フォト

デジブック

  • カワウソと犬・犬とカワウソ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カーソル・スイッチ

犬をもっと知ろう!

いつでも里親募集中

  • いつでも里親募集中

Mix犬図鑑

  • Mix犬図鑑
無料ブログはココログ

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月30日 (水)

ゆんと北海道への旅 2009 総集編 ⑪ 目指すは十勝岳!

2009.9.9(水) raincloud 時々sun 美瑛から富良野へ

(登山する気はもちろんありませんが…bleah

美瑛駅のほど近くに通っている966号線に沿って

十勝岳方面に車を走らせて行きます。

(地図で言うと、もっと右下の方ね)


大きな地図で見る

ドラマ『優しい時間』(公式サイトは終了しました)の中で、

二宮君が修行していた(設定の)皆空釜(かいくうがま)の近くに、

『青い池』の看板があります。

観光地というよりは、工事現場?

美瑛川に堰を作っているようですよ。(ずっと見られるかは不明)

看板には、注意書きが!

『熊に注意!』とか…

『奥には行かないで!クレー射撃場があります』とかね~

ゆんに一応、こんなものを付けたりして…sad

373















私、距離を置いて野生動物を見るならまだいいけど、

バッタリ遭遇はイヤ~bearing

エゾ鹿も、キタキツネも会いたくありません(近くではね)

ましてやヒグマだなんて!((-ω-。)(。-ω-))フルフル

怖いじゃありませんかっ!shock

なのに、父ったら、私の歩調なんかお構いなし。

374















待ってください!

怖いっちゅうねん sweat01

なんか野生動物のニオイがする気がする…weep

オドオド・ビクビクしながら歩いて行くと…

おぉぉぉぉぉ!!!

(↓ 写真をクリックすると少し大きくなります)

375















摩周湖近くの神の子池みたいに、透明感はありませんが、

確かに【青い池】がありました。乳青色って言うのかな?

378















綺麗だね~

光の加減や、見る角度で色が変わるみたいに見えますけど、

いくつも池がある訳じゃありません。

この池の淵をたどっていくと、川に出ました。

382















なるほど!

川を流れる水自体が、青です。

ビンぞうさん、情報ありがとう!)

389















まさにっ!

こんな色の入浴剤あるわね~(* ̄m ̄)ぷっ

写真をまとめて並べると、光の具合で違う色に見えるのが

はっきり判ったので、驚きました。

川と、塞き止められた所と、池は別の所みたい~不思議だ~

自然界の神秘とでも言いましょうか?

395















それでは、この美瑛川を遡って次に行きましょう。

またまた驚くぐらい真っ直ぐな道を走って、

『あぁ長澤ちゃんは、この道をニノ君の所に向かって

通ったのね~。で、事故ったと…判るわ~』とか、

妙な会話をしつつ bleah 、次の場所にたどり着きました。

白金温泉とか言う所?

温泉街が広がっているのか?と思ったら、全然。

一軒だけあるお土産屋さんはお休み。

まぁ、温泉に入る気も無いんだけどね~

とにかく、『白ひげの滝』を見学 camerashine

398















ゆん…君は何をしているんだね?

高いところは苦手なくせに、何故覗く?

401















・・・・・・・

・・・gawk

それでは、全貌を!

399















なるほど~

今は水が流れていない所の岩場も、

何かの結晶がついている様子。

やっぱり成分の中に何かが入っている訳ね

そして、やっぱり川は『青』かった!

橋から下を覗いてみました。

403















おぉ!!青!

深い訳じゃなくて、水が青いんですね。

406















この場から、一刻も早く立ち去りたいゆん…

とことん高いところは苦手です。think

さぁ~、次行くよ!

ナビに道が無い(空中浮遊状態)、山道をドンドン登っていきます。

冬季は通行止め。(ゲートがあります)

登山する気はまったくないので、車で行ける所まで rvcardash

『十勝岳望岳台レストハウス』まで。

広い駐車場があります。登山する方は、ここで入山計画書を!

この先にトイレは無いので(当然)、用は済ませてからね。

美瑛・富良野の風景が一望できるって話ですよ。

407















レストハウスから、少しだけ登ってみました。

(ほんの数十メートルだけですよ)

でも…ひ~寒い wobbly

遭難した人たちが出たんでした…しっかり計画立てないと

本当に山は怖いね~

415














登った気分で記念撮影。goodshine

お天気が良ければ、もっと素敵なはずの風景。

どこかをポチポチすれば、元サイズになるかも?

微妙でゴメンネ~

お天気の事は、どうにも出来ないし…

この付近も紅葉が始まっていましたが、

大雪山は紅葉真っ盛りだった様です。

そして、この日、大雪山では霙が降ったそうです。

どうりで…bearing  寒かったはずです。

418















気分だけ!気分だけ!

雨に降られなかっただけ、私達はラッキーでした。

あまりにも寒かったので、レストハウスで noodle 食べました。

…む~ん。

お蕎麦か?うどんの方が良かったかも?think

ささっ、次に行きます!

でも、この続きはまた明日!wink

2009年9月29日 (火)

ゆんと北海道への旅 2009 総集編 ⑩ 美瑛へ

2009.9.9 (水) raincloud 時々sun

前夜から低温注意報が出たと言っていました。

この日、日中でも12℃ぐらい。寒い~sad

稚内の朝も涼しかったですが、むしろこちらの方は

涼しいではなく、「寒い!」のレベルにビックリ。

前日までは、半袖に長袖の上着でしたが、

この日は、長袖のTシャツにチュニック

更に上にトレーナー(春・秋物)、所により風よけ上着

まさか!まさかの重ね着で厚着してました。

Pikaに『長袖に長袖の上着だよ』と、聞いていたので

まさかねぇと思いつつ、持って行って良かったです。

観光客さんの中には、半袖姿の方もいらっしゃいましたが

寒かっただろうなぁ~…

*-*-*-*-*-

私達が宿泊した所は、正確には旭川…のお隣上川町です。

犬連れでなければ、旭川にも行ってみたいショップや

食べに出かけたいお店や、覗きたい所は満載。

でも、犬連れで出かけられる所は、あまりありません。

そこで、美瑛・富良野方面に出かけることにしました。

毎年なんだかんだと、美瑛・富良野には足を向けているので

観光ガイドに乗っているような所は、殆ど体験済み。

さて…何処に行こうか?


大きな地図で見る

去年、父とゆんだけで撮影に行ってきた所へ、再び。

(その間、私とPikaは旭山動物園に行ってました bleah

有名な『ケンとメーリーの木』

356















今年は朝日の時間帯に行ってみましたが、

ここって、夕陽の時間帯の方が良いと思います。

いやぁ~眩しいんですよ~

355















反対側から取ると、逆光だしね…

(両サイドは私有地の畑なので、入ってはいけません…念の為)

去年の方が良い写真が撮れた気がします。think

まっ、通過地点だから…bleah 次へ行きま~す dash

『北西の丘展望公園』

(↓ 写真をクリックすると大きくなります)

Img_7666














去年も父は、ここに立ち寄って写真を撮ってきています。

私は、初めて。

花の時期は殆ど終わってしまっていますが、

見晴らしはいいし、綺麗な所です。

もう一枚、大きな写真で風景を!

(↓ 写真をクリックすると、大きくなります)

Img_7681













お天気が良かったら、もっと素敵な写真なんだろうけどね~

富良野・美瑛の風景って、私は好きです。

THE 北海道!って言うイメージだわ~happy02

紅葉が始まっていました。9月の上旬でも秋の始まり。

旅行に出る前の静岡が、まだ30℃の真夏日だった事を思うと

この気温の違いは、本当に遠くに来たなぁと思わせるものでした。

たった数日前までの世界とは、別世界です。

******

そうこうしていると、観光バスがやってきました。

何だか、ゆんさんったら人に囲まれちゃって…

363















小さい子供に、ナデナデしてもらったり、

何故か一緒に記念撮影に応じたり…?

仕事中でも無いのに、ゴロリンの大サービス振り。

372















オフの時のゆんは、知らない人にお腹を見せることなんて

まずもってしないので、飼い主もビックリ!

どうしたんだ!ゆん…happy02 アハハハッ

良かったね~可愛がってもらえて♪

さてさて、今日の目的地はここでは無いので、

移動します~ rvcardash

しかし、北海道の道はどうしてこう真っ直ぐなんでしょう~

Img_7683















今年は、特に『わ』ナンバーの事故が多発したんですって。

道外の人は(うちも…)北海道のこの真っ直ぐな道に

慣れていないので、「脳」の反応が悪くなるらしいです。

しかも、結構皆さんスピードを出しています。

(私は怖くて運転できません。((-ω-。)(。-ω-))フルフル)

脇からくる車を「目」は見ているのに、「脳」が反応しないんだとか?

スピードを緩めることなく激突 impact するので、大事故に!

