が家は月一

それでも、色々な場面での実感があり、実体験もしているので

常勤して毎日通ってあげられたら、もっともっと違うだろうなぁと

実感として判りました。

とても厳しい訓練を受けたベイリーと比較するのはとてもおこがましい事ですが

普段のベイリーの様子を読むと、ゆんと似ている所があって

そこはちょっと笑えました。

ゆんも元気な人には元気に、そうでない人にはそれなりにと

使い分けている所があります。ON/OFFがはっきりしてます。

大人しいワンちゃんですねぇ~とか?穏やかですねぇ~とか言われますが

普段のゆんは、もっとアクティブ。そして陽気。

そういうところが似ています。

座れと言われても、ずっと言う事を聞いている盲導犬と違って

マイペースなので伏せてしまうところも同じです。

それでも子供が大好きだし、ベイリーと同じでどこを触られても

どんな扱いをされても動じない所も似ています。

知らない場所など環境が変わっても、気にしない所も似ています。

…ということで、とっても同化して読んでしまいました。

ゆんもボチボチですが、活動していこうねぇ~

2011115

そんなカッコいいベイリーの最新情報~shine

代表のQ先生が日常のベイリーの健康管理をしていたご縁からか?

情報が入ってきました~happy02

ベイリーはこの三月をもって転勤。神奈川県の子供病院に移動するそうです。

静岡の子供病院にはタイラー基金から二頭目の子がやって来るそうです。

ベイリー♪神奈川県でも子供たちに癒しを与えてあげてね

そして静岡に来る新しい子には、どうぞ子供たちを宜しく~

こういう活動が全国に広がって、辛い闘病生活をしている子供たちに

笑顔が戻ることを願ってみません。

2011年12月 3日 (土)

フクシマ2011 沈黙の春

久しぶりに犬関連の本

20111125

写真集です。

所々に短い文章が付いています。

パラパラと短時間で見終わります。

見た人によって感想は違うと思います。

写真の好き嫌いもあると思います。

牛の殺処分が決まったころ浪江町で撮影されたようです。

*-*-*

私は…?

本に着いた帯の文章[異形化する動物たち]

…は、少し大げさだと思いますよ~

人がいなくなって取り残された犬たちが生き残ろうと必死になれば

そりゃ~喧嘩もするでしょう。

群れを作って野犬化もするでしょう。

狸だってみんなで狩って食べるでしょう。

家畜用の飼料だって残っていれば食べるだろうし

雨水だって飲むでしょう。

民家にだって踏み込むでしょう。

それは、生きるためにしていること。

異形化している訳ではないよね。

誰の所為?

地震は天災だから誰の所為でもない。仕方がない事。

でも原発事故、あれは人災の面があると私も思う。

何故?川岸に作る設計のものをそのまま海岸沿いに作った?

何故?指摘されていたのに津波対策を取らなかった?

何故?他の被災地の原発は無事だったのにあそこだけ?

動物達も、そこに住む被災者の皆さんにも、何の落ち度もない

不条理に避難を強いられ、動物たちは取り残され…

まだ原発から20キロ圏内に取り残された動物たちは

1000頭以上いるんじゃないか?

そろそろ寒さも厳しくなって、限界が近づいている

行政のシェルターは収容された動物でいっぱい

ここに来てやっと動物保護団体の立ち入りを許可したそうですが

それまでは、行政側と動物保護団体との間に

トラブルが絶えなかったんだとか?動きが遅いよなぁ~

せっかく助け出しても、命尽きてしまった動物たち…

元の飼い主さんの元に戻れた子達

新しい飼い主さんに出会えた子達

どうしても人に近づかず、保護できない子達…

石巻の獣医さんは、「おそらく犠牲になった動物の数は

人よりもずっと多いでしょう」とおっしゃっていました。

ごめんね、ごめんね。動物たち。

あるトレーナーさんはこんなことも言っていました。

『飼い主は、基本的に終生飼育はもちろんですが

もしも自分に何かが起きた時を想定して

誰にでも懐く子に育て、ある程度の躾をしなくてはいけません

それがその子の次の生き方の選択を

幅広くすることに繋がるからです』

誰にも懐かない子、攻撃性の強い子…

なかなか次の飼い主さんを見つけるのは難しいと思います。

首輪・鑑札・出来ればマイクロチップの挿入をしましょう。

(首輪・鑑札は外れることがあるので)

最低限の予防注射もしてあげましょう。

これが出来ている子が以外と少ないとも聞きました。

*-*-*

私は写真集として単純に見た時、もっと壮絶であったり

あまりにも美しく不動な自然の写真を見てきたせいか?

