フォト

デジブック

  • カワウソと犬・犬とカワウソ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カーソル・スイッチ

犬をもっと知ろう!

いつでも里親募集中

  • いつでも里親募集中

Mix犬図鑑

  • Mix犬図鑑
無料ブログはココログ

« まぁ、良く雨が降ります事…┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~ | トップページ | 今年も行けたよ!キキョウ寺♪ »

2015年7月10日 (金)

ちょっと真面目にドックフードのお話

昨日、ゆんさんは獣医さんに一日預かりで血糖値の推移を観てもらいました。

結果は、う~ん…で、相変わらずの400台高止まり。

ゆんの場合はね、もう肥満から来るものではないので

何度も書きますが、インスリンのお注射頼り。

なので、また量が増えました。  il||li _| ̄|○ il||li

ドンドン量が増えてくなぁ~

200から300位の数値で安定させたいんだけど

400台から下がらないのね。

獣医さん推奨の特別療法食(糖尿病用)を使っても変わらない。

んが、しかし、ゆんの場合は糖尿病よりも肝臓病の方に重点を置きたい訳で

ドックフードだと、帯に短し襷に長しなんだよね。

あっちを立てればこっちが立たずとも言いますが…(A;´・ω・)アセアセ

最初にお勧めされたのが、ヒルズの療法食。

そちらはイギリス製で、原材料にポークが入っていたので

豚さんアレルギー気味のゆんには不向き。

それなら、療法食でなくても、今までのフードでも内容はほぼ同じ。

↓こちらが只今食べているゆんのフード

Image

赤線の所は後で説明します。

ダイエット用も、糖尿病用も大して変わらんって所がミソだよね。

糖の吸収スピードを落とすって事は同じ。

ついでに言えば、癌も糖を制限してあるのが療法食なのでまぁほぼ同じ。

こちらはアメリカ製。

次にお勧めされたのが、こちら↓

Image_2

こちらはアイムスの療法食。オランダ製。

色々な穀物を使う事で糖の吸収スピードを下げるって話。

これも、今食べているフードと栄養的にはさほど変わらないけど

どっちかって言うと、動物性たんぱく質が多くて、ミネラルが多め。

これまた赤線の部分は後で説明します。


肝臓病は動物性たんぱく質を控える事、低脂肪、低カロリーであるのがヨロシイ


かと言って、糖制限やたんぱく質制限もキツクすれば良い訳でなく、


肝臓の修復に、ある程度の糖やたんぱく質は必要。


どっちを優先するか?って言えば、やっぱり肝臓なのね、ゆんの場合。

どっちにする?と聞かれて、私の答えは

「やっぱりいつも通りのフードと手作りの混合」となりました。

今のフードを選んだのは、単に

「フード嫌いのゆんが食べてくれるフードだったから」と言う全く単純な理由で、

物凄い厳格なポリシーがあって選んだわけじゃない所が、私の性格?sweat01

だってね、どんなに良いと思うフードだって、食べてくれなくちゃ意味が無い訳だし。

大概試供品をもらっても、喜んで食べるのは初めの三日。

今のフードは、それが無かったんですよぉ~何故か?気に入った様で。

フードの袋を眺めていても、入ってくる情報は限られているので

それでも学ぶ前と後では、見方も変わったかなぁ。

先生に意見が言えるようになったもんね~(先生にすれば厄介な飼い主かも?)

体重の方は、19.2kgまで戻りました。(v^ー゜)ヤッタネ!!

次は、何も無ければまた2週間後。

暑くなってくるので、体調管理には気を付けないとね~

さて、ここからはまじめなフードの選び方のお話し。

興味がおありでしたら、続きへどうぞ!

゛まじめにしっかりお話"をすると、2時間ぐらい講義をしないといけなそうだから

ざっくり、袋に書かれている事で読み取れない・もしくは勘違いして居そうな所だけ。

先ほど赤線を引いた箇所

AAFCOとは?

American Asociation of Feed Control Officialsの略です。

要するに、アメリカの飼料を検査する職業の人の協会。半公民・半民間の組織です。

何でここが管理するようになったのか?その経緯は複雑ですが

このAAFCO基準と言うのは、思いっきりはっきり言って、

フードを作る時のレシピであって、動物に必要な栄養基準ではありません。

栄養基準を学術的に調べていた機関があったのですが、

そこがフードを作る際に、データを使わないでほしいと言ったために困った業界が

じゃあとりあえずAAFCO基準で作ろうと言う話になったのでした。

『これさえ食べていれば、後は水を与えれば十分』と言っているのは業界。

何の根拠もありません。

たとえば、カルシウム。

AAFCOの表で言うと、1㎏のフードには6g入っているとあります。

1㎏も食べないでしょうから500g食べたとします。

するとカルシウムは、3g。

200g食べたとすると、1.2g。

さて、これを食物から取るとするとどのくらい食べればイイでしょうか?