『十勝型事故』っていうらしいです。お気をつけください。

取り締まりも沢山してますよ! ※ ステルスパトです!

*-*-*-*-*-

今日はここまで~bleah

今回の美瑛・富良野の本当の目的地は、また明日以降

2009年9月28日 (月)

ゆんと北海道への旅 2009 総集編 ⑨ ささっ!急いで移動!

2009.9.8(火) suncloudrain サクッと続き…

宗谷岬周辺を散策した後は、一路旭川に向けて移動。

移動距離が長いので、観光はサクッとね。bleah

今度はオホーツク海側を行きます。

海岸線沿いのオホーツクライン238号線ですよ。


大きな地図で見る

観光ガイドに載っている地図を見ながら、

あーでもないこーでもないと、立ち寄り先はアバウトに決めました。

立ち寄りたい場所は一杯ありますが、

とにかく、夕方には旭川に着かなければなりません…think

まずは、クッチャロ湖畔キャンプ場へ

クッチャロ湖の大沼の方です。

292















そうそう♪

こちらは冬季に、白鳥が大挙して飛来する事で有名な湖。

冬の方が景色がいいかもね~snow

急に黒雲が広がってきたので、景色が見えませんでした。

がっかり…

293















それに…湖の水があんまり綺麗じゃないです。

元々がこんな色?

ボート乗り場の先端で、ゆんさんにモデルになってもらいました。

(舫い器具にリードは係留してあります bleah

Omatomego98






























平気そうな顔をしてますが、実は結構ビビッてます。

湖面を覗いたので、怖いらしい~bearing

急に冷たい強風が吹いて来ました。寒い!寒い!

キャンプ場では、学生さんたちがキャンプしてましたけど

あの後、きっと寒かったんじゃないかな?

*****

さて、車の中に逃げ込んだ私達は、ここでちょっとおやつタイム。

皆さん、tv 番組(県民ショー)見た事あります?

以前放送された

【北海道の人は練り製品の入ったパンが好き】

…って放送されたの見ました?

去年は、その番組から『遠野のジンギスカンバケツ』を

体験・購入した私達でしたが、今回は、パン bread

(みんなが好きな訳じゃないと思いますけどね、大げさです)

かまぼこロールはこちら⇒かま栄

ちくわパンはこちら ⇒ どんぐり

どんぐりさんの方は、Pikaの家から程近いので

お店の前まで行ってみましたが、混んでいたのでパス。

ご本家とは違いますが、、簡単に手に入るのでそちらで購入。

北海道では一番幅をきかせてるんじゃないの~(私の推察)

…なコンビニ 24hours 『セイコーマート』で、朝、買ってみました。

305















何も、練り製品をパンに入れなくても…┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

でも、どれどれ?試食。

んっ?コレは…

307















ちくわの中にチーズとマヨネーズが入っていて

案外おいしいです!2個目食べたいぐらい。

ちくわは、火が通って硬い気がしましたけどね~

グットです!d(。^(ェ)^。) good!! 考えますね~うん♪

次はご本家のパンが食べたいものです。

(Pika~お土産にヨロシク~ bleah

******

話が脱線しましたが、この後、お昼を食べようと思っても

お店が見つからず、コンビニも無い!という自体に遭遇。

午前のおやつの筈が、お昼ご飯代わりに…wobbly

買っておいて良かった!先見の明があった!アハハッ

今回、お宿以外の所での食事は、全然グルメ旅じゃないです。

*****

話を先に進めましょう。

オホーツクラインを進んで…

地図のC地点『北見神威(カムイ)岬』

カムイとは…『神の鼻』って意味ですって。

あの岩の切り立った岬の周りを、ぐるりと車で回れます。

(↓ 写真をクリっクすると、若干大きくなります)

310















父は、ここの風景を見たかったらしいですけどね~

私は…

311















ゆんと、ご同類…bleah

さっ、次に行ってみよう!

コレこそ、素通りしちゃうんじゃないの~?な

『オホーツク海側北緯45度』標識と、公園。

目を凝らして意識してないと、通り過ぎちゃうよなぁ~

目立たないんですよ~真っ直ぐな道だし…( ̄▽ ̄)ハハッ

(↓ 写真をクリックすると若干大きくなります)

Img_7645_2













一応車が寄れるスペースはあるけれども…think

見つけたい方は、ゆっくり走ることです。安全運転でね。

一応記念撮影。

319



























日本海側北緯45度ラインの方が、はるかにカッコいい!

まっ、でもここも北半球のど真ん中。

322















日本海側・オホーツク海側、両方制覇だ!

ヽ(´▽`)/ shine わーい!わーい!

道路標識に、『紋別』『網走』の名前を見たときは

一昨年行った場所に近づいたんだなぁと、

何だか点と点が繋がった様で、ちょっぴり感慨深いものが…

さて、この後はナビ任せで、山の中を走り

(私にはサッパリ何処を走っているのやら?不明 ┐(´-`)┌)

40号線に出ました。途中、若干渋滞。

前日の雨の排水作業のため?

名寄バイパスに乗って、すい~っと旭川に到着。

旭山動物園の近くに夕方の4時ごろいました。

去年のリベンジ(?)にはベストな時間。

クイッと一度はハンドルを駐車場方向に切ったんですけど

止めました。疲れちゃって…

早めにお宿に向かいました。

と、言うことで、今日は終わり。

明日はお宿の記事を飛ばして、次の記事に行きます。

お宿の話は、また後で!

2009年9月27日 (日)

ゆんと北海道への旅 2009 総集編 ⑧ 祈り

2009.9.8 (火) suncloud 続きです。

若い皆さんはご存じないでしょうけど…think

1983年9月1日、アメリカ発カナダ経由韓国行き

大韓航空機007便が、当時のソ連上空を侵犯したとして

戦闘機のミサイル攻撃により、サハリン沖で撃墜されました。

乗員・乗客269名全員死亡。

16ヶ国の方たちが犠牲になりました。

民間航空機が犠牲になった惨事としては、史上最大級。

世界中が大騒ぎになった記憶があります。

詳しくは、こちらへ ⇒ ここ

私達は、慰霊碑があることを知らずに、

この場所にやってきました。

281















あの織鶴の様な建造物は何?

碑を見て、あっ!と思いました。

(↓ 写真をクリックすると大きくなります)

276















昔、この場所には地元の中学校が建っていたんだとか?

織鶴の頭が向いている方角が、飛行機が撃墜された方角。

277















巨大な建造物です。

遺族の方たちが、祈りをこめて建てたものです。

今だ、心は癒されていないだろうと推察します。

287














この宗谷岬を含めた周辺には、アルメニアの花々が咲いています。

和名は【ハナカンザシ】

宗谷の漁協の婦人部の皆さんが、慰霊の気持ちをこめて

事件から3年後、この建物の設立と同時に

植裁を始めたそうです。

(↓ 写真をクリックすると大きくなります)

273















見頃は7月・8月らしいです。

一面がピンク色に染まるんですって happy01

花は、ホンの小さな花。

1cmまで接近して、接写して来ましたよ!camera

(Pikaのスチールデジカメ、すごいねぇ~!)

280















可愛らしい花です。

前日に私たちが泊まった

ペンション【亜留芽利亜】のオーナーさんの話・・・

撃墜された飛行機が海に、

火の玉となって落ちていくのが見えたそうです。

慰霊の碑の周辺に幾ら花を植えても、

宗谷の強い寒風と雪に勝てず、なかなか花は育ちませんでした。

当時アルメリアさんが住んでいた家のお向かいの家に

この【アルメリア】の鉢植えが一つあったそうです。

それを、株分けして増やし、植えたところ根付いたんだそうですよ。

今は、自生するまでに成長しているとか?

見事!環境に適応したんですね~素晴らしい。

皆さんの努力の結果でもあります。

274















二度と悲しい事件が起きませんように…

合掌…think

大事な事は…やっぱり(≧∇≦)b

275















日本人は平和ボケって言われますけど、

平和ボケって、いいじゃありませんかっ!

平和って最高ですよ~scissorsshine争いのない世界、理想でしょ?

ネー(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

285















宗谷岬の記念碑が下のほうに見えますが、

そう!

あの時お土産屋さんの上に見えた像は、コレです。

こちらも平和を願って立てられた立像。

この広場には、他にも、こんな歴史的建造物もあります。

288















昔々の旧海軍の見張り台

ここがロシアとの最前線であった名残りです。

船のデッキを思わせるデザインで、なかなか凝っています。

(↓ウンチクがお好きな方は、こちらの写真をクリック!)

289_2













悲しい思いはたくさんです。

ゆんママからも平和へのメッセージを!

