フォト

デジブック

  • カワウソと犬・犬とカワウソ
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カーソル・スイッチ

犬をもっと知ろう!

いつでも里親募集中

  • いつでも里親募集中

Mix犬図鑑

  • Mix犬図鑑
無料ブログはココログ

« 【北海道旅行総集編】⑧ 釧路湿原へ…の前に(・∀・) | トップページ | 【北海道旅行総集編】⑩ 摩周湖・神の子池・屈斜路湖(おまけF-1) »

2007年9月27日 (木)

【北海道旅行総集編】⑨ 今度はシッカリ釧路湿原散策に行こう!!

2007年9月13日

昨日は、ペンションのお話だけで終わってしまいました。

今日は、シッカリ、釧路湿原の事を書きますよぉ~!!

では、始まり♪始まり♪

朝6時からの散策では、ガイドさんが、色々な話をしてくれました。

釧路湿原は、昔々は海だったそうです。

自然に縮小されている面と、開発によって縮小されている面と

両方があって、大分昔と比べると小さくなっているんだそです。

でも、そうは言ってもまだ広いですよ~

まだまだ、2度目の私たちにとっては知らない事だらけ。

ガイドブックにも載ってない、自然のお話が聞けるのって

いい体験になりました。

広い道路に沿って、歩いて行きます。

左右に見えるはずの湖は、まだ霧の中…なので、先に山に向かいました。

途中で始発の電車が、上り下りともやって来ました。

Omatomego199131










単線なので、駅ですれ違いをするんですって。

たった1両の電車。可愛い!!

これは、観光の為ではなく、そこに住んでいる人のための足だね。

ここ【塘路】と次の駅の間だけが、唯一湿原の中を走っているんだって。

と言っても、「縁から少し中」って言う意味だけどね。

他は、湿原の縁の外側をグルリと走っているのよ。

朝だというのに、トラックの往来が激しいのね。う~~ん…

さて、山の中に入っていきましょう!!高台を目指して!!

19913_4





















北海道には、日本の野鳥の8割が住んでいて

その殆どが、ここ【釧路湿原】で見かけることが出来るとか?

ラムサール条約が結ばれている自然の宝庫だからね。

想像してみて~

《朝靄煙る山道に入ると、鳥たちの朝のさえずりが聞こえてきます…》

なかなか素敵だよ。

Omatomego199132




















① トリカブト(根に猛毒があるんだよね、怖い)

② ホウの木(ほう葉焼き、ほう葉味噌などのお料理に葉っぱを使い

木は、太鼓のバチや、しゃもじ、工芸家具などに使用されます)

③ 山葡萄(一杯実が付いていました。ジュースにしたり、ジャムにしたりですって)

④ コスモスが一杯♪

他にも、薬草や、草花を教えてもらいました。

後ろからやってきた女性は、なにやら摘みに来た模様でしたよ。

触ってごらん!!といわれて触ってみた木。なんて言う木だったかなぁ~

Omatomego199133










木の皮が、コルク材の様にフカフカ。

指で押すと、弾力があって、面白い!!(´∀`*)ノシ

さて、目指す高台までやって来ました。

19913_5




















朝ご飯前の散策にしては結構ハード。

お腹が減っているんですけど…私たちはね。

ここで霧が晴れるのを待っていました。

結構待っている間に晴れたりするんですって。

19913_6




















今私たちがいるのは、この点在する湖を越えた下部の山の中。

ガイドさんが、点在する湖について説明をしてくれています。

それを聞きながら、私たちは

「あぁ!!今、この鉄橋渡ってきたね」とか、「ここで電車を見たんだよ」とか

湖の湖面一杯に広がる《菱・ひし》の事も聞きました。

(この辺りでは「ベカンベ」って言うのね。)

ニンジャが使う、《マキビシ》の《ビシ》は、この実の乾燥させたものなんだって!!

へぇ~~、ガイドさんが根付にして持っていました。

19913_7




















ゆんはともかく、Pikaには勉強になったんじゃない?

生物のなかでも植物は苦手でしょ?( ̄ー ̄)ニヤリ

なかなか霧が晴れてこないねぇ~

するとガイドさんが、【口琴】を見せてくれました。

19913_8





















アイヌの人が使う楽器。

糸を口に咥えて、反対側の糸を引っ張って震わせて音を出すのよ。

「口琴」という楽器は、形状は違えど世界中にあって、

特にロシアと、日本の間では交流が熱心に行われていて

コンサートも開かれるそうですよ。

モンゴルのものと、ロシアのものを聞かせてくれました。

モンゴルのものは、あの独特の歌声とソックリ。ビーンっと言う音が耳に響きます。

ロシアのものは、重音が出来るので、

【カッコウ】の鳴き声を混ぜることが出来ましたよ。すごーい!!感動!!