市販の食物成分表示表を見てみますと…

1.2gに相当するカルシウムだと

・干しエビ 17g

・牛乳 1.1ℓ

・水菜 571g

果してこんな量を10㎏程度の子が食べる事が出来るでしょうか?

この結果から『やっぱりフードしかない!フードは安心』と思うか、

『自然界ではありえない数値ね。あくまで一つの目安なんだ』と思うか?

ココが、手作りにするか?フードで行くかの大きな違いだと思います。

繰り返しますが、AAFCO基準は作り方の目安です!

動物の健康目線ではありません。

次。

代謝エネルギー(ME)とは何ぞや?

ここが最大の勘違い場所では?

良く裏の表に、給仕量とか言って書いてあるものがありますよね?あれです。

でも、表の通りに与えると太るとか?痩せるとかありませんか?

フードのエネルギーを表すのには、いくつもの表示があります。
①総エネルギー(GE) フードに含まれているすべてのエネルギー

②可消化エネルギー(DE) 食べたフードのうち、消化・吸収できた分のエネルギー

(①から便中に残ったエネルギーを引いた求めます。

しかし、吸収されてもすべてが使われるわけではなく、

尿として排泄されてしまう分もあります)

③代謝エネルギー(ME) shineこれがフードに掛かれているエネルギー量です。shine

消化・吸収され、更に体内で実際に使われたエネルギーを指します。

④正味エネルギー(NE) 純粋にエネルギーとして使われた分

筋肉を動かすときに使うとどうしても一部は熱で逃げていきます。

しかし、逃げた熱量は測れないので、この数値は使えません。

さてここで、今度は動物側から見たエネルギー要求量

何で表に書かれている通り与えても太ったり?痩せたりするのか?

それは、その子によって必要なエネルギーが違うからです。

妊娠・授乳期や、使役する子、アジリティ―などを楽しむ子は

もっとエネルギーが必要ですし、

老齢期・殆ど動かない子にはこんなにエネルギーは必要ではないです。

基礎代謝量も個体差があります。

また違う記号が出てきますから、間違えないでくださいね。

①基礎エネルギー(BER) いわゆる基礎代謝の部分です。

何もしなくても勝手に使われているエネルギーです。

心臓を動かしたり、呼吸したり、脳を動かしたり

体温を保持したりするエネルギーですね。

②休息時エネルギー(RER) ほとんど寝ている、排せつ時には起きる程度

只今のゆんの状態はココでしょうか?

偉い人が計算式を考えてくれました。ありがたいですね~

RER=70×体重(理想)0.75乗

基礎エネルギー要求量よりも実用性が上がりました。

③維持エネルギー要求量(MER) 普通の生活をしている子のエネルギー要求量です

こちらも理想体重から計算できます。

MER=132×体重(理想)0.75乗(犬の場合)

猫ちゃんは状況によって変わるので、おおよそ70×体重だと思ってください。

MEとMREを間違わないでくださいね。

④一日当たりのエネルギー要求量(DER)

これは、妊娠・授乳・成長・仕事などの要素を加えたものです。

多めに見積もりましょう~と言う事で、何も加味する条件が無ければ③と同じです。

おおよそ、1.25倍から3倍ぐらいは多くエネルギーが必要だと覚えていてください。

さて~余計なお世話ですが、ルート計算なんて忘れちゃったよと言う方のために…

計算機があれば心配ご無用です!

10㎏の子だとしたら…?

・RER=70×10の0.75乗=394kcal

MER=132×10の0.75乗=742kcal

二倍くらいの差がありますよね?

つまり、この時点で栄養素の計算というのは『大体』の値を求めるものだと思ってください。

個体差に合わせればいいのです。

太ったなと思ったら減らす、痩せたなと思ったら増やす…その程度で!

さて、計算できるのと出来ないのでは違うと思うので実践!

7㎏の子だとしたら、

RER=70×7の0.75乗なので、体重の三乗 7×7×7=343

そこに√ボタンを2回押すと343の√2回=4.30と出ます。

つまり7㎏の0.75乗は4.30と計算が出来ました。

RER=70×7の0.75乗でしたから、70×4.30=301と出ます。

7㎏の子の休息時エネルギー要求量は301kcalだと言う事です。

同じように計算機を使ってMERを出すと、742kcalです。

ちなみにゆんは24kgが理想なので、計算するとRERは756kcal

さて、それでは話を戻しますが…

今食べているフードの表に記載されているカロリー(ME)を見て

自分の子にあった量はどのくらいでしょうか?