「LOVE & PERAC」 愛は地球を救う!←どこかのキャッチフレーズ

(↓ 写真をクリックすると少し大きくなります)

290
















今日は、ここでオシマイ。

明日からは、オホーツクをズーッと下って行くお話へ。

2009年9月26日 (土)

ゆんと北海道への旅 2009 総集編 ⑦ お天気も良くなった事だし♪

2009.9.8 (火) suncloud

夜半の雨が上がり、お天気が回復。

お宿を出発した私達は、

再び、ノシャップ岬に行ってみる事にしました。

247















黒ラブを連れた男性に出会いました。

フラッと、車で来たんですって。神奈川県から。

おぉ!!私達は静岡から。(*'(ェ)')人('(ェ)'*) 旅仲間ですね♪

今から、利尻島に渡ろうか?どうしようか?考え中ですって。

楽しい旅を!

道外から来た人と出会うと、ついつい会話が弾みます。

情報交換は、そんな時がチャンスです。(≧∇≦)b

見てみて!

利尻島と利尻富士。

富士山の半分ぐらいの標高ですが、確かに…

山頂から裾野までのラインが、富士山にそっくりです。

241















こちらは、礼文島。

244















父は、熱心に写真撮影。(* ̄m ̄)ぷっ

243















前日とは、まったく違う印象。

こうでなくちゃね!(数個前の記事と比較してみて!)

249






























フェンスの隙間から、利尻島が見えるのが判るかな~?

「あぁ!まぶしい~!」朝日がサンサン sun

さて、リベンジに成功したので、再び宗谷に戻り

今度は、途中の横道(121号線)から、宗谷丘陵を登ります。

250















殆ど車の通りが無い朝の時間帯

(多分)CMの撮影をしてましたよ。movie

新車のCMの撮影じゃないかなぁ~?

この風景の中でのCM撮影。うん♪判る気がします。

253















海が綺麗です。

島影は、おそらくサハリン。

この広大な風景こそ、北海道!!!

257















丘陵地の上を、ぐんぐん雲が流れていきます。

地面に雲が写ってる!

(↓ クリックすると、少し写真が大きくなります!)

258















どう?まるで絵画みたいでしょ?

この広大な土地に、5月から10月までの間

宗谷黒牛達1500頭が、放牧されているんですって。

集めるのが大変そうです。

262















時々見える、黒い点。

カメラで拡大したら、牛だと判りました。

私は、肉眼じゃ判らない~!

ゆんは見える?見えるんだろうね~

264















仔牛を連れています。

ピカピカじゃないかっ!

松坂牛と同じで、潮風に吹かれノンビリ過ごしていたら

さぞかし美味しい肉牛に育つんだろうなぁ~ restaurant

271















ここの地形そのものが、北海道遺産。

なんでも氷河期の地形形成の様子が判るんだとか?

(ウンチクがお好きな方は、↓をクリック。拡大します)

270_2















さて、今日はここまででおしまい。

次は、あの宗谷岬から見えた、

お土産屋さんの上の広場のお話へ。

丁度、ゆんの写っている下あたりね。

269















LOVE & PEACE な、お話。

父の撮影したデジイチ写真をリサイズしないで

1ヶ月間限定で公開します。⇒ ここ

1ヶ月以上は有料になるサイトなんで、無料のうちだけお借りして…

期間が過ぎたら、こちらへ。

リサイズしてありますが、どこかをポチポチすると、

若干大きな画像で見られるはずです。

【他のサイズ】と言う所をクリックすると、UP時の元のサイズで表示されます。

お暇でしたら、是非ご覧ください。m(_ _)m

2009年9月25日 (金)

ゆんと北海道への旅 2009 総集編 ⑥ 百聞は一見にしかず!

2009.9.7 (月)

7日の日の最後の話は、お宿の話。

今回の旅行で最大級に困ったのが、

この「犬も泊まれるお宿探し」でした。

北海道旅行を始めた当初は、先に「宿探し」をしてから

行きたい場所を決めていました。

最初はどこも見た事がなかったので、それで満足。

しかし、4回目ともなると、行っていない場所

行ってみたい場所が出てきます。

道南・道央は、大型犬でも泊れるペット専用の宿があります。

道東になると、ペット専用では無いけれどOK!な所がチラホラ。

道北は…殆ど皆無。coldsweats02 (情報があったらお寄せください)

何とか帰れる範囲で、大型犬もOK!の所を探し出し

片っ端から電話を掛けました。(宿探しサイトで検索)

いいところは、予約が一杯。やっぱりね~down

大概大型犬と聞くと…

「ゲージに入れてください」

「犬は、犬だけ別のコテージになります」

「外繋ぎで!」

「車中泊で!」

「近くにペットホテルがありますよ」

((-ω-。)(。-ω-))フルフル

「大型犬まで」と書いてあるのに、こうです。

ペット専用の施設の話ですよ。

まっ、判らなくも無いですけど。

* 小型犬並みに走り回ったら…

* 小型犬の吠える回数と同等に吠えたら…

* 破壊力は比じゃないだろうし…

* 飛びかかっられたら、ただじゃ済まない…

もっとも、旅に連れ出す犬は、大小関係なく

殆ど躾の出来た良い子達ですよね~多分。

犬を飼っていない方たちから見たら、

ゆんなんか、今がMix犬ブームとは言え

ただのそこらのポチ・駄犬・雑種・価値のない犬

「何でそこまでして、旅行になんか連れて行くのか?」

理解不能でしょう。酔狂な…think

でも、我が家にとっては愛犬・愛娘も同然!

預けて自分達だけ旅を楽しむことはできません。

連れて行くことしか、念頭に無いので、

それが叶わないなら、旅行自体が無しで良いのです。

お宿探しで譲れない事と言えば、ただ1点。

「同宿できる事」

後はもう、どうでも…食事時に同伴不可だろうと

犬用設備がなかろうと、寝る時さえ同じ部屋なら…

ご迷惑はお掛けしません(努力します)。

*****

諦めかけていた時、一筋の光明が射しました。

大型犬を連れて、全国を旅しているご夫婦のブログを発見。

そこに、載っていたんです。今回のお宿。

2度泊りに行っているようでした。

(それは、居心地がいいって事?)

ブログに寄れば、オーナーさんは昔

ハスキーを飼っていて、

犬ぞりレースを楽しんでいたことがあるとか?

(犬が好きなのは、間違いなさそうです)

ペンション【亜留芽利亜】

ここは、犬専用でもなければ、犬同宿を売りにもしていません。

犬用の設備は皆無です。足洗い場もありません。

(コロコロ・雑巾などは必ず持参した方がいいです)

犬に対する注意書きは一切ありません。

それは、飼い主の良識に任せているだけの話で

何をしてもイイという意味ではありません。

犬は、まるで空気のような扱いです。

犬が居られる場所は、お部屋のみ。

朝・夕食時は、車中待機。(我が家はそうしました)

犬だけでお部屋待機は、たぶんダメでしょう。

扉の向こうを誰かが通るたび、吠える子はダメでしょう。

もちろん室内で粗相をするような子もダメでしょう。

家具や設置された備品を破壊するような子もダメでしょう。

ベットや椅子に犬を乗せるような飼い主さんもダメでしょう。

部屋を汚さない・人に迷惑を掛けないのは、当たり前のことですよね。

常識的に考えて、飼い主さんが行動するのが当たり前です。

普通に躾ができて入れば、何も難しいことではありません。

とは言え…

ナビに場所を記憶させようと、電話で住所を確認した時

「住所は無い。走ってくれば判る」

…と言われて、私の妄想は広がるばかり。(* ̄m ̄)ぷっ

・老夫婦の漁師さんがオーナーさん

・住所も無いようなところ

・北の果て

…もしかして、それは「北の国から」に出てきたような

寂れた寒村・漁村?民家が無い?

前は海。荒ぶる波が押し寄せる、荒涼とした風景?

ワーッ!どうしよう!!!(大変失礼な妄想炸裂 shock

すっかりHPを覗く気も無くなり、開き直った気分。

だから、到着したときは、ビックリ(良い意味で) happy02

本当に走って行ったら、即、判りました。

確かに…目立つ。うん♪

目の前は海で間違いは無い。

道路を挟んだ向かい側は、確かに漁師小屋でした。delicious

いやぁ~洋館できれいなお宿です。

障害者の方のことを考えたバリアフリー設計。

談話スペースも、玄関も、テラスもスロープ付き。

私たちがお借りした部屋は、車椅子対応のお部屋で

車椅子から移動しやすいように、家具が設置されていて

体の小さい私は、トイレに座ると

足が床に届きませんでした~手すりがあるのは良いけれど、

便座が車椅子用に合わせてあって、高いんです…weep

荷物を部屋に運び込んで、ゆんは車に残したまま

夕食時間前は、オーナーさんや他のお客さんたちと談話

犬ぞりの話、鮭釣りの話、サハリンの話、利尻の話…

楽しい時間でした。

オーナーさんの奥さんからは、ちゃんちゃん焼きのコツを

教えていただいたり、とっても気さくな・人のいい感じのする

オーナーご夫婦でした。百聞は一見にしかず!

