フォト
2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カーソル・スイッチ

いつでも里親募集中

  • いつでも里親募集中

Mix犬図鑑

  • Mix犬図鑑
無料ブログはココログ

ゆんの健康チェック

2015年9月29日 (火)

ちょっとぉ~ゆんさん…Σ( ̄∇ ̄;)!

昨日の夜のスーパームーン、皆さんの地域では見られましたか?

静岡市でも月が上がるころから雲が切れて、綺麗に見えましたよ~

月が上がり始める時は赤い月だったけど、7時過ぎには普通の月になりました。

でも、大きくて明るい綺麗なお月様だったね~♪

Img_8534

さて、ゆんのお話し。

昨日のブログを更新した直後の午後3時過ぎから突然体調が急変しました。

息はハァハァ、足元はヨロヨロ、どうしたんだ?と思っている間に

下痢…しかも、粘液の混じった水様便+血。

1時間の間にみるみるトイレシーツが袋一杯。Σ(゚д゚lll)ガーン

父に打つのも、手一杯な感じ。

とにかく休みなしに下痢…4時には、おう吐も…Σ( ̄∇ ̄;)!

もうこのまま死んじゃうかと思ったぐらいの非常事態でした。

先週からの食欲不振は、この予兆だったんだね。

具合が悪かったのに、無理に食べさせようとしちゃったんだ私…ゴメン…

父が定時よりも早く帰宅してくれたので急いで獣医さんへ

(その前に獣医さんに電話。便の着いたシーツは持参するように指示を受けました。)

血糖値を測って、直腸診をして、『かなりひどい』って言われちゃいました。

その場で坐薬と、リンゲルに肝臓のお薬を2種類入れた点滴をしてもらい

血液検査の結果待ち…

血糖値が低いのは薬が効いている所為か?(それなら結構な話)

食べていないせいか?

とにかく食べてないのにインスリンを打って低血糖になるのも怖いので

またインスリンの量を減量しました。

後は飲み薬をもらって(利尿剤は中止)、帰宅しました。

帰って来て1時間半ぐらいしてから、また下痢が始まりました。

あっ!おう吐も!(殆ど食べてないのに何で出るんでろうってぐらい出ます)

朝の分がまだ出るって事は全然胃が動いていないんだなぁ(おう吐に関してはね)

もう、ぐったり…

ゆんったら、トイレシーツの上で寝てました。動くのも嫌みたい。

お布団に横たえてあげたのは私…

深夜2時ごろまで様子を見て、落ち着いたようなので私は就寝 

朝6時、先に起きた父に呼び起されました。

何事か?と思ったら、ゆんさんがシーツの上で起き上がれないまま…

要するにうん〇まみれ状態。

父がシャンプーしてくれている間に、私は部屋の片づけ。

それが終わってドライヤーを掛けて乾かして…

父は自分でご飯を食べて出勤。

その後のゆん…?
午前中は、またトイレシーツの上で寝てました。

Dsc06431

一応お布団の上とかではしてません。

シーツの上でしてはいるんですが、その後足腰が立たなくてジタバタしたんだろうね。

粗相はしてないんだから、ゆんさん、偉い!

偉いが、大変だのぉ~可哀そうに。

全然お薬効いてないよ~

午前中3回下痢…食べ物は昨日の晩も朝も食べてません。

お薬を飲むのにシリンジでお水を飲ませたけど、自分では飲みに行ってないような?

脱水が心配です。

Dsc06433

今は、ココに居ます。

お布団のある所とトイレの間ぐらい?

また夕方獣医さんに行きますけど、またシリンジで水飲ませようっと。

あっ!昨日アマ@ンで速攻注文しました。

午前中にはもう到着しました。

有難いね~素早い対応って。

こちらは、流動食とか栄養補助薬とかに対応しているやや大きめの物

今ね家にあるのは、要するに針のついていない注射器。

なんか、介助用ハーネスとか、いろいろ悩み中です。

ゆん、頑張れ!頑張れ!

2015年9月25日 (金)

紫芋って…

近くのJA直売所で、紫芋を売っていたので買ってみました。

紫芋って、ポリフェノールがたっぷりなのは見ての通りだけど

目に良いアントシアニンが凄いらしいよ~

詳しくはこちら ⇒ ここ

これを使ってゆんのご飯を作りました。

Dsc06399_4

ごはん自体は、サバ缶を使った炒飯風

いつもとあまり変わり映えのしない野菜をオリーブオイルで炒めて

鯖・雑穀米を入れて完成。

トッピングに納豆ふりかけを掛けた後に、型抜きしたサツマイモを2種乗せました。

ご飯の内容よりも、言いたいのは、やっぱりこの色…

切った時はこんな感じ

Dsc06402_2

加熱すると…

Dsc06401_2

禍々しいと言うか?毒々しいと言うか?