この写真集はぬるいなぁと思いました。

インパクトが弱い。

どこにメッセージを持って行くかが絞り切れていない。

人か?動物か?自然か?バラバラでどっちつかず。

今年のフクシマの桜は花付きも良く、色も濃く

見る人が居ないのにそれはそれは美しい風景だったそうです。

そういう風景を写した方がインパクトが強いと思うんです。

好みでしょうけど。

自然の営みは、地震が起きようと原発事故が起きようと

変わらず淡々と続いているんだという文章に沿えば

薄暗い写真や、夕暮れの写真ではなく

明るい日差しの中の写真の方が印象強く訴えかけてくると思うんです。

誰も居なくなった街に取り残された動物たち…

誰もいないのに無意味につく街灯の写真は説得力がありました。

牛たちの処分が決まって、ガッカリしている男性の写真は涙です。

でも、なんだかなぁ~…

と言う事で、私自身はこの写真集に

2320円の価値を見出せませんでした。

好き好きなんでしょうけど…「作品としては」の話ですよ。

起きた事に対して傍観者として、刺激を求めている訳ではありません。

Dsc06753

ゆんは良いねぇ~のんきで。

その幸せをずっと守ってあげたい。

浜岡原発から、50㎞圏内と言うと静岡市も一部掛かります。

決して他人事ではないんだよなぁ~

静岡市はがれき処理の受け入れを受理しましたが
(岩手県のものですが)

もしも自分たちの時にも…と思えば、当然の事。

原発事故が無ければ、もっと復興も早く進むのに…

そう思うと、やりきれない思いです。

右サイドの「犬関連の本」には紹介しません

私のお気に入り!一押し!の本ではなかったから…think

それでも欲しいという方は、どうぞ!⇒ 『フクシマ2011、沈黙の春』

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

右サイドバーに貼っていたサイトも次々閉鎖。

震災から約7か月近くが過ぎ、支援の形も変わってきました。

今必要なものは、震災直後とはだいぶ違いますね。

でも、被災地でない私達が

忘れないで支援しづけることが大事だと思います~

コレはこれで!応援!まだまだ助けが必要です!

Logo_3

↑ 被災動物達にも、愛の手を!

HPがリニューアルされて見やすくなりました。

まだまだ義捐金、支援物資、ボランティアさん募集中 (o・ω・)ノ))

長期間にわたって活動する必要があるので、

是非、長い目での支援をお願いいたします。

ペットたちも、みんな、幸せに過ごせるようになりますように


2011年8月13日 (土)

ドラマ『犬の消えた日』を見たよ~

以前読んだ事がある『犬の消えた日』

昨晩、日テレで夜7時からドラマスペシャルで放送になりました。

泣くのは判ってたんですけどね、観ちゃいました~

ドラマの詳細はこちら ⇒ 終戦ドラマスペシャル『犬の消えた日』

今だったらありえない~annoy\(*`∧´)/annoy

イヤイヤ、人が生きていくだけでも大変な時代に犬なんか…

そう思う人も居るでしょうか?

でも、この顔を観たら私には出来ない…

Dsc05050

全幅の信頼を寄せて、私達を信じきっているゆん

捨てられる?((-ω-。)(。-ω-))フルフル

絶対に無理。

ゆんは家族だよ!