さて、お待ちかねの夕食タイム

217















カニと海老以外は、全部オーナーさんが捕まえてきた物だって

漁師さんだもんね~と、感心。

ホヤやナマコは、私、初めて食べました。

鼻も口も海の香りが充満。堪らん。bearing くぅ~

折角ですもん。食べず嫌いをしたら、もったいないです。

海の幸づくし。

8月9月の北海道のウニは最高です。

特に!利尻のウニは、昆布が最高品なんだから

昆布を餌にしているウニも美味しい筈です。⊂(゚∀゚*)ウマー

218















お疲れ様でした~父。

それでは、少しだけ、写真で料理をご紹介。

想像以上のお料理でした。

満足♪満足♪

お風呂もすごく気持ちよかったです。

多分、この日の女性宿泊者は私一人。

ノンビリお風呂に使ってきました。

ただし、この夜の天気は大荒れ。台風が、通過したんですね~

ビュービューと風が吹き、波が打ち寄せ、雨が窓を叩きました。

でもでも、疲れていた私達とゆんは、爆睡。sleepy

2009年9月8日(火) suncloud

朝…

夜明けと共に、父が叫ぶ声で目が覚めました。

「あっ!利尻富士が見える!!!」

私もガバッとベットから飛び出しました!

225















朝日に段々染まって、海面が赤くなってきます。

日の出は、お宿の裏手(山の方から)ですよ。

228















あの岬の先端が宗谷岬。

ビックリしたのは、お宿の前の浜が

釣り人の竿で一杯になっていたこと。(≧∇≦)b

鮭が釣れるんですって!

今年はまだ始まったばかりらしいですけどね。

父は、早速ゆんと散歩に出かけていきました。

お宿の建ち位置も、判ったかなぁ~?

ねぇ確かに目立つでしょ?

今日は良い天気になりそう (≧∇≦)b な、予感。

明るくなってきました。

↓写真をクリックすると、少し写真が大きくなります!

233 















散歩から帰ったゆんと、ポーチでしばしノンビリ。

涼しい朝だね~

潮風が気持ちイイね~

232










さて、朝ごはん!ゆんは、車で待っててね~

240















お味噌汁の具が、まるでアサリの味噌汁のように

ベビーホタテ(貝殻付き)だったので、驚きました。

でも、すごく美味しかったです~ご馳走様でした。

こちらのお宿で、昆布を購入。

贈答用の利尻昆布と、耳昆布っていうのも買ったよ。

耳昆布って、昆布の端のヒラヒラの所ね。

だしを取るのには、充分。しかもお買い得。(≧∇≦)b

お別れ時は、オーナーの奥さんがお見送りしてくれました。

期待していなかった分、感動ひとしお。

すごくいいお宿でした。温かいおもてなしの心が伝わってきました。

Img_7568















そう!晴れて来たので、私達は再び

ノシャップ岬に戻ることにしたのです。

長く語ってしまいましたが、この続きはまた!

2009年9月24日 (木)

ゆんと北海道への旅 2009 総集編 ⑤最北端に到達!

2009.9.7(月) 昨日の記事の続きです。

宗谷岬の方向に走り出してしばらくすると、

また薄日が差してきました。

お宿にチェックインを済ますと、夕食時間だけ確認し

(お宿の話は、後回しにします)

やっぱり!宗谷岬に行ってみる事にしました。

夕焼けが見られるチャンスは、この日だけだし (≧∇≦)b

夕食時間を考えると、日没までいるのは無理。

でも、ギリギリまで粘ってみました。

まだ時間があったので、先に給油。

最北端にガソリンスタンドがあるんです。

そこで給油をすると、証明書が発行されます。

コレはいい記念 shine

さて、それじゃ到達記念撮影をば!

179















ヤッター!最北端に到達!!!ヽ(´▽`)/ワーイ♪

バイクや自転車でのツーリストの皆さん

ここで、ガッツポーズで写真を撮ってました。

嬉しいでしょうね~達成感があります。

199















今回の北海道旅行は、父のたっての希望 shine

「一度はゆんと一緒に、最北端に行ってみたい!」

良かったね~願いが叶って。

ゆんももうシニア(12月で8才)。来年の事は判りません。

こんな長期旅行がいつまで出来る事やら…

元気で居ると思っていますけど。もちろん♪ wink

あぁ!!日が差してきました。

(↓ クリックすると少しだけ、写真が大きくなります)

203















綺麗だね~

父のデジイチ写真を拝借で、もう1枚貼り付け。bleah

(↓ クリックすると写真が大きくなります)

Img_7516_2















私は少し離れて、父とゆんを撮影。

(* ̄m ̄)ぷっ

193_2















画像チェックに余念がありませんなぁ~bleah

父の写真はまた、時間が空いたら【ゆんと家族の写真館】へ。

(まだ書く時間がありません…sweat01

*****

ここにも、間宮さんの立像がっ!

宗谷岬の碑の先には、サハリンが見える(はず)のです。

薄暗くて、判りづらいでしょうけど、

間宮さんの立像の足元にはアルメニアの花壇が…

宗谷岬とアルメニアの花の話は、また後程(予定)。

夕陽は、この方角で!

192















理想的…までは行きませんが、なかなかいい感じです。

「あぁ!!まぶしい~!」

205















流氷遠く~♪

…の「歌碑」と、音楽が流れるスピーカー前。

あの岩は何の意味なんだ??(。'(ェ)'。)ん?

ちょっと!ちょっと!ゆんさん!!!

「海には入りませんよ!」

202















北の海は、色が違うなぁ~うん♪

青さが違います。深い青にグラデーションしていきます。

春には、流氷に乗って、アザラシとか?トドとか?

もしかして、ラッコとかも来ちゃうんだろうか?happy02

183















もっと長く居たいけど…

お宿に戻らなくちゃならないし…残念です。

でも、夕陽が少しでも見られたので、ラッキーshineでした。

良かった~

*********

お土産屋さんに注目!

209














…ではなくて、お土産屋さんの上の方に注目。

明日は宗谷丘陵を走って、あのお土産屋さんの上に行く予定。

(なんか像が見えるでしょ?あそこです)

まっ、その記事の前に、まだ別の記事が入りますケド…bleah

アルメニアの話、宗谷丘陵の話…気長にお待ちください。

2009年9月23日 (水)

ゆんと北海道への旅 2009 総集編 ④ 晴れてくれれば…

2009.9.7(月) 前回からの続きです。

もう少しで晴れ間が出るかも?との期待を込めて

日本海オロロンラインを走り続けていると、

どうよ!dash

087















オーホホホホッ!晴れたわ~(v^ー゜)ヤッタネ!!

雲は、もうすっかり秋空のうろこ雲。

北海道は、すっかり秋だね~

昨日より大分進んだので、再び地図を貼り付け。

40号線しか、この地図にはありませんが、

私達は、沿岸に沿って移動しております。


大きな地図で見る

地図で見ると、本当に利尻島はすぐソコなんだね

地図を上のほうにクイッと動かしてもらうと、サハリンもすぐソコ。

こんなに近くだったなんて、なんだか驚きです。coldsweats01

たぶん、私たちがいるところは、この地図で言うと

「利尻水道」の文字のすぐ下付近(の海岸線)だと思います。

088















風力発電の風車が、ポツポツと立っています。

1.2基なら「見たことある~」程度で格別驚きませんが、

なんか、すごい施設が近くにあるらしいですよ!

(ガイドブックによると…)

北に進んで走ると、左手は、海とサロベツ原野。

105















右手は、広大な牧草地。

ちょっと車を止めてみました。牛さんが沢山!

094















窓を少し開けてみました。

…何故か、牛さんたちがこちらに移動してきます。

095















ゆん、キョロキョロ。eye

牛って、好奇心が強いんですかね?

まさかとは思いますが、道路を渡ってきたらどうしましょう…sweat01

移動!移動!

さて、このオロロンラインを走っていくと、

突如目の前に現れるのが、こんな風景。

(フロントガラスから撮影)

101















全長3.1kmに渡って並ぶ、一大風車郡。

オトンルイ風力発電所です。

風車のプレートの最高到達点は99mにも達する巨大さで、

28基もの風車が風を受けて回る姿は圧巻!coldsweats02

車を降りてみました。

111















いやぁ~スゴイ!

コレは、すごい風景です。圧倒されました。

109















サロベツ原野に降りる木道が、少しだけありましたが、

私達は、遠慮して降りませんでした。

ここからも、夕陽が沈む風景が見られるそうですが、

まだ日没までには時間があるので、次に移動します。

これ以上、今日は晴れそうもありません。

次に向かったのは、ノシャップ(野寒布)岬です。

152















そう…お天気が再び down あぁ~~ガクッ

稚内の市街地から程近く、ここは絶景ポイントのはずなんです。

利尻・奥尻島も見えて、夕陽に染まる日本海の美しさは

想像するだけでも、うっとり。

しかし…現実はほど遠く…

155






























撮影しても意味無しなんじゃないの?的な撮影風景。

残念ながら、コレばっかりはお天気次第だね。

166















そうそう!