なんか食欲が失せる色よね~これ。

寒さに弱いお芋なので、買ったら冷蔵庫保存は向かないらしいよ。

ゆんは、そんなことは気にしないので(見えない!)、完食いたしました。ヽ(´▽`)/

*-*-*

さて~昨日はゆんさん、

血糖値を測定するために、また一日獣医さんに行ってました。

結果はね、血糖値が正常値よりも低くなっちゃったので(突然効き出したみたい)

インスリンの量を減量することになりました。

あんなに高止まりだったのにね、不思議です。

でも、この位で収まってくれれば白内障の進行は止まるそうで?

まだ端の方は見えている気もします。首を傾げる素振りはそれじゃないかと?

もう少し目が見えたらなぁ~

腹水はだいぶ取れたようですが、まだもう少し利尿剤を続けます。

体重はね、20.35kg。この前、22.24kgだったから2㎏の減量?

イヤイヤ、この前から触った感じは痩せていないので、

たぶん腹水が減った分だと思います。腹水2㎏って言うのもなかなか…

注射するときに掴める肉の少なさよ… 昔はいっぱい掴めたのにね…

でも、6月に18.4kgまで減っちゃったことを思えば少し回復傾向だよね?

次はまた3週間後ですが、その前にまた行くかも?

昨日シャンプーをお願いしておいたのに、忘れちゃったんだって…Σ( ̄ロ ̄lll)

利尿剤も、在庫が10日分しかないと言うし(ゆんの為に仕入れた分だからね)

どっちにしても、来月に入って直ぐ獣医さんには行くと思います。

あぁ~

父がね、ばあばの施設に行った時に目にした資料にこんなことが書いてあったって。

【高齢者に毎日同じカロリーの食事を提供していても、体重が減少するのは

腸壁からの吸収が悪くなるからで、少しづつカロリーは上げて行った方が良い。】

そんな研究論文が発表されたんだって。

うん、それは判る気がする…人の話だけど。

でも、人も犬もこういう所は共通するんじゃなかろうか?

ペット食のお勉強をしている時、高齢犬は動かないので

活動時の成犬の時よりもカロリーは少なくてもイイって習ったけど

それもそうだと思います。動かないのにカロリーが高いと太るもんね。

でも、必要な筋力を保持するのには良質のタンパク質は必要。

(高脂肪食は、急性膵炎になる事もあるのでやめた方が良いと思うよ)

このバランスがね~あんまり高タンパクでも肝臓に負担が掛かるし

高齢にもなるとどこかしら不調が出てる時期だし…

でも、最近のゆんを見ていて判ったことがある!

太るほどの量は食べられないって事。

活動期と同量の食事量なんて無理です。

今のフードだと、カロリー不足だろうなぁ(残すので)と思っていて

手作り食も体重比からすると、食べられている量では少ないんだよねと思っていて

じゃ、朝食にあげているフードをもっと質の高いフードに切り替えようか?と思いだして

こちらのお試しを注文してみました。⇒ ココ

到着するのはまだですが、なんか歌い文句は良さげな予感。

続けるのには少々お値段が張りますがね…(A;´・ω・)アセアセ

少しづつ、今、サプリを整理しつつあるので捻出出来るかなと思ってね。

悩みつつ、迷いつつ、それでもゆんの事を考えあれこれ…模索中。

2015年9月 8日 (火)

見た目は完璧!【ドリア】(* ̄m ̄)ぷっ

見た目が完璧だからって、想像している味じゃないと思いますよ。

なんたって、犬ごはんですから…( ̄▽ ̄)あははっ

Photo

付け合せもしっかり見えるように、反転して写真掲載してみました。

☆ 材料と作り方 ☆

【ドリア】風

・鶏胸肉

・片栗粉少々
・オリーブオイル

初めに片栗粉を少しまぶした鶏胸肉から、オリーブオイルで炒めます。

・小松菜
・舞茸
・赤パプリカ
ビュンビュンチョッパーでみじん切り

・人参(細切りスライス)
・アスパラ(斜め切り)
・かぼちゃ
レンジ加熱しておきます。

鶏肉に火が通ったら、野菜を投入~ここでは軽く炒めます。

・豆乳

炒めたものに豆乳を入れて、少しとろみが着いたら火を止めます。

・雑穀米(大豆入り)

器に雑穀米を敷いてから、具材を掛け、焦げ目がつくように

・パン粉少々
・粉チーズ少々

上に降り掛けたら、トースターで焼き目を付けます。

【付け合せ】①レンコンチップ
・レンコン(薄切り)
・米油
カラッと揚げます。パリッとして美味しいですよ~

人間用のおつまみには、ちょっとお塩を振ればGOOD!

【付け合せ】② 青パパイヤのサラダ

・青パパイヤ
・人参
・きゅうり
・リンゴ酢
・スリゴマ
千切りにして、リンゴ酢を掛けたらしばらく放置
しんなりしたら、スリゴマを掛けて完成。

人間用のサラダのオスソワケです。

人間は、これに胡麻ドレッシングをかけて食べました。

青パパイヤってすごいんだよ~

タンパク質・脂質・糖を分解する酵素があって、

ポリフェノールは、なんと!ブドウの7.5倍!