Dsc05051

ドラマの最後に、父親が娘に言った言葉

『死んでもいい命なんか1つも無いんだ。

東亜も家族だ。俺が守る、守って見せる』ってね~weep

ペットが犠牲になる世の中になんて、もう二度とならないで欲しい。

動物にだって生きる権利があるんだもん。

人間の都合や勝手で死んでいいはずがないの…と、思いました。

Cyuden ←中電の電気予報。ポチッとね

お盆休みに企業が入ったので、比較的安定した供給見込み。

お盆休みの帰省、楽しんできてくださいね~♪

事故や怪我には気をつけてね~♪

ゆん家はね~この時期のお休みには無関係~think

お休みじゃないんだもん…

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

コレはこれで!応援!

緊急災害時動物救援本部

↑ 被災動物達にも、愛の手を!

そろそろ動物愛護協会に統合される様です。

HPのリニューアルは近々。でも、援助は続きます。

支援物資募集、また始まりました!

支援金も、宜しくお願いいたします。!

動物救護ボランティアの募集もあります。

リンクページもご確認ください!(o・ω・)ノ))

長期間にわたって活動する必要があるので、

是非、長い目での支援をお願いいたします。

ペットたちも、みんな、幸せに過ごせるようになりますように。

動物と共に住める物件の紹介もしています!

静岡県のNPOさん、

家族の元に戻るペットたちも増えてきたようです。

良かったね~

Bannerclub

福島県動物救護本部

救出されたペットたちの様子が判ります!

被災したペットたち(おもに犬)の様子

こちらも宜しく~

被災地の皆さんに、一日も早く笑顔が戻りますように。

2010年11月18日 (木)

犬の本

Dsc01639

穴澤 賢 著

日本一有名なブログ『富士丸な日々』 の富士丸君が

虹の橋を渡ってから、あっという間に1年が過ぎました。

この度、『それまでのこと、それからのこと』が本になりました。

私が、ブログを始めた時期とほぼ同じ時期に

『富士丸な日々』が始まり、当時私も手探りだったので

『ハスキーもしくはハスキーmix』のブログで検索して

富士丸君のブログにたどり着きました。

うん…富士丸君と、ゆんは年も2ヶ月違い。

(ゆんの方がちょっとお姉さん)

男の人が書く犬ブログって言うのにも興味があったし

とても文章が軽快で、面白くたちまちファンになっちゃいました。

一度もコメント入れた事が無いんですけどね…

余談ですが、穴澤氏とBiRDの横顔がすごく似ているんです。

(年は一回りちょっと違うし、正面からは似ていないんですけど…)

なので、余計思い入れが強かったのかもしれません。

アレは日経トレンディネットで掲載されていた

『富士丸探検隊』での梨狩りに出かけた楽しい記事の翌日

それまでほぼ毎日更新があったのに、突然音信不通に。

富士丸君が亡くなったという知らせは、本当に衝撃でした。

その後もブログや、仕事関連の記事は

淡々と更新されていましたが、大丈夫かなぁという思いもしていました。

今は、当時の記事は削除され、

新しくリニューアルされているので、楽しい記事だけそのまま。

犬は人より早く逝ってしまう…それは頭で理解している事。

でも、実際に喪ってしまったらどうなるのか?

体験者だけが知る感情。

あれだけ大きな子が(体格じゃなくて、存在自体が)

居なくなってしまったら、相当辛いと思います。

辛かったんだね~

焦燥感・やるせない気持ち・自責の念、ペットロス…

傍から見たらたかが犬かもしれませんが

たかが犬、されど犬なんですよね。

犬と生活してみるとわかります。

犬は語源が『居る』から来ているんだとか?

そこに居るだけで良い、そこに。

何も優しい言葉を話す訳じゃない、手を差し伸べてくれる訳でもない

でも、そこに居るだけで良い存在なんですよね。

Dsc01642

私もタップリゆんに依存しているので

この後来るだろう「ゆんとのお別れ」に耐えられるか?

自信が無いです。

存在が大きすぎで。

Dsc01647

何でこんなに懐くのか…?時々思います。

犬ってどうして、他種の人間という種を

家族として受け入れてくれるんだろ?

大した世話をしているわけでも無いのに、何で?