せっかく来たんだもん happy02 ポジティブシンキングで!

稚内港北防波堤ドームを見に行って来ました。

(↓ 写真をクリックすると、少し大きくなります)

Img_7502















1936年(旧樺太航路時代)に建てられた、

長さ427mの半アーチ式ドーム。

北海道遺産にも登録されている建造物です。

昔の人って、利便性だけじゃなくて、

美しさにもこだわりを持っていたのね~

169















素晴らしい!

よく壊されずに残りました。

だって、戦争をくぐり抜けてきたんだもん。

稚内港は、日露航路が始めて開かれた場所でもあります。

174















記念碑も建っていましたよ~

ハイ~こんにちは!あなたも旅犬?

176















なんだか、ワンコさんに会えて嬉しそうでした。

定期便か?船が乗船の準備をしてました。

この船で礼文まで行くんですかね?

177















ちょっと大きな漁船程度の船です。

なんだか揺れそう…((-ω-。)(。-ω-))フルフル

さて、少し時間も早いけど、お宿に向かう?

このお天気じゃ~今日中に最北端を目指しても…

迷い迷い(心が)ながら、とりあえずお宿の方向に

(…といっても、宗谷岬なんですけど)進む事にしました。

この続きは、また。wink

2009年9月22日 (火)

ゆんと北海道への旅 2009 総集編 ③ オロロンラインを北へ

2009年9月7日(月) raincloud 天候不安定

朝、Pikaを送り出した後、アパートを出発

心配なのはお天気…think コレばっかりはどうにも…

道央自動車道を北へ rvcardash 今回目指すは最北端。

途中、事故で道路が閉鎖されていて

一旦降りて、再び次のインターまで走る

…というアクシデントが発生しました。

雨は、断続的に強くなったり、弱くなったり…


大きな地図で見る

深川JCTを左に…留萌を目指します。

(地図は皆さんのお好きなように、動かしてくださいね)

ソコからは、日本海オロロンラインをひたすら北上

日本海オロロンラインとは…

海岸沿いに小樽から稚内を結ぶルートです。

絶景ポイント満載の真っ直ぐな道が続きます。

犬連れですと、立ち入り禁止の箇所があって

(北海道の場合は、マナーの問題以外に生態系にも配慮)

人間だけの旅より、当然の事ながら不便なことが一杯あります。

駐車場内ですら、犬の立ち入り禁止の場合もあります。

でも、そこは事前に調べて(役所に電話で聞くのが一番確実)、

こちらが、気をつけねばなりません。

一緒に旅がしたいのは、こちらの都合ですもんね~

なので、人だけで宗谷岬を目指すなら、

別ルートのほうが楽しいかもしれません。

楽しみ方は色々です。私達は私達の楽しみ方で♪

まずは、留萌川を渡ってすぐの黄金崎へ。

050















今年は涼しいのか?

ハマナスの花を、去年より多く見ることができました。

雨上がりのハマナスを1枚 パチリ。camerashine

群生してるんだから、きれいだよ~実も可愛いんだよね

あぁ!!お天気が良ければ…

Img_7428















このオロロンラインには、夕陽が沈むビューポイントが一杯です。

キャンプ場も沢山点在しています。

大型犬連れの場合は、キャンプも一つの選択肢。

道東は怖いですけど、道北は比較的安全なようです。

ただし、寒さにはご注意を!

057















…何故、覗く?

ゆんって、ホント色々なものを覗き込みます(汗

好奇心が旺盛と言うか…(A;´・ω・)アセアセ

岩場に続く道があったので、父とゆんはスッタカスッタカ

「オォーイ!」

Photo





























置いてきぼりです…私。bearing

急いで、私もそこまで行って見ました。

ワー!水が綺麗~

063















岩場で、足場は平気ですか?ゆん…?

覗き込んだり、匂いを嗅いだり。happy01

061















ねぇ~綺麗でしょ?濁りがありません。

おぉ!!アレが、オロロン鳥か?

イヤ、ただの海鵜?

072















オロロン鳥って…絶滅危惧種1Aじゃないの~ワーッ!

詳しくはこちらへ ⇒ ここ 保護しなくちゃダメだね~sweat01

さて、次に行ってみよう!

ナビに逆らって、ひたすら海岸線を北上。

初山別の道の駅&みさき台公園

道の駅で、昼食。

「まぁ、980円じゃこんなもんかぁ~」の、いくら丼。

078















今回の旅では、この長ネギがタップリの味噌汁が

(長ネギだけとも言う…)あっちでも、こっちでも出てきました。

ここの道の駅の前には、温泉施設もあって、

いいお風呂なんだそうですよ~

みさき台公園は、キャンプ場にもなっています。

Img_7439
















ワンコにも優しいキャンプ場らしいですよ~(噂ですけど)

バンガローには、犬連れは泊まれませんが、

オートキャンプー場のベースは、1区画づつが広く

調理棟もすぐ。なんたって綺麗です。

お風呂には、道の駅のところで入れるし~便利(らしいです)。

075















北海道旅行で一番困るのは、

大型犬を受け入れてくれる宿泊施設が少ないこと!

今回も、一軒づつ電話で確認しました(父が…)。

ガイドブック・犬OK!宿泊サイトは当てになりません~ホント!

口コミが一番です。ブログサイトを探し回りましょう~。

キャンプ場も、よくよく確認しましょう。

大型犬はNGだったり、犬そのものがNO!だったり

OK!でもキャンプ場の一番奥だったり…色々です。

キャンピングカーがいいんじゃないか?とも思いますが、

キャンピングカーがNGの駐車場もありです。ε-( ̄ヘ ̄)┌

(ウチは、キャンプ場は選択肢に入ってません…bleah

さて、次に進みます。

ふふふふっ…少しづつ晴れ間が見えてきました。scissorsshine

117















道の両側は、牧草地だったり、サロベツ原野だったり。

danger サロベツ原野は犬立ち入り禁止です!)

何処までも真っ直ぐな道。

127













こちらの道を通る観光客が少ないのか?

殆ど車が通りません。気持ちイイ~

気が付く人が少ないかも?の、

日本海側北緯45度のモニュメント。

118















北半球のど真ん中!

赤いライン上が、45度ラインだよ~happy02

126















近くに間宮さんの像も立っていたりして…

間宮さんとは…?

歴史的に有名人ですが、詳しくはこちら

さてさて、ここは、またまた夕陽が沈むビューポイント

利尻・礼文島も、近くに見える(ハズ)場所です。

143















ウォー!

ちょっとだけ、見えるかも?

(ホンのスソだけ…)

138















この日、北海道各地は、大雨に降られていたんですから

雨の上がった所にいる私達は、それだけでラッキー☆

しかし、惜しい!

もう少し…晴れるかも?期待をこめて…

次に進みます。続きは、また~

2009年9月21日 (月)

ゆんと北海道への旅 2009 総集編 ②なっちゃんWorld号再び!

2009年9月6日(日) sun

前日の晩にガイドブックを見ながら

余裕があったらどこかに立ち寄りながら

青森港を目指そう!と、あれこれ考えていました。

ただし、9/6は十和田湖周辺で

東北の三大祭が終結するイベントがあると聞いて

混雑も予想。フェリーの予約時間があるので

青森のどこかにしよう!と思っていました。

走り出すと、東北自動車道は予想以上の混雑。

青森に着いたときは、フェリー乗船の手続き時間ギリギリ。

む~ん…一昨年(記事参照⇒ここ)は、途中で

十和田湖・奥入瀬渓谷に立ち寄る余裕があったのに

今年は、全然そんな余裕がありません。bearing

と、とりあえず、昼食だけはどこかで…と

目に付いたパッと食べられるチェーン店に飛び込みました。

牛丼店だったような?店名を覚えていないぐらい慌しく

(二人は牛丼、私は朝ご飯みたいなセット)

大慌てで食べ、フェリー乗り場に到着。dash

(ペット搭載車は、出航1時間前に手続きです)

今年はね、高速1000円サービスに習い(?)

フェリーも2割引サービス( danger 全便では無いです)

往復予約をしたら、去年より12000円ぐらいお得 goodshine

そうそう、去年とはフェリー会社が変わりました。

道南フェリーから「津軽海峡フェリー」にリニューアルです。

それから、あの船が期間限定で、帰って来ました!

022















「さよならナッチャン!」と言う事で、去年も乗ったんです。

(去年の記事参照 ⇒ ここ

今年は、春先に横浜港にいるらしい…と聞いていたので

完全に諦めていたんです。高速艇。

だから、夏限定と聞いて再び!ヽ(´▽`)/ 乗らねばっ!

023















なっちゃんRENA号って言っていたような?