動物が一日に必要としているカロリーが3500kcaで、

フードが1㎏当たり3500kcalなら1kgですよね?

つまり、1㎏×動物の必要としているエネルギー÷フードのエネルギー

この計算をすればその子にあったフードの量が判ると言う事になります。

ゆんの場合で当てはめると、今食べているフードの100gあたりのエネルギーは298kcal

1kg=2980kcalなので

1×756÷298=2.5…(割り切れない)

約250gって事です。

カロリーの高いフードに切り替えれば、量は減るって事で。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

このAAFCO基準値の話が判っていると、フードを選ぶ選択肢が広がります。

フードの袋からも様々な情報が手に入れられます。

フードのメリットは、なんといっても手軽さと長期保存できる事と安価である事。

量販店で買えば10㎏で1000円なんて言う破格に安い物から

プレミアムフードまで色々。療法食は1㎏2000円位。

この価格を高いとみるか?安いとみるかはそれぞれでしょうけども

考えてみてくださいまし。

人間の食べるもので、100g200円程度のモノと言ったら

カップ麺か?ソイバーみたいなものか?

毎日毎食、食べていて体に良いものではないですし、

そんな食事で生きて行けるのかどうかも半信半疑ですが

でも、たまにはそういうモノで済ますのもありでしょう?

人間は外食でも、コンビニ弁当でもありです。

どのフードがイイか?なんて問題は、
「どのカップ麺が健康にイイか」と考えるのと同じようなもので
気持ちとしては、デパ地下のお惣菜を選ぶ時に気配りする程度の感覚で
イイんだと思います。
どこに自分の基準を持って行くか?ソコさえしっかりしていれば大丈夫です。

安心・安全・長期保存がきく・手軽・安いなどとすべてが揃っている食品は無いです。

お金が掛かっても安心・安全を買うと言うなら、それなりのお金が必要です。

高級食材は、当然ながら量も希少です。

その希少な食材は、ドックフードには使われません。

とりあえず自分の目で見て選んで調理をすれば、それなりの安全は確保できます。

でも、全体を観なければ安全かどうかは判りません。

素材は良いけども、輸送状況や、保管状態はどうですか?

国産ですか?輸入品ですか?空輸ですか?船便ですか?

日本の高温多湿に耐えなられる梱包ですか?

残留品は無いですか?

ペットの食事も同じです。

ドックフードが悪いと言う話ではありません。

手軽だからこそ、ペットが飼えると言う事もあるでしょうし、

この20年程度でペットの寿命が倍になったとも言います。

安価なフードでも、丈夫な子は問題なく長生きしますし、

そのフードがあるからこそ生き長らえている子もいるでしょう。

フードの製造工程が判ると、フードならではの

ビタミンやミネラルなどを足したり引いたりするのが得意であることが判ります。

療法食は、その得意分野の最たるものです。

半面、長期保存が出来ると言う事は、何らかのものが添加されていると言う事で…

人間の食べ物で封を切って1か月も平気なモノなんてありますか?

封を切って酸素に触れた時点から、劣化は始まっています。

法整備が出来たので、以前に比べたら安全性は上がりましたが

それでもまだまだ添加物は含まれています。

でも、飼い主さんが選んだ物こそがペットにとっては最良のご飯なんです。

あまり難しく考えないで、肩の力を抜いて

ペットと過ごす時間を大事にしましょう。

きょうはココでおしまい。

機会があったら、また真面目なお話も・・・

« まぁ、良く雨が降ります事…┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~ | トップページ | 今年も行けたよ!キキョウ寺♪ »

ゆんの健康チェック」カテゴリの記事

ゆんママの独り言」カテゴリの記事

ワンコの手作りご飯」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« まぁ、良く雨が降ります事…┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~ | トップページ | 今年も行けたよ!キキョウ寺♪ »

頑張ろう!日本 !! o(^-^o)(o^-^)o 頑張れ!被災動物達!

  • ☆ 肉球手帳(無料ダウンロード) 災害時に必要な事がこの一冊で!備えあれば憂いなし!

    にくきゅう手帳
  • ☆ 原発から20㎞圏内で活動されている写真家さんのブログです。
  • ☆ 被災地情報ブログを集約

    ☆ 被災地情報ブログを集約
  • ☆ 被災地動物救援 HP ☆ 被災動物達への義援金・支援物資はこちらへ ↓

心の応援歌

  • 今日はどんな気持ち?