アンチエイジング効果バッチリ!ダイエット向きの食材です。

抗酸化成分が豊富なので、抗がん作用も期待できます。

詳しくはこちら ⇒ ここ

食感はね~大根スライス?シャキシャキしてます。

こちらはシュガーレディーの商品なので、あく抜きとかは済んでいます。

犬が食べてもイイのか?って思ったけど、

犬用の色々な商品が出回っているぐらいだから、たぶん大丈夫…たぶんね。

※ 体に良いと言われるものも、その食材ばかりに特化して食べてもダメだよ~

食事はバランスよく!色々なものを食べましょう~


じゃ~食べてもらいましょう。

お皿を噛んだのは、ちょっとショック…

でも、この後、ふと、付け合せの方に移行したゆんさん…

Dsc06177

付け合せの方を先に平らげてしまいました。ほぉ~感心。

好き?こういうの?

で、肝心のドリア(風)は…?

Dsc06183

残した…

真上から見ると半分みたいに見えますが、それほどの残量ではありませんよ。

ちと、作る量が多すぎたか?(; ̄∇ ̄)> (("Q_( ̄∇ ̄*)パタパタ アハハハッ

まぁ、残す日もあるさっ。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

さて、ゆんさんの体調のお話し。

昨日、水を飲みに行った後でその場で伏せたら、立てなくなって焦りました。

右後ろ足が、人間でいうと前に投げ出して座っている格好のまま動かず。

抱き上げて立たせても足に力が入らずに立っていられない状態。

麻痺かっ!?…と思って、本当に焦りました。(´Д`;≡;´Д`)アワアワ

そのまま抱いてお布団まで連れて行き、横たえて、

動かない足の関節をストレッチしたり、マッサージしたりしていたら動くようになりました。

何だったんだろう…?

その後は、普通に立ったり歩いたりできています。

なんかの予兆だったらやだなぁ…

Dsc06139


それはさて置き、お薬が届いたと言うので、午前中に獣医さんへ行ってもらってきました。

少し楽になってくれるとイイんだけどね。

次の検診は、2週間後。

頑張れ!ゆん!ファイトだよ!

2015年9月 4日 (金)

今夜はおからハンバークd(。^(ェ)^。)

今日2個目のブログUP(◎´∀`)ノ

今夜のゆんのご飯は「おからハンバーグ」だよ~

Dsc06129

☆材料☆

【おからハンバーグ】
・おから
・牛ひき肉(おからとひき肉の比率は1対1)
・舞茸
・カットコーン
・ブロッコリースーパースプラウト
(野菜はビュンビュンチョッパーでみじん切り)
・シュガーレディーの人参トマトのカロテン・リコピンジュース1/2
・片栗粉を少し
良く混ぜて、形成したら米油で焼きます。
【付け合せ】①海苔巻
・雑穀米-大豆入り
・すりゴマ
・人参(細切りスライスしてレンジ加熱)
・きゅうり
・海苔
【付け合せ】②ジャガイモとアスパラのソテー
・じゃがいも
・アスパラ
(共にレンジ加熱後、ハンバーグの横で炒めました)
・粉チーズ少々
・パセリ
動物性タンパク質少なめ、低カロリー食になってます~♪
食物繊維たっぷり、ビタミン・ミネラルバッチリ食です。

さて、どうぞ!

どこから食べると思う?正解は動画で!

意外にも海苔巻からでした~びっくり!w(゚o゚)w

今日は、獣医さんに一日中いたので当然オヤツは無し。

お腹が空いてたのかしらね?

Dsc06147

もう無いってば…

Dsc06151

そこまで綺麗にしてくれなくてもイイです…(汗

もうご馳走様しましょう。

さて、人間はフルーツでも♪

Photo

可愛い顔しちゃって( ˘ ³˘)♥ 

ん、もぉ~この顔には弱いのよ~(*´˘`*)♡デレデレ

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

さて~獣医さんでの検査結果ですが…

良かった所は、肝臓数値が改善されたこと。

とは言え、腫瘍を抱えているので正常値はならないけどね~

でも、総ビルビリン・アンモニア数値は正常のままなので

ヨシ…と言う事にしておきましょう。(^-^;

血糖値は、正常数値の範囲に入りました。

なのでインスリンの量はこのままで継続。

コレステロール値は計測不能から正常値に戻りました。

中性脂肪は問題なし。(以前は問題だったけどここの所いい感じです)

CBC検査は全く問題なし。

良くなかった所は、腎臓数値

あっちが良くなればこっちが…って感じだね。もぉ~

腹水からきているのか?腎臓機能が落ちているのか?

今日は利尿剤は使わず、抗菌剤も使わず。

製薬会社の薬剤師さんに相談したら、今、先生の所にある薬は

肝臓にダメージがある子には使えないんだって。

だから、取り寄せして入荷次第取りに行くことになりました。

左前足の腫れに関しても、手を付けずそのまま

体重は22.2kgまで回復したけど、それは体にお肉が着いたのか?