安心しきった顔で、そこに居てくれるんだろ?

人間より早く走ったり動けるのに

強靭なアゴと歯を持っていて、人間より強いのに、なぜ?

主人として認めてくれるの?

富士丸君も、穴澤氏だけを見つめて、慕って、懐いて…

穴澤氏も愛情を一杯注いで、富士丸君と生活していました。

富士丸君の為に、35年ローンまで組んで

山に家を建てよう!計画を発表した時にはね

本当に驚きましたよ!

でも、いいじゃありませんか。

犬の為にソコまで出来るなんて!

Dsc01648

この本を手にした時、一挙に読もう!と思いました。

でも、それは出来ませんでした。

辛くて、辛くて…

何とか一読した後、今度は冷静になって始めから読み返しました。

その後、再び日経トレンディネット

『富士丸探検隊』を読み返しました。

sweat02sweat02

富士丸君が遺した物は、大きかった!

穴澤さんも、この本を書くことで、少しは心の整理がついたかな?

どんなに辛くても、やっぱり立ち上がって

前へ!前へ!明日へ!明日へ!って進んでいかなくちゃ

周りの多くの方に支えられて、穴澤氏は立ち上がれたようです。

Dsc01649

ゆんも明日への不安とか?未来への展望とか?

そんなことは全然考えていないんだろうね。

今日一日、イヤイヤ、瞬間・瞬間が楽しいかどうか?

犬の感情は、快と不快しかないという人もいます。

だとしても、いや、だったら尚更

瞬間・瞬間を大事にしてあげないとね。

ゆんの明日だってどうなるか?予測はつかないこと。

それは私だってそうなんだけど…

毎日を大切に生き、明日へ!明日へ!繋げていければ良いな

…そう、思いました。

この本を読んで、感想を書くまで

毎日頭の中は、富士丸君のことで一杯。

グスグズと日だけが過ぎてしまいました。

最後に…

富士丸君に合掌。

2009年10月31日 (土)

犬が消えた日

久しぶりに『犬関連の本』のご紹介。

でも、この本は

「ウキウキ♪」する楽しい話ではありません。

事実を基に、書かれた哀しい犬たちのお話。

211030_001





















生きるのに最低限必要なものを残して

他のすべてを国に供出させるような

(お寺の鐘・飾りの金属・セルロイドのオモチャなど)

物資の不足している戦争で、勝てるはずが無い!

まったく、無益・無謀。

戦争なんてするもんじゃありません。annoy

dogcathorse も、徴用され戦争の犠牲になりました。

*****

いつも、いつの時代も人間の都合で翻弄される命だなぁ~

詳しくは、こちら

若しくは、右サイドバー『犬関連の本』まで!

2008年12月10日 (水)

簡単犬ご飯の本

201210_003




















副題『プチ病気・生活習慣病 撃退!』

まさに、ただ今のゆんにピッタリな本、発見 eye

早速購入してきました。

201210_004















勉強せねばっ! dash

ドライフードは、簡単便利 wink

でも、怖い話も聞くし、法の整備はまだ。

(来年の6月に施行らしいですよ!)

それに、フードだけでは、栄養分が足りない子もいれば、

過剰な子もいて、油脂が多くて涙焼けしたり?

例えダイエット用でも、カロリーが過多な子もいるらしいです

まぁ、できればその子にあった手作り食がベスト

アレルギー対策にもなるし。

ただし、非常時のことを考えると、

ドライも食べられないと困るかもね~

そこが難しい所。 bearing

何でも食べる子なら、問題ないけど…

201210_009















あっ?いや、別に…

ゆんの事を言っている訳じゃありません bleah

(大いにゆんの話じゃ!despair

201210_010















ゆんは、血液検査の結果を観て

ドライフードに、たんぱく質を増量。

さらに、今年の6月からは、スープ仕立ての手作り食を

夕飯のみ追加(もちろんその分フードは減量)

その結果、まずまず良好な血液検査の結果になったのは

先日の検査結果の通り goodshine

201210_026















ただし、完全手作りにするのには、栄養面の不安があって

なかなか踏み切れない所もあり…

朝(もしくは昼)食は、ドライフード。

手作りにしても、ワンコの場合、栄養は1日単位ではなく

1ヶ月単位で、足りているか考えればいいらしいですよ~

しかし、今回すい臓に負担?関節に問題?