会社が変わったので、お名前も少々変わりましたね~

024















8月と9月の数日は、青森・函館間を一日2往復

その他の日は(9/30まで)、一日1往復します。

タイミングさえ合えば、ナッチャン号乗りたいです。

新しいので綺麗だし、速いしね。

032















到着したばかりのナッチャンから、車が下りてきます。

手続きが済めば、後はプラプラしている時間があります。

乗船までは、ゆんとターミナル付近を散歩。

そして、いよいよ乗船です。

しばし、ゆんとお別れ~(_´Д`)ノ~~

あっ!ペットは、客室には入れないので車内待機です。

*****

今年、ナッチャンを運行するに当たり

津軽海峡の漁場を荒らさないように、速度を落とす事で合意 memo

去年までは青森から函館まで1時間45分で行けましたが、

今年は、2時間45分掛かるようになりました。

高速艇としての魅力が…と会社も悩んだようですが、

(その理由でGWの運行は取りやめ)

速度にこだらずに快適な船旅を提供しようと、夏限定で

ナッチャンの運行に踏み切ったそうです。

去年の写真と比較。

船の後ろから引く白い模様の違いを見て!違うよ~

034















向こうにかすかに見えるのは、青森です。

風が強い~ビュービューでした。

泡立つ波飛沫で、魚がいるのか?

カモメが着いて来ます。(ウミネコかも)

父、激写 camerashine

Img_7386
















甲板で風景を楽しんだり、

カフェやショップを覗きに行ったり

(去年より商品が充実してました!値段もリーズナブルhappy02

あっという間に、時間は過ぎていきました。

Img_7351















ワー!鯨みたいな島影 happy02

津軽海峡のど真ん中辺りで、かなり船が揺れ

足元にご注意くださいとアナウンスが入りました。

そんなときは、自分のシートに戻って大人しく座っていました。

ゆんが心配…怖がってないかなぁ~?

心配でも、客室から車には行けないので

我慢!我慢!

思えば台風が近づいていたんですよね~

北海道が見えてきました!松前半島です!

048















北海道は曇りみたいです。

望遠で撮ると、函館港が写る所まで来ました。

042















もう少しだ!

ぐんぐん北海道が近づいてきます。

043















今年横浜港も開港150年ですが、

函館港も同じです。記念の年です。

049















港のドックに、もう一台のナッチャンが停泊していました。

ナッチャンに乗るなら、今月末まで!

来年はまたどうなる事やら…です。

私達も、行きはナッチャンに乗りましたが、

帰りは乗船時間の都合上、普通のカーフェリーです。

コレが本当に最後かも?

ナッチャン、今回はかなり揺れましたが、

コレが帰りに乗った普通の小型フェリーだったら…shock

ナッチャンだからあの程度だった…とも思えます。

*******

でも、ゆんは…

下船してしばらく走っていたら、

車中で吐きました Σ(゚д゚lll)ガーン 船酔い?

ゆんも今年で、8回目のフェリー乗船となりましたが、

酔って吐いたのは初めての出来事。

ローリングのような揺れには、さすがに耐えられなかった?

無理も無い話です。ゴメンネ~(u_u。)

*******

函館から、札幌方向へ!

一路道南・道央自動車道を走らせて行きます。

夜8時半頃、Pika宅付近へ到着。

夕食を近くのラーメン屋さんで済ませてアパートへ。

良かった~!

時間に余裕を持って、早めに到着できました。

実は…

Pikaは、翌日から道内での実習にお出掛け。

この日は、早く帰って再びお出掛けの支度をし、

遅くとも夜12時までには就寝させてあげたかったんです。

良かった!無事に到着できて…

と、言うことで、今回の北海道旅行は、

私達夫婦とゆんだけの旅です。

その続きは、また…

2009年9月20日 (日)

ゆんと北海道への旅 2009 総集編 ① 出発!

皆さん、こんにちは!

旅に出たのは2週間前、帰宅してから1週間…

記事の鮮度を大分失い((A;´・ω・)アセアセ、

記憶もかなり曖昧になってまいりました~bleah

…写真と共に、私も記憶をたどりつつ

総集編はじめます!

また、長いシリーズになりそうですが、

宜しくお付き合いください。m(_ _)m

*-*-*-*-*-*-*-*-*

2009年9月5日(土) sun

さあ、出発です。お天気上々。

高速土日祝日1000円効果は絶大。

東名高速は、所々事故渋滞してまして、

東京に行くまでかなりの時間が掛かりました。

(昨日からのシルバーウィークはもっとスゴイでしょうね~)

途中のSAで一旦休憩。gawk

Img_7272















朝9時。静岡県のどこかのSA

fuji とも、しばしお別れ。元気に行って来ます!

東京を抜け、東北自動車道に入っても、まだ渋滞。

今回は、何処にも立ち寄らず、

一路お宿を目指します(時間が無い!とも言う…)

Img_7279















東北自動車道のどこかのSAで、昼食を取り、

この写真は、再び休憩に立ち寄った別のどこかのSA

この時点で午後3時。

ゆん?代わりに運転してく?(* ̄m ̄)ぷっ

まだ車はピカピカ shine

去年までとは、進行具合がだいぶ違います。

1000円効果も良いんだか?悪いんだか?

お宿に着いたのは、夕方。

はぁ~着いた!

今年もお世話になります!3度目のむっていさんです。

021















相変わらずの人気振りです。駐車場満車状態。

今年のお部屋は、1階でした。

018















扉を開けてビックリ。

中の扉で部屋が分かれています。

2部屋ある広いお部屋。ベットは5つ。トイレ・洗面所は1つ。

良いのかしら~3人で使っちゃって♪

きっとグループ用か?大人数用のお部屋だね。

ゆんの居場所をまず作ってあげます。

こんな感じて。happy01 水飲み場所と寝る場所を設定。

219513_001















ゆんも安心。

自分のシートがあれば、他をうろつかないので

こちらも安心。goodshine

012















さてさて、お楽しみの夕食タイム~待ってました!

ここの夕食メニューは、毎年同じ…happy02

連泊すると違うんだろうか?

1年に1度、お気に入りのレストランに来ている感覚です。

まずは、ビールでカンパ━━━( ´∀`)_凵☆凵_(・∀・ )━━━イ!!

003















前菜に出て来るキッシュは、絶品です。(* ̄ー ̄*)

いやぁ~Pikaも飲む様になったね~

beer の後は、ワインをボトルで!⊂(゚∀゚*)ウマー

またここで出て来るステーキの美味しい事!

オーナーさんが

「何処のワンちゃんも、ずっと大人しくしているのに

お肉の時だけはソワソワね~」なんて言ってましたけど

ゆんは、動かずテーブルの下で

お隣さんの子を注視してました。eye

お隣さんに、可愛い仔犬がいたんですよ~

Img_7290















4ヶ月のG・レドの女の子。

ペンションデビューですって。可愛い~lovely

立ち上がって、ジーッとお料理を見ていましたけど、

すごく大人しくていい子にしてましたよ。

ゆん、テーブル下を少しづつ匍匐前進。catface

食事が終わった後、他のお客さんたちとしばし談笑。

この日は満月で、近くのホテルでは花火が上がり

いい晩でした。涼しいし、快適。

ここのお風呂が、私は好き。半露天風呂があり

間接照明と、ろうそくの揺れる少し薄暗い空間で

虫の声を聞きながら、ゆったりお風呂に入って来ました。

ヒノキのイイ香りがします。

さて、一夜明け…

2009年9月6日(日) sun

朝からお散歩日和。涼しいっていいね~

このペンションのある周辺は、

ペンション郡と別荘郡が隣接していて

整備がしてあるので綺麗。公園も整備されています。

でも、躾の出来ている子ならノーリード散歩もOK!

飼い主の良識にかかっています。マナー良くしないとね。

Img_7307















ここはペンション内のラン。

柵が無いので、すっ飛んでいっちゃう子には不向き。

(木々で境界を分けています)

隣には道路が通ってるし…飼い主は目を離さないように!

自信のない子は、離さないのが賢明。

Img_7315















オォ!

裏から見ると、3階建てだったのね。

お風呂はね、この石レンガの部分にあるので

建物の中からだと、まるで地下。でも、地面はすぐソコって感じ。

傾斜地利用して建てているんだね。

Img_7320















同宿になった秋田犬の兄弟(姉妹)。

仔犬ちゃんって言っても、大きいのよ~こんにちは!

いろいろなワンちゃんに会えて、楽しいね~♪

ささっ、朝食♪

コーヒーか?紅茶か?

入れたてを選べます。オカワリできます。

パンもオカワリ自由です。

ジュース・牛乳もついてきます。私はジュース?