腹水がたまっている分なのか?微妙な所…です。

薬の服用量は来週から少し増えるけど、食事はこのままで!

いい感じでいるので続けようって先生からもお墨付きを頂いたので、

私も頑張るねo(*^▽^*)o

ボチボチ、ヨタヨタでもイイから、細ーく長ーく頑張ろう!

2015年8月20日 (木)

お盆も無事過ぎて…

ここ数日暑さも一服と言った所でしょうか?湿度は高いけどね…

13日、山梨の実家での初盆

ゆんは獣医さんに朝から夜まで終日預けてました。

預かってもらっている間に、シャンプー♪

トリミング一式込みの薬湯で3500円。

フワッフワになって帰ってきましたよ~(・∀・)イイ!

私たちがやるよりも負担も少ないだろうし、なんたって私たちが楽d(。^(ェ)^。) good!!

これからも、利用しようと思ってます。はははっ

残念ながら、只今お写真が無いのです。

またこんな写真を乗せると、心配されるかもしれないケド…

幼少期のゆんのお写真でも。(; ̄∇ ̄)> (("Q_( ̄∇ ̄*)パタパタ

これは、まだ家に来る前の愛護館時代のゆん。

2か月にはなっていないと思います。

Photo

さて、話は現在に戻りまして…

なんかね、最近元気なんだよ!これがまた!不思議と!

お盆を超すのは無理じゃないか?とか何とか言ってたのにね

生命の不思議。

階段を下りるのは、目が見えないから抱っこだけど

昇りは、今までは後ろから支えてあげてやっとよじ登っている感じだったのが

最近は、支え無しで登ってます。(後ろから見守ってますケド)

横倒しに寝ると、起きるのに物凄く大変そうだったのに

最近は、スクッと立ち上がれるようになって、ゆん自身がキョトンっとしています

父が『絶体に体力がついてる、筋力が戻って来た!』って言い張ってましたケド

私は半信半疑…( ´・ω・`)

Photo_2

(3か月ぐらい) ↑背中が黒かったんだよ~ハスキー&シェバードっぽいでしょ?

昨日19日、2週間ぶりの血糖値測定で一日獣医さんへ

体重は増えて、20.2kgでした。ヽ(´▽`)/

血糖値も、130から230ぐらいの間でいい感じ。
(正常値は、79~131)

全体的には、すごく良い感じだと言うので安心。

次は3週間後でイイって言われました~ヽ(´▽`)/
3週間後にシャンプーの予約もしてきましたよん。

やっぱり、食べられるって事は良い事だね~♪

Photo_3

↑これ丁度13年前。2002年8月24日って日付が見える?8か月だね。

体高や体長は今よりも小さいけど、体重は今と同じぐらいだと思う。


生命力が強いと言うか?まだ生きたいんだなぁというか?

この調子で14歳を目指してもらいたいものです。

ファイトだよ~o(*^▽^*)o

2015年8月 8日 (土)

あれ?確かいたような?(。'(ェ)'。)ん?

毎日暑い日が続いていますが、皆さんお元気ですか?

静岡市は、暑いのは暑いですが申し訳ない!

猛暑日にはなってません。暑くても33℃ぐらい?

それでも、『暑いねぇ』が合言葉になってますが…

40℃近い気温は想像できないので、なんかホント申し訳ない気持ちです。

さて、ゆんの体調ですが、格別変化はないです。ご安心を!

9日、血糖値を測定するために1日獣医さんへ

血糖値は300台と相変わらずの高値。またインスリンの量を増量決定。

最近抱っこすると重く感じるので、20㎏超えたか?と思ったんですが

19.62kgでした。前回と差して変わらず…(;-ω-)ノ

足の傷は少しづつ回復傾向。皮膚も少しづつ回復傾向。

次は2週間後にまた血糖値測定。

…ですが、13日に山梨で初盆の法要をするので

ゆんは獣医さんで預かってもらう事にしました。山梨、暑いし…

でも、これは単なる預かりのお留守番なので、ついでにシャンプーをお願いしてきました。

3000円でトリミング込みだっていうんだもん。安いよね?大型犬だし。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

さてさて次のお話し。昨日の夜、BiRDが帰省しました。

そんな事は知らないゆんさんは父と夕方お散歩に行って…

最近は行きの階段は抱っこで下して、帰りの階段の昇りだけ頑張ってもらいます!

ファイトだよ!

Dsc06081

お尻手を当ててあげるだけで、まだ頑張って昇れるのだ~o(*^▽^*)o

あんまりフラットにこだわり過ぎるとね、人間のお年よりもだけど

足を上げ下げする行動をしないでいる方が、ちょっとした段差で躓くようになるんだって。

スリ足ばかりしてるとダメって事。

カーペットから床材でも転倒するようになるらしいよ。怖いね。

人間のお年よりも80歳で、1日100段が目安だって。

みんなも頑張ろうね~

『ゆん、頑張った!頑張ったね。良い子!良い子!』

Dsc06089

んっ?気が付いた?