と、新たな問題が発生したので、改めてお勉強する気に…

201210_025















美味しいものが食べられるかもねぇ~

ゆんは、ご機嫌?

私も、別に負担には思っていないよ~ wink

2008年9月 9日 (火)

しぐさでわかる犬の心

今日は、久しぶりに本の紹介をば happy01

(ネタが無いとも言う… think

2099_001





















ワンコの仕草には、何十種類と意味のある

カーミングシグナルと言うものがあります。

その何例かを、写真と共に、Q&A方式で説明してあります。

まぁ、殆どが知っていることで、

中身はあまり新鮮味がなかったかな? (;´▽`A``

でも、写真が可愛いのよ~lovely

2099_002















このページは、『犬も夢を見るの?』の質問…

答えは、『見ます!』だって。

やっぱり?

ゆんなんか、毎晩 night 寝言を言ってるモンねぇ~

2099_003















2頭とも、どんな夢を見ているのかしら~

仔犬は可愛いなぁ~

おっ!

ちなみに、このゆんの仕草は、本によると、

『暇をもてあましている』だそうで…

2099_004















そうなの?

ただのお手入れじゃないの?

2099_005















同じ箇所をしつこく舐め続けているのは、ストレスの表れ

…だ、そうです。

まぁ、この本のシグナルは、『ヒマ』『退屈』『遊んで』が殆ど

その欲求に応えてばかりもいられないし、

本人も望んでいないと思うんだけどねぇ~

『ねえ、ゆん、今、遊びたい?』

2099_007















クリッと、後ろを向いちゃいました~ ……(ノ゚ο゚)ノミ(ノ _ _)ノ

ゆんは、そんなに年がら年中、カマってほしいタイプじゃなく、

一人の時間も愛するタイプだわねぇ~

(私もだけど…)

まっ、個性があるから、教科書どおりにはね~think

でも、知っていると、納得!と言う事もあるね。

写真集だと思えば、かなり癒される本でした~happy01

:;;;:+*+:;;;:+*+:;; おまけ ;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

続きを読む "しぐさでわかる犬の心" »

頑張ろう!日本 !! o(^-^o)(o^-^)o 頑張れ!被災動物達!

  • ☆ 肉球手帳(無料ダウンロード) 災害時に必要な事がこの一冊で!備えあれば憂いなし!

    にくきゅう手帳
  • ☆ 原発から20㎞圏内で活動されている写真家さんのブログです。
  • ☆ 被災地情報ブログを集約

    ☆ 被災地情報ブログを集約
  • ☆ 被災地動物救援 HP ☆ 被災動物達への義援金・支援物資はこちらへ ↓

心の応援歌

  • 今日はどんな気持ち?

ゆんの写真館♪

  • 田貫湖から見る富士山
    こんにちは!! 愛犬のゆんです。H13年12月末の生まれです。 ハスキーのMixです。 愛護館から譲渡されて、H14年3月2日に 我が家にやってきました。 そして、2015年10月3日に天国に旅立ちました。 享年14歳です。 ゆんは獣医師主催のふれあいボランティア【ひだまり倶楽部】で AAA活動をしていました。 とは言え、普段はまったく普通のワンコです。 ワハハで、ウフフで、トホホな犬の居る生活。 まだ若かりし日の、健康だった頃の楽しい写真の紹介をしていきますね。 よろしくお願いします。

ワンコの手作りおやつ

  • なんちゃってモンブラン
    私がゆんの為に作る 手作りオヤツのページ♪ 簡単なレシピも載せています。 お試しあれ。

犬関連の本

  • ベイリー、大好き
    本の大好きな私。 読んだ本の中に『犬関連』の本があったら ここに紹介しますね。 私個人の評価は★で表します。 参考になれば幸いです。