ゆんの写真館♪

  • 田貫湖から見る富士山
    こんにちは!! 愛犬のゆんです。H13年12月末の生まれです。 ハスキーのMixです。 愛護館から譲渡されて、H14年3月2日に 我が家にやってきました。 そして、2015年10月3日に天国に旅立ちました。 享年14歳です。 ゆんは獣医師主催のふれあいボランティア【ひだまり倶楽部】で AAA活動をしていました。 とは言え、普段はまったく普通のワンコです。 ワハハで、ウフフで、トホホな犬の居る生活。 まだ若かりし日の、健康だった頃の楽しい写真の紹介をしていきますね。 よろしくお願いします。

ワンコの手作りおやつ

  • なんちゃってモンブラン
    私がゆんの為に作る 手作りオヤツのページ♪ 簡単なレシピも載せています。 お試しあれ。

犬関連の本

  • ベイリー、大好き
    本の大好きな私。 読んだ本の中に『犬関連』の本があったら ここに紹介しますね。 私個人の評価は★で表します。 参考になれば幸いです。

ウマウマ情報♪

  • 桃・ぶどう狩り『理想園』
    山梨県勝沼にある、犬もOK!な桃・ブドウ狩り園『理想園』さんのHP
  • 伊予の香ポン酢
    伊予の香ポン酢・ブログ友達まいまいさんのお店(≧∇≦)b カフェマーズ♪の商品だよ

ワンクリック募金

天気予報

  • 天気予報

ワンコblogのお友達

  • ----lovemars----♪
    黒ラブマーズちゃんは、水遊びと石が大好き♡まいまいさんは、「マーズ」と言うお店を経営しています。ここのランチはウマウマそうで、お昼時に見るのは目に毒なんです。でも、毎回、楽しみにしています♪
  • Kleiner Heine -クライナー・ハイネ-
    フラウちゃんは、ゆんと一緒にAAA活動に参加しているシェパの女の子です。訓練士さんのブログです。ためになるお話が沢山聞けますよ~フラウちゃんのママ、ハイネちゃんも同居開始しました。
  • ②犬さんと一緒
    黒ラブ×ポインターMixの乙女系ワンコさん。お利口なんですよ。スレンダーボディーで、走るのが大好き。猫ちゃんにも優しく出来るワンコさんです。
  • あかりと菊次郎の奮闘記
    Dog wearあかり組み校長先生の、茶ラブ☆あかりちゃんと、Mix☆菊次郎君のブログです。ふたりはとっても仲良し♪ホンワカしていて、楽しいブログです。
  • しーちゃん家にスピカがやって来た! ビビリちゃん&天然くんの毎日
    ハスキーのスピカ君とmixのシルビアちゃんのブログ 座ったまま寝ちゃうシーちゃんが可愛くて❤
  • とりゅふ家の事件簿
    トリュフ君、ポトフ君に加えて最近スフレくんがやってきたー!ハスキーズの多頭飼い率って高いなぁとつくづく思うわけですが(私個人の感想)、みんな仲良くて楽しそうです。イイなぁ~
  • ふわふわしっぽの家族                                          
    小雪ちゃんと来人くんのブログ 小雪ちゃんは、「犬たちとJubilations!」の銀坊と親戚さん フワフワ尻尾の来人くん。可愛いよ~
  • エルザの日記
    えるざ♪さんはトレーナーさん。躾でお困りの方は相談に乗ってくれるそうですよ
  • シェパードLife
    ガウガウシェパードだって言ってますけどね、ホントは、良い子なんだよ。大きいけど、可愛いんだぁ~。【ガウガウアーク】は卒業。ブログ名が【シェパードLife】に変わったよ~放棄された可哀相なシェパの保護活動を頑張ってます!
  • ジプシーファミリー
    ハンサムボーイのわび助くんのブログ。静岡県在住だよ。また会えるかなぁ~?
  • ハスキー犬 あんずねーさんとくるみの日記
    あんずちゃんは確か、ビンぞうさんちの銀坊と親戚さんだったような?可愛い茶ハスの姉妹です。
  • パン麦にこぼdeしゅが
    またまたお引越しされました~!パンちゃん・バクちゃん・ニコちゃん・こぼちゃん♪最近しゅが君が増えてついに5ワン生活!段々拠点が北へ北へと移動中みたいだよ~
  • ボルト*ハウス
    ハスキーのボルツ君は13歳。フィーアちゃんと仲良く暮らしています。あちらこちらに旅行に行っているんだよね。
  • 犬たちとJubilations!
    北海道で暮らすS・ハスキーbros.の日常♪雪の中を元気に遊んでます。憧れだよねぇ~。北海道でハスキーっていうのも私の憧れだけど、2頭飼いって言うのも、憧れだわ。(新しいブログにお引越しされました!)
  • 犬連れへんろ*二人と一匹のはなし*
    宮崎に住むハスキーのはなちゃん。二代目はなちゃんはお星様になってしまいました。でも、三代目はなちゃんが来たよ!また、楽しみができたね♪写真が綺麗でうっとりなブログです。

ココログblogのお友達

top