昔みたいに尻尾を振りまくったり、大歓迎ぶりは見られないケド

お兄ちゃんの匂いを嗅いだら判ったみたいよ♪

Dsc06099

BiRDの手をペロペロ。

また会えたね~( ˘ ³˘)♥

Dsc06100

見えずとも、ニオイで分かるご馳走…ヾ(;´Д`A

じゃ、まぁ、宴会じゃ~カンパ━━━( ´∀`)_凵☆凵_(・∀・ )━━━イ!!

Dsc06101

深夜までおしゃべり。

なのに、父とBiRDは早朝からお出掛けして、不在なのです。

元気な人たち。

どこに行ったかと言うと、またあれです。⇒ココ

共通の趣味って言うか?これも親孝行の一環だとか?


まぁ、有難い!と思っておこう…┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

2015年7月26日 (日)

やっぱり見えてないよなぁ~(´・ω・`)ショボーン

プチお久しぶりでございまする~

更新が滞ると、いよいよゆんも…と心配される方もいらっしゃるのでは?

大丈夫ですよぉ~まだ、生きてます!13歳7か月を無事過ぎました。

さて、梅雨も明けて毎日暑い日が続いていますが、

皆さんはお元気にお過ごしでしょうか?

ゆんはですね、24時間フル稼働のエアコンの効いたお部屋で過ごしてます。

梅雨明けした事だし、晴天の日が続きそうなので…

Photo

文字通り「梅干し」してます。三日三晩の土用干しって歌にもあるでしょう?

マダラなのはお気になさらす。(* ̄m ̄)ぷっ

白梅は、これはこれでいいのです。この後再び赤シソで漬け込むので、無問題~

さて、余談はこのぐらいにしてゆんさんの近況をば。

えぇっとねぇ~、そうだ!

ちょうど一週間前の日曜日、左後ろ足の先から踵に掛けてパンパンに腫れ上がり

あれよあれよという間に、別の子の足が付いている!ってぐらい

右と左の足に差が出来ちゃいました。

傷があるのかと思って探しても見当たらないし、休日で獣医さんはお休みだし

どうしたもんか?と思っていたら、月曜日には化膿し始め、

後ろ足の一番大きなパットの側面辺りから、体液に血が混じったような液が漏れ始め

ココか!と場所が特定できたので、とりあえず家に常備してあった

ゆんさん専用の抗菌ローションを塗りたくって過ごしました。

火曜日、獣医さんへ。糖尿になっていると僅かな傷でも化膿して直りが悪いんだって。

抗生物質と抗アレルギー剤のお注射を打ってもらって帰宅。

腫れはその日の内に収まりました。(A;´・ω・)アセアセ

23日、もともと予約してあった一日預かりの血糖値調べの日

体重がですね~19.68kgまで増えましたよ!ヽ(´▽`)/わーい♪

血糖値は、2週間前が400台の高止まりだったのが300台の前半まで下がりました。

もう少し下げたいよね~って事で、再びインスリンの量は増量。

また2週間後に預かりで血糖値の推移調べです。

足の方はお注射再び2本。

明日もう一度見てもらいます。

膿んだ場所がえぐれて穴が開き、新しいお肉が盛り上がってきている状況。

全身状態は良くなったと言えば、良くなったと言うか?安定していると言うか?

う~んと、皮膚の状態は芳しくないです…

4月までは毎週抗菌シャンプーで洗っていたのに

体力を考慮して今は月一。

だから、やっぱり皮膚の方はね… 塗り薬でヤワヤワ対応中。

この皮膚病じゃ死なないから皮膚の方は我慢してって先生も言うし…

トホホの情けなワン♪▼(⌒(エ)⌒)▼ に成り下がってます。(見た目が…)

後はやっぱり視力。

先生はね、このくらいの白濁だったら見えているはずって言うんだけどね。

Dsc06078

部屋の中なら問題なし。

配置が変わっていないから、トイレも水飲み場も判らなくなることもなく、

まあまあスムーズに動いてます。

お布団の位置も判ってる。

時々グルグルッと回った後、方向を確認しているのか?

暫くじっとしているけど、そのうち動き出すので

まぁ、耳と鼻を頼りにしてるんじゃなかろうか?と思ったりして?

でもね、おやつを差し出しても目の前で振っても気付かない。

鼻の近くに持って行ってあげれば気付く。

床に置いたら判らなくなる…そんな姿を観るのは少々辛いです。

こっちを見ていても焦点が合わない、

大きく見開いて見ようとしているのに焦点が合わない。

これは、こっちが寂しいです…ゆんはどう思っているんだろうか?

まあね、ゆんはさほど困っていないのかもしれないケド~?

動画で!