お腹一杯。満足♪

お部屋を片付けて、玄関前で記念撮影をして、

元気にオーナーさんとお別れの挨拶をして、

再び出発。

この日の夜までに、絶対、なんとしても、

北海道に上陸。Pikaの家にたどりつかねばっ! dash

…と言う事で、今日はここまで。

このペンション【むってい】は東北自動車道から直ぐです。

なので、まさか青森港までそんなに時間が掛かるとは…

この時は知る由もなし…なのでした。

1000円効果恐るべし! coldsweats01

2009年9月13日 (日)

「激走!3570kmの旅」の終了

朝8時半頃、岩手を出発して、

静岡に4時半ごろ帰りつきました~scissorsshine

今日は、東京を抜けるのも楽々♪

大した渋滞もなく、スムーズに帰る事ができました

福島の「国見SA」を出た時の気温が24℃

「宇都宮IC」を通過した頃の気温が28℃

埼玉に入った頃の気温が32℃

東京を抜けたころの気温が28℃

う~ん…やっぱり、コレが残暑だ~日常だ~と

戻ってきたことを実感しました。暑い!sun

今、自宅にいるわけですが、北海道とは違うなぁと

つくづく思います。当たり前だけどね。

さて、激走の旅は何キロになったか?とメーターを見ると

丁度3570km。

東北をウロウロした去年と、大体同じ距離。

網走方向に出かけた一昨年より、300kmぐらい少ないです。

北海道からのお土産…bearing

Img_8219















フロントにはトンボが一杯貼り付いてます。

拭っても、拭ってもまた着く虫たち。

出かける前に点検・洗車をした車もこの通り。

Img_8221















虫が当たって潰れるので、後方に向かって

白い線が幾すじも着いてしまい、車全体が真っ白です。

((-ω-。)(。-ω-))フルフル

満タンにしていったウィンドウォッシャーは

一度空になり、北海道のガソリンスタンドで補給しました。

まっ、何はともあれ無事に帰宅。(≧∇≦)b

Img_8229















元気に帰ってきたのが何よりのお土産。

明日からは、日常。

仕事が溜まってます…think 当たり前ですけど。

片付けも溜まってます…sad 洗濯物の山。

camera の整理もしないとね~

…と言う事で、本編に取り掛かるまで少し時間が必要です。

自分のデジカメが出発直前に壊れた事もあって

やや心配な点もあり…

(pikaのスチールデジカメを借用。コレが読み込めるかどうか…)

上手く編集できるかどうか?気がかりです。

まだ自分もPC画面で見てないんだよね~写真。

私自身も楽しみにしています♪しばしお待ちを!

2009年9月12日 (土)

さよなら!北海道

さよなら!北海道
今朝、8時半過ぎ旅館を出発!
途中、お土産を物色したり、観光しながら
函館にたどり着きました。
函館は北海道に来る度、往復立ち寄るんですが
あまり観光はせず、お土産の物色と食事程度。
今回、8回目にして初めて、函館山に登ってみました。
わぁ~綺麗だね(≧∇≦)b
夜景が綺麗に見えるところと言うイメージでしたが
昼間に見る函館の風景も綺麗です。
今回、私達は本当にお天気に恵まれました~

お昼ご飯を、ホテルランチにして
ちょっとリッチな気分に…(^w^)

1時にフェリーターミナル着
2時に出航。6時に青森港に着きました!

そして、今夜のお宿に到着!
今夜は宮城と岩手の県境辺りで休憩です。
明日には静岡に帰ります~あともう少し
次の更新は、自宅からかな?

皆さん、読んでくださってありがとうございました(^o^)/

本編もよろしくお願いします。

2009年9月11日 (金)

旅も後半!帰路に着きます。

旅も後半!帰路に着きます。
今日も良いお天気!
pikaを学校に送り出した後
私達も、いよいよ帰路に着きます。
残り二泊三日。

先ずはいつも立ち寄る野菜直売所で、野菜を沢山買いました(^_^)v
ふふっ…(^w^)
覚えていてもらえて、嬉しかったです~

その後、函館方向に向かって出発!
途中、見晴らしのイイ展望台に何ヵ所か立ち寄り
本日のメイン☆
大沼国定公園を散策しました。
写真は、その大沼国定公園が見える
日暮山展望台ですよ~
大沼公園から、駒ヶ岳が綺麗に見えました(≧∇≦)

今夜は、その大沼公園からほど近い
純和風旅館に宿泊ですよ
わぁい(*^o^*)
今夜は温泉だい。ウキウキ♪

ゆんも畳のお部屋でマッタリしてますよ~

2009年9月10日 (木)

後ろの子は誰~?

後ろの子は誰~?
旭川は雨の通り道なんだそうで、
今朝は、激しく雨が降ったり止んだり…
ペンションでゆっくり(オーナーさんとオシャベリ)過ごし
雨が上がった隙を見て、出発しました~

さて、pika宅に戻る前に…( ̄∀ ̄)
今日はサプライズ!
ハスキーブラザーズに再会です(^_^)v
2年ぶりです。
(ビンぞうさん、ありがとう!)
旭川とは気温が違い、日中18℃ぐらい
人間の順応力ってスゴイですよ~!
18℃が暑く感じます。日差しがヒリヒリf^_^;
楽しい時間を過ごしてきました~

夜はpikaと、夏休みの最後の夕食!
明日、私達は函館に向かいます。
今年は一挙に静岡に向かうのではなく
ゆっくり休みながら戻ります。

…なので、まだ旅は続きますo(`▽´)o
飽きずにお付き合いください。

2009年9月 9日 (水)

寒いです~(>Σ<)

寒いです~(>Σ<)
昨日の夜から低温注意報が出ているそうで、
初めてストーブを焚いたまま寝ました。
日中も、寒かったです(≧ヘ≦)
長袖のTシャツ・チュニック・トレーナーの重ね着。
まさかこの時期に、こんなに寒いとは思わなかったです。
今もストーブを焚いてますよ~

さて、今日は美瑛・富良野に行ってきました~
(お宿は昨日から連泊です)
車で移動中は、時折雨に降られましたが
外を歩いているときは、大丈夫o(^-^)o
いっぱい楽しんで来ました~
何処に行ったかは、帰ってからのお楽しみ…
…という事で、明日はpika宅に戻ります。
が、その前に…
サプライズ企画(^w^)
楽しみにしています~(≧∇≦)b

2009年9月 8日 (火)

そして、今夜のお宿

そして、今夜のお宿
旭川のペンションです。
旭山動物園の近くです。
(動物園は去年行ったので…)

ゆんは既にペンションのドッグランで
ひとっ走り済ませたところです。
今年は、そこそこご飯も食べ
元気に過ごしています。

今夜の夕食は、どうやらBBQらしいですよ~( ̄∀ ̄)

お天気良好(*^o^*)

お天気良好(*^o^*)
夜半から明け方まで雨が降って、風も激しく
打ち寄せる波の音もかなりしました。
でも日の出の頃には晴れ上がり、利尻富士・礼文島・サハリンまで見ることができました~
(≧∇≦)ラッキー☆
日本海側から、オホーツク側へ!
只今は旭川にいます!
涼しいです~いや、風が吹くと寒いです。
20℃無いんじゃないかなぁ~

残念ながら、大雪山には雲が掛かっていますが
お天気良好です(^_^)v

2009年9月 7日 (月)

最北端に到達!

最北端に到達!
午前中は雨が降っていたので、
これはダメかなぁと思っていたんですが、
そこは、やっぱりゆん家です(^_^)v ハハッ
目的地に近づくにつれ、お天気が回復しましたよ~
残念ながら、利尻島・礼文島は見えませんでした。
早めに今夜のお宿にチェックインしたので
それから宗谷岬まで行ってきました。
夕焼けが綺麗でした。

今夜のお宿は、宗谷岬の近くです。
目の前は海です。
さすがに涼しいです~
お宿のご主人が漁師さん、今夜の夕食は海の幸づくしでした。
ウニ!(≧ε≦)うまぁ~

2009年9月 5日 (土)

着いたぁ~o(`▽´)o

着いたぁ~o(`▽´)o
高速道土日祝日1000円効果か?
東名高速も何ヵ所か事故渋滞…東北自動車道もいつもの年より混んでいました。
途中、トイレ休憩以外は何処にも立ち寄らず
昼食もSAでパンを食べただけ~
やっと今夜のお宿(岩手県の安比高原・むっていさん)にチェックインしました~
あぁ~疲れました~ハァ=3

ご飯が楽しみです♪
ゆっくり休んで、明日に備えましょう!(b^ー°)

2009年9月 4日 (金)

ゆん家の夏休み告知

※ブラウザのJavaScriptをONにして、Flash Player9以上をインストールしてください。
Get Adobe Flash Player

ゆん、4回目の北海道旅行!

お暇でしたら、長編ですが覗いてみて!

第一回 2006年 ←多分この辺 coldsweats01 遡ってみてね~

今のほうが体重が少ないのに、

細く見える!

む~ん…ゆんもオバサン化?Σ(゚д゚lll)ガーン

第二回 2007年 ← ①から⑭ぐらいまであります。

東北にも寄っています~

BiRD & Pika も一緒の家族旅行♪

第三回 2008年 ← ①から⑲まであります。sweat01

去年は、東北がメイン。

BiRDとは東北でお別れ~

Pikaとも、北海道では別行動…トホホッ

そして、第4回は明日9/5に出発します!