ウマウマ情報♪

  • 桃・ぶどう狩り『理想園』
    山梨県勝沼にある、犬もOK!な桃・ブドウ狩り園『理想園』さんのHP
  • 伊予の香ポン酢
    伊予の香ポン酢・ブログ友達まいまいさんのお店(≧∇≦)b カフェマーズ♪の商品だよ

ワンクリック募金

天気予報

  • 天気予報

ワンコblogのお友達

  • ----lovemars----♪
    黒ラブマーズちゃんは、水遊びと石が大好き♡まいまいさんは、「マーズ」と言うお店を経営しています。ここのランチはウマウマそうで、お昼時に見るのは目に毒なんです。でも、毎回、楽しみにしています♪
  • Kleiner Heine -クライナー・ハイネ-
    フラウちゃんは、ゆんと一緒にAAA活動に参加しているシェパの女の子です。訓練士さんのブログです。ためになるお話が沢山聞けますよ~フラウちゃんのママ、ハイネちゃんも同居開始しました。
  • ②犬さんと一緒
    黒ラブ×ポインターMixの乙女系ワンコさん。お利口なんですよ。スレンダーボディーで、走るのが大好き。猫ちゃんにも優しく出来るワンコさんです。
  • あかりと菊次郎の奮闘記
    Dog wearあかり組み校長先生の、茶ラブ☆あかりちゃんと、Mix☆菊次郎君のブログです。ふたりはとっても仲良し♪ホンワカしていて、楽しいブログです。
  • しーちゃん家にスピカがやって来た! ビビリちゃん&天然くんの毎日
    ハスキーのスピカ君とmixのシルビアちゃんのブログ 座ったまま寝ちゃうシーちゃんが可愛くて❤
  • とりゅふ家の事件簿
    トリュフ君、ポトフ君に加えて最近スフレくんがやってきたー!ハスキーズの多頭飼い率って高いなぁとつくづく思うわけですが(私個人の感想)、みんな仲良くて楽しそうです。イイなぁ~
  • ふわふわしっぽの家族                                          
    小雪ちゃんと来人くんのブログ 小雪ちゃんは、「犬たちとJubilations!」の銀坊と親戚さん フワフワ尻尾の来人くん。可愛いよ~
  • エルザの日記
    えるざ♪さんはトレーナーさん。躾でお困りの方は相談に乗ってくれるそうですよ
  • シェパードLife
    ガウガウシェパードだって言ってますけどね、ホントは、良い子なんだよ。大きいけど、可愛いんだぁ~。【ガウガウアーク】は卒業。ブログ名が【シェパードLife】に変わったよ~放棄された可哀相なシェパの保護活動を頑張ってます!
  • ジプシーファミリー
    ハンサムボーイのわび助くんのブログ。静岡県在住だよ。また会えるかなぁ~?
  • ハスキー犬 あんずねーさんとくるみの日記
    あんずちゃんは確か、ビンぞうさんちの銀坊と親戚さんだったような?可愛い茶ハスの姉妹です。
  • パン麦にこぼdeしゅが
    またまたお引越しされました~!パンちゃん・バクちゃん・ニコちゃん・こぼちゃん♪最近しゅが君が増えてついに5ワン生活!段々拠点が北へ北へと移動中みたいだよ~
  • ボルト*ハウス
    ハスキーのボルツ君は13歳。フィーアちゃんと仲良く暮らしています。あちらこちらに旅行に行っているんだよね。
  • 犬たちとJubilations!
    北海道で暮らすS・ハスキーbros.の日常♪雪の中を元気に遊んでます。憧れだよねぇ~。北海道でハスキーっていうのも私の憧れだけど、2頭飼いって言うのも、憧れだわ。(新しいブログにお引越しされました!)
  • 犬連れへんろ*二人と一匹のはなし*
    宮崎に住むハスキーのはなちゃん。二代目はなちゃんはお星様になってしまいました。でも、三代目はなちゃんが来たよ!また、楽しみができたね♪写真が綺麗でうっとりなブログです。

ココログblogのお友達

top