どこどこ?って探してから、やっと気づく… (見つけられない時もある)

小さいものだと「そっとだよ」って声を掛けないと、パクッと来るから危ない!です。

突然触れると、もの凄くビックリするので

『ゆんさん、触りますよ!触ってもイイですか?はい、触りまーす♪』と

声を掛けてから触ります。

人間が肩をすくめて振り返るのと同じ動作をするから

心臓が『ドキッ』としているんじゃないか?心臓に悪いんじゃないか?なんてね。

鼻も効きが悪くなっているかも?耳も遠くなっているかも?

Dsc06079

人間も同じ、犬も同じ。

年を取ると不便な事が一杯出てくるけど、

それでもなんとか「慣れ」でこなせる事は自分でやる。

なんでも先回りしてやってあげるのが親切とは限らない。

食事を寝ている所まで運んであげるなんて事も、動ける内はしてあげない方がイイって

老犬介護の本に書いてありました。スパルタ?

(; ̄∇ ̄)> (("Q_( ̄∇ ̄*)パタパタ

ゆんの為です!わははっ

2015年7月10日 (金)

ちょっと真面目にドックフードのお話

昨日、ゆんさんは獣医さんに一日預かりで血糖値の推移を観てもらいました。

結果は、う~ん…で、相変わらずの400台高止まり。

ゆんの場合はね、もう肥満から来るものではないので

何度も書きますが、インスリンのお注射頼り。

なので、また量が増えました。  il||li _| ̄|○ il||li

ドンドン量が増えてくなぁ~

200から300位の数値で安定させたいんだけど

400台から下がらないのね。

獣医さん推奨の特別療法食(糖尿病用)を使っても変わらない。

んが、しかし、ゆんの場合は糖尿病よりも肝臓病の方に重点を置きたい訳で

ドックフードだと、帯に短し襷に長しなんだよね。

あっちを立てればこっちが立たずとも言いますが…(A;´・ω・)アセアセ

最初にお勧めされたのが、ヒルズの療法食。

そちらはイギリス製で、原材料にポークが入っていたので

豚さんアレルギー気味のゆんには不向き。

それなら、療法食でなくても、今までのフードでも内容はほぼ同じ。

↓こちらが只今食べているゆんのフード

Image

赤線の所は後で説明します。

ダイエット用も、糖尿病用も大して変わらんって所がミソだよね。

糖の吸収スピードを落とすって事は同じ。

ついでに言えば、癌も糖を制限してあるのが療法食なのでまぁほぼ同じ。

こちらはアメリカ製。

次にお勧めされたのが、こちら↓

Image_2

こちらはアイムスの療法食。オランダ製。

色々な穀物を使う事で糖の吸収スピードを下げるって話。

これも、今食べているフードと栄養的にはさほど変わらないけど

どっちかって言うと、動物性たんぱく質が多くて、ミネラルが多め。

これまた赤線の部分は後で説明します。


肝臓病は動物性たんぱく質を控える事、低脂肪、低カロリーであるのがヨロシイ


かと言って、糖制限やたんぱく質制限もキツクすれば良い訳でなく、


肝臓の修復に、ある程度の糖やたんぱく質は必要。


どっちを優先するか?って言えば、やっぱり肝臓なのね、ゆんの場合。

どっちにする?と聞かれて、私の答えは

「やっぱりいつも通りのフードと手作りの混合」となりました。

今のフードを選んだのは、単に

「フード嫌いのゆんが食べてくれるフードだったから」と言う全く単純な理由で、

物凄い厳格なポリシーがあって選んだわけじゃない所が、私の性格?

だってね、どんなに良いと思うフードだって、食べてくれなくちゃ意味が無い訳だし。

大概試供品をもらっても、喜んで食べるのは初めの三日。

今のフードは、それが無かったんですよぉ~何故か?気に入った様で。

フードの袋を眺めていても、入ってくる情報は限られているので

それでも学ぶ前と後では、見方も変わったかなぁ。

先生に意見が言えるようになったもんね~(先生にすれば厄介な飼い主かも?)

体重の方は、19.2kgまで戻りました。(v^ー゜)ヤッタネ!!

次は、何も無ければまた2週間後。

暑くなってくるので、体調管理には気を付けないとね~

さて、ここからはまじめなフードの選び方のお話し。

興味がおありでしたら、続きへどうぞ!

続きを読む "ちょっと真面目にドックフードのお話" »

2015年6月26日 (金)

年を取るって…

お写真なくて、すみません。

文章を読むのが面倒な方はどうぞスルーしてくださいまし。

まぁ、私の独り言だし…

ここの所、ゆんさんには色々な事(変化)が起きて

『年を取るってこういう事なんだね~』と、父ともしみじみ…

☆足腰が弱る☆

特に後ろ足の筋力が弱って来ていて

ごはんを食べるのにも、一度では疲れる様で休憩が入ります。

(でも、最終的には全部食べ終わる!)

階段は、超危険!

支えてあげないと、自力では昇り降りできません。

横になって寝ている状態から立ち上がる時…

首がまず上がらなくてジタバタ ~(°°;)))オロオロ(((;°°)~

チョット支えてあげればすっと立ち上がれるんですが、

見ていて可哀相です。

伏せの状態からなら、すっと立てるんだけどね。

フルフルっと首を振るだけでよろめく…おいおい

☆落ちたものを見つけられない☆

ココだよっと、指でトントンとしてあげれば判るんだけども

自分では『どこ?どこ?』と、あらぬ方向を探しているみたいな?