携帯投稿は、するかも?しないかも?

コメントは返せないかもしれません~ゴメンネ

本編再開は、中旬をメドに頑張ります!o(*^▽^*)o

9/5~9/13まで行って来ます~rvcar dash

風邪引かないようにしなくちゃね~(≧∇≦)b

では!

2009年9月 1日 (火)

防災の日

今日は、朝から「訓練!訓練!」と

広報が、「避難訓練」を呼びかけています。

先日地震が発生し、改めて防災意識が高くなりました。

この時期だからこそ、新たな見直し箇所も含めて

ペットの防災についても考えたいと思います。

先週から、大掛かりな避難訓練が始まっています。

自衛隊との共同訓練。

新しく出来た静岡空港と、小松基地を結ぶ

空路での救援物資の搬送。

そして、静岡空港からは、ヘリで各市のヘリポートまで輸送。

無駄無駄と言われた第2東名ですが、

先日の地震の際、東名高速が一部崩れ、

改めて早期の開通が切望されています。

(6車線化が4車線に縮小されましたけど…)

関連記事はこちら ⇒ 「空と陸の防災力」

静岡県は、東西を結ぶ大事な道路・鉄道が、

集中して通っているので、寸断されると、

日本中が大混乱でしょうね~大変です!

今日、市内で行われている(多分)訓練の様子は

私にも良く判りませんが、多分ニュースになるでしょう。

*********

さて、人はさて置き…

災害が起きた時にはペットも被災します。

日ごろから、ペットのためにも準備が必要です。

Img_7258















ヘルメットは要らないでしょうけど…(汗

・ドライフードの、買い置き。

・水の確保

・ペットシーツ

・ゲージ・バリケン・サークルなど。

・常備薬の準備

・もちろん、リードや首輪

・観察札、狂犬病予防接種済み札

(ペットを迎え入れたら、当然保健所に登録しましょう)

・動物病院での記録や、写真も用意するといいでしょうね

出来たら、服、靴もあるといいかも?

Img_7260















日ごろからの躾けも大事です。

多分避難場所には、ペットは連れて行けません。

「マテ」「静かに」…など、最低限の躾けはしておきましょう。

クレートに入れる事や、ドライフードが食べられる事も大事ね

(まぁ、これってイザとなればどうにかなると思いますがね)

攻撃性のある子には、口輪の準備も必要でしょう~

飼い主さんが、ペットと信頼関係をしっかり作っておく事も大事

落ち着かせる事が出来ると違いますもんね~

******

先日の地震から、ゆんのいる場所周辺の片付け

不要物の廃棄をしました。

まだ、たまに余震があります…震度1か2?

大分落ち着いてきて、ゆんも余震に反応しなくなりました。

しかし、やはりしばらくの間、不安になったようです。

誰かがそばに居ないと、心配だったみたいです think

もしも被災した場合、ペットは何処に行けばいいのか?

ご存知ですか?

静岡市では、獣医師会がHPに掲載しています。

静岡市「被災動物救護」

災害ボランティアも、募集しています。

一度、各地域の状態がどうなっているのか?

確認しておくといいかもしれませんね~

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

頑張ろう!日本 !! o(^-^o)(o^-^)o 頑張れ!被災動物達!

  • ☆ 肉球手帳(無料ダウンロード) 災害時に必要な事がこの一冊で!備えあれば憂いなし!

    にくきゅう手帳
  • ☆ 原発から20㎞圏内で活動されている写真家さんのブログです。
  • ☆ 被災地情報ブログを集約

    ☆ 被災地情報ブログを集約
  • ☆ 被災地動物救援 HP ☆ 被災動物達への義援金・支援物資はこちらへ ↓

心の応援歌

  • 今日はどんな気持ち?

ゆんの写真館♪

  • 田貫湖から見る富士山
    こんにちは!! 愛犬のゆんです。H13年12月末の生まれです。 ハスキーのMixです。 愛護館から譲渡されて、H14年3月2日に 我が家にやってきました。 そして、2015年10月3日に天国に旅立ちました。 享年14歳です。 ゆんは獣医師主催のふれあいボランティア【ひだまり倶楽部】で AAA活動をしていました。 とは言え、普段はまったく普通のワンコです。 ワハハで、ウフフで、トホホな犬の居る生活。 まだ若かりし日の、健康だった頃の楽しい写真の紹介をしていきますね。 よろしくお願いします。

ワンコの手作りおやつ

  • なんちゃってモンブラン
    私がゆんの為に作る 手作りオヤツのページ♪ 簡単なレシピも載せています。 お試しあれ。

犬関連の本

  • ベイリー、大好き
    本の大好きな私。 読んだ本の中に『犬関連』の本があったら ここに紹介しますね。 私個人の評価は★で表します。 参考になれば幸いです。

ウマウマ情報♪

  • 桃・ぶどう狩り『理想園』
    山梨県勝沼にある、犬もOK!な桃・ブドウ狩り園『理想園』さんのHP
  • 伊予の香ポン酢
    伊予の香ポン酢・ブログ友達まいまいさんのお店(≧∇≦)b カフェマーズ♪の商品だよ

ワンクリック募金

天気予報

  • 天気予報

ワンコblogのお友達

  • ----lovemars----♪
    黒ラブマーズちゃんは、水遊びと石が大好き♡まいまいさんは、「マーズ」と言うお店を経営しています。ここのランチはウマウマそうで、お昼時に見るのは目に毒なんです。でも、毎回、楽しみにしています♪
  • Kleiner Heine -クライナー・ハイネ-
    フラウちゃんは、ゆんと一緒にAAA活動に参加しているシェパの女の子です。訓練士さんのブログです。ためになるお話が沢山聞けますよ~フラウちゃんのママ、ハイネちゃんも同居開始しました。
  • ②犬さんと一緒
    黒ラブ×ポインターMixの乙女系ワンコさん。お利口なんですよ。スレンダーボディーで、走るのが大好き。猫ちゃんにも優しく出来るワンコさんです。
  • あかりと菊次郎の奮闘記
    Dog wearあかり組み校長先生の、茶ラブ☆あかりちゃんと、Mix☆菊次郎君のブログです。ふたりはとっても仲良し♪ホンワカしていて、楽しいブログです。
  • しーちゃん家にスピカがやって来た! ビビリちゃん&天然くんの毎日
    ハスキーのスピカ君とmixのシルビアちゃんのブログ 座ったまま寝ちゃうシーちゃんが可愛くて❤
  • とりゅふ家の事件簿
    トリュフ君、ポトフ君に加えて最近スフレくんがやってきたー!ハスキーズの多頭飼い率って高いなぁとつくづく思うわけですが(私個人の感想)、みんな仲良くて楽しそうです。イイなぁ~
  • ふわふわしっぽの家族                                          
    小雪ちゃんと来人くんのブログ 小雪ちゃんは、「犬たちとJubilations!」の銀坊と親戚さん フワフワ尻尾の来人くん。可愛いよ~
  • エルザの日記
    えるざ♪さんはトレーナーさん。躾でお困りの方は相談に乗ってくれるそうですよ
  • シェパードLife
    ガウガウシェパードだって言ってますけどね、ホントは、良い子なんだよ。大きいけど、可愛いんだぁ~。【ガウガウアーク】は卒業。ブログ名が【シェパードLife】に変わったよ~放棄された可哀相なシェパの保護活動を頑張ってます!
  • ジプシーファミリー
    ハンサムボーイのわび助くんのブログ。静岡県在住だよ。また会えるかなぁ~?
  • ハスキー犬 あんずねーさんとくるみの日記
    あんずちゃんは確か、ビンぞうさんちの銀坊と親戚さんだったような?可愛い茶ハスの姉妹です。
  • パン麦にこぼdeしゅが
    またまたお引越しされました~!パンちゃん・バクちゃん・ニコちゃん・こぼちゃん♪最近しゅが君が増えてついに5ワン生活!段々拠点が北へ北へと移動中みたいだよ~
  • ボルト*ハウス
    ハスキーのボルツ君は13歳。フィーアちゃんと仲良く暮らしています。あちらこちらに旅行に行っているんだよね。
  • 犬たちとJubilations!
    北海道で暮らすS・ハスキーbros.の日常♪雪の中を元気に遊んでます。憧れだよねぇ~。北海道でハスキーっていうのも私の憧れだけど、2頭飼いって言うのも、憧れだわ。(新しいブログにお引越しされました!)
  • 犬連れへんろ*二人と一匹のはなし*
    宮崎に住むハスキーのはなちゃん。二代目はなちゃんはお星様になってしまいました。でも、三代目はなちゃんが来たよ!また、楽しみができたね♪写真が綺麗でうっとりなブログです。

ココログblogのお友達

top