見えない訳でも無く(見え辛くはなっているかも?)、

音が聞こえない訳でも無く(聞こえにくくはなっているかも?)

鼻を使えぇぇぇ~~と思うんだけど、ゆんは若い頃からあんまり鼻を使わないような?

とにかく、「探して!」と言うと(指示は聞こえてる)、

全然違う所から探し始め、目的のモノにたどり着けないのですよ~

あんなにソフトマウスだったのに、ガブッと来る時もあって

「そっとだよ!」と言わないと、ヤバいです。

(そっとだよと言えばそっと来るのでまだマシだと思って…)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ここまでは、日々の変化。

ココからは体調面。

☆血尿☆

先週からまた血尿が出始めて、土曜日(6/20)に検査

色はね~トマトジュースを水で薄めた感じ(かなりひどい!)

白血球は増えてない、頻尿でもない。尿量は十分。

雑菌は無いから膀胱炎じゃない。

じゃ、抗生物質は無用…って事で様子見。

今週に入って、目視では血尿っぽくなくなったけど、どうなんだろう?

昨日、血糖値を図るために一日預かりのついでに再検査しました。

目視では透明だけど、調べるとまだ血尿

ケトン体は出ていない。

膀胱に残っている腫瘍の一部剥離か?

まぁ、何もせずそっとしておこうと言う事で、処置は何もせず…

今後も何回かこういう事はあるとは聞いてたけどね。

カテーテルを抜いたその後

尿漏れも無くちゃんとトイレで用を足するで、おむつはしてません。

カテーテルを入れている間はともかくとして、それ以前の

座れば漏れる、伏せれば漏れる状態も無くなったのですよ~

一体なんだったんでしょうね?腫瘍のせいだったんですかね?

これは仲良く付き合っていくしかないようです。┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

☆血糖値☆

400台の高止まり状態。

インスリンの量が、また増えました。

一度はうまくコントロールが出来たのに、ここの所ずっとこんな調子です。

体重は、ついに18.4kg まで減少。

まだ痩せるのかい?

…ついに抱っこで階段を下せるようになっちゃいました。

もう中型犬の域だね、こりゃ…

食べても、身にならない。

昨日療法食のサンプルを山ほど頂いてきましたケド

内容を見て、理由が判らなくもないケドう~ん…な感じ。

こっちを立てればあっちが立たずって感じですかね?

☆奥歯が欠けた!☆

一昨日、あごの下が赤くなっていたので『血か?』と思って

歯のチェックをしたら、右上の奥歯の歯茎に血豆が?

昨日見てもらったら、歯の一分が欠けている事が判明。

大きさとしては、コメ粒ぐらい。

抜糸鉗子で欠けている所をそっと抜いて、歯は修復しておしまい。

以前欠けた歯の後ろかな~?今回は第4臼歯。

以前も歯自体は抜歯しないで修復。今回も同じ。

一日数回人間用のうがい用イソジン液で、付近の歯茎を拭いてあげて~だって。

暫くはハミガキお休み。

歯も弱くなるのかしらね?

歯が欠けるほど固い物なんかあげてないのに…

フードは、スープ掛けだからふやけてるでしょ?

まさかっ!犯人は、おからクッキーか?ヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌クマッタネ

固焼きし過ぎかしら?

最近噛み合せも良くないみたいで、お水を飲むだけで

ゴキュゴキュ音がするんだよ!アゴがさぁ~(飲む音じゃないよ!)

痩せるとあごも動いちゃうらしいね。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

⇒の人間年齢換算メーカーによると、6月24日に100才になりました。

1か月で1歳年を取っちゃったぜ~マジかっ?って感じですがぁ

確かに、この1か月で年を取った感じがします(肉体的に)

でも、獣医さんは『ゆんさんは、まだまだイケそう』って言ってましたよ。

まだまだって?

そろそろでもある?((-ω-。)(。-ω-))フルフル

イヤイヤ、悪い方には考えまい!



2015年6月11日 (木)

血液検査の結果は予想通りで…

9日の火曜日、私たちは山梨へ

ゆんは回復途上のため獣医さんでお預かり。

まだ血尿が出てから1週間だしね~

もうケロッとしていると言えばそうだケド、暑いし無理は禁物。

朝ご飯抜きで血糖値を計ると言うので、朝一番から預かりです。

結果はね、体重は19kgジャスト。

血糖値は3回計測したけど400台の高止まり。

インスリン打っても、下がらないまま。

なので、また1目盛り増量することになりました。

いきなり増やして低血糖になる方が怖いんだそうで…

この程度の高血糖で死ぬことは無いらしいよ。

こちらはまた2週間後に預かりで検査です。

ゆんの場合は、インスリン依存型なんだって。

食べ物を増やすとか?減らすとか?体重を上げるとか?下げるとか?

そう言う単純な事ではなく、インスリンの注射でコントロールするしかないんだってさ。

その他はこの通りです。

↓クリックすると拡大します!

Dsc06003

徐々に悪化している肝臓数値。

でも、大きな腫瘍が有るんだから、まぁ仕方がない。

総ビリルビン数値が正常値なのが、救い。

貧血状態はもう少しで改善。

相対的には、先生曰く『ゆんさん超人的!』だそうで(笑

食事のバランスも非常にイイとお褒めの言葉を頂きました。

(ゆんの場合電解質の部分が低めなのは、健康な時からなので体質的なもの?)

引き続き低脂肪、低カロリー、動物性のたんぱく質は控えめで!

看護師さん達や、先生の奥様が

『ゆんさん、最近赤ちゃんの頃に戻ったみたいな可愛さがあるね。すごく可愛い~』

ですってよ。

ホント、目ばっかり大きくて、痩せたから未成熟な幼犬体型みたいになっちゃったし

いつもニコニコしてるしね~可愛いんだなぁ

より以前の記事一覧

ゆんの写真館♪

  • 田貫湖から見る富士山
    こんにちは!! 愛犬のゆんです。H13年12月末の生まれです。 ハスキーのMixです。 愛護館から譲渡されて、H14年3月2日に 我が家にやってきました。 そして、2015年10月3日に天国に旅立ちました。 享年14歳です。 ゆんは獣医師主催のふれあいボランティア【ひだまり倶楽部】で AAA活動をしていました。 とは言え、普段はまったく普通のワンコです。 ワハハで、ウフフで、トホホな犬の居る生活。 まだ若かりし日の、健康だった頃の楽しい写真の紹介をしていきますね。 よろしくお願いします。

ワンコの手作りおやつ

  • なんちゃってモンブラン
    私がゆんの為に作る 手作りオヤツのページ♪ 簡単なレシピも載せています。 お試しあれ。

犬関連の本

  • ベイリー、大好き
    本の大好きな私。 読んだ本の中に『犬関連』の本があったら ここに紹介しますね。 私個人の評価は★で表します。 参考になれば幸いです。

ウマウマ情報♪

  • 桃・ぶどう狩り『理想園』
    山梨県勝沼にある、犬もOK!な桃・ブドウ狩り園『理想園』さんのHP
  • 伊予の香ポン酢
    伊予の香ポン酢・ブログ友達まいまいさんのお店(≧∇≦)b カフェマーズ♪の商品だよ

天気予報

  • 天気予報

ワンコblogのお友達

  • ----lovemars----♪
    黒ラブマーズちゃんは、水遊びと石が大好き♡まいまいさんは、「マーズ」と言うお店を経営しています。ここのランチはウマウマそうで、お昼時に見るのは目に毒なんです。でも、毎回、楽しみにしています♪
  • Kleiner Heine -クライナー・ハイネ-
    フラウちゃんは、ゆんと一緒にAAA活動に参加しているシェパの女の子です。訓練士さんのブログです。ためになるお話が沢山聞けますよ~フラウちゃんのママ、ハイネちゃんも同居開始しました。
  • ②犬さんと一緒
    黒ラブ×ポインターMixの乙女系ワンコさん。お利口なんですよ。スレンダーボディーで、走るのが大好き。猫ちゃんにも優しく出来るワンコさんです。
  • あかりと菊次郎の奮闘記
    Dog wearあかり組み校長先生の、茶ラブ☆あかりちゃんと、Mix☆菊次郎君のブログです。ふたりはとっても仲良し♪ホンワカしていて、楽しいブログです。
  • しーちゃん家にスピカがやって来た! ビビリちゃん&天然くんの毎日
    ハスキーのスピカ君とmixのシルビアちゃんのブログ 座ったまま寝ちゃうシーちゃんが可愛くて❤
  • とりゅふ家の事件簿
    トリュフ君、ポトフ君に加えて最近スフレくんがやってきたー!ハスキーズの多頭飼い率って高いなぁとつくづく思うわけですが(私個人の感想)、みんな仲良くて楽しそうです。イイなぁ~
  • ふわふわしっぽの家族                                          
    小雪ちゃんと来人くんのブログ 小雪ちゃんは、「犬たちとJubilations!」の銀坊と親戚さん フワフワ尻尾の来人くん。可愛いよ~
  • エルザの日記
    えるざ♪さんはトレーナーさん。躾でお困りの方は相談に乗ってくれるそうですよ
  • シェパードLife
    ガウガウシェパードだって言ってますけどね、ホントは、良い子なんだよ。大きいけど、可愛いんだぁ~。【ガウガウアーク】は卒業。ブログ名が【シェパードLife】に変わったよ~放棄された可哀相なシェパの保護活動を頑張ってます!
  • ジプシーファミリー
    ハンサムボーイのわび助くんのブログ。静岡県在住だよ。また会えるかなぁ~?

ココログblogのお友達

top