さて、霧ですが、待てど暮らせど一向に晴れる気配がなく、

諦めて戻る事にしました。残念。

19913_11





















北海道といえば、【白樺】の木。

ですが、最近、この白樺が立ち枯れる様になってきて、

合わなくなって来ているんじゃないか?の懸念もあるそうです。

花粉症の問題もあるとか?なんとか言ってましたよ。

スギ花粉はなくても、北海道には、ポプラ花粉とか?

別の花粉症があるんですよね。

作為的に植え過ぎた木は、問題があるって事ね。

19913_9



















ここ釧路に来た大地震の際に、この辺りが液状化したために

アスファルトにひび割れが…

湿原を開発したのは人間なので、「無理があった」って言えばそういう事だね。

湿原の中を、人間の生活に便利なように通した道路…

歩道のブロックに、車のホイールでこすった痕が沢山。

真っ暗な夜道だって、最初に書きましたけど、

鹿がね、道路を渡るんだそうです。

鹿にしてみれば、元々はこの道路も生活の場。

生活の場に、突如現れた道路によって、テリトリーが分断。

轢かれてしまう子が結構いるんですって。

キタキツネもそう。かなり減っているんですってよ。

私たちが、知床でキタキツネを見ましたと言うと、

「もうあの辺りはかなり数が減っているので、それは相当運がいい事だよ」

と言っていました。

観光地では、キタキツネがいると困った事に、観光客が餌を与えるので、

子ギツネが餌の取り方を学ばないとか(親も楽だから)、

寒くなって観光客が減った時に、人里に下りてきてしまうとか

事故に合うとか・・・困った事態になる要因は色々なのね。

知床でも書きましたけど、

【野生動物に餌を与えない】は、ここでも同じ事ですよね。

19913_10




















縄文時代の竪穴式住居跡。

この湿原の縁を掘ると、貝塚とか、土器とか?一杯出てくるそうです。

それだけ、太古から、ここは肥沃な土地だったってことですよね。

ここの駅・線路が湿原の内側にある理由も、

【外側を掘ると必ず何かが出てくるから】

遺跡が出ると、開発できませんもんね。

19913_2




















網走の【オシンコシンの滝】の所で、フキの話に触れましたけど、

覚えていますか?(・∀・)ニッ!

北海道のフキは、本当に大きいです!!

ほら、見てみて!!

19913_13



























2mを越すものなんてザラにあるそうです。

この時期のフキはもう硬くて食べられないそうですが、

7月ぐらいまでは、食べる人もいるそうです。

春のフキが美味しいのは、本州も同じだね。

19913_14




















茎もこんなに太いの。凄いネェ。

ここで、ガイドさんから民話【コロポックルのお話】を1つ聞きました。

コロポックルは、人にとってイイ妖精さんだね。

見かけても、見えないフリをしないとダメなんだって。(´∀`*)フフフッ

駅の横の高台から…

19913_12_2 ← クリックしてみてね。

湖と平原が見えますが、

この平原に冬になるとタンチョウがやってきて、

卵を産み、子育てをするんですって。

最初の頃は、餌を撒いて保護していたんですが、

大分数が増えてきたので、

「餌撒きもそろそろ終わりにしましょう」って話になっているそうです。

過剰保護は、環境を壊す…は、知床でも話したことでしたね。

19913_16




















止まれって言ったら、何でそこなの?なゆん…

向こう正面に見えるのが【塘路】の駅だよ。

でも、アレは映画【小鹿物語】の撮影時に立てたセットだって~

だから、高台に上ってみると、面白いよ~

Omatomego1299134_2


































後ろがない…セットって、見栄えだけは、シッカリ作るのね。

(; ̄▽ ̄)b ハハハッ

セットの家も残ってましたよぉ~話のネタに残してあるんだって。

まだ、映画のロケ地だって言って観に来る人がいるから…

立派な二階家なんだけど、壁が薄くて住むのには、寒くて住めないんですって。

1本の映画の影響って凄いね。

ここの地元の若者は、どんどん街に出て行ってしまうのに、

都会から、ここに移り住んでくる人たちがいて、

ここで根付いて生活しているって、嬉しそうに語っていましたよ。

あぁ!!そう言えば、ペンションのオーナーさんもその一人だわね。

19913_15




















築80年、昔は郵便局で、今は新聞屋さん。

丈夫なんだねぇ~。地震もあっただろうに…

これで、朝の散策2時間は終了。

ペンションをサヨナラした後、霧も晴れてきたので、

近くの展望台に車で行きました。

塘路ネイチャーセンター ←詳しくはここをクリック

ここからの見晴らしは、素晴らしい!!の一言でした。

19913_22





















これは、凄い!!

日本だとは思えないような、広大な湿原

感動!!

ゆんも、見てみる?

19913_23




















この下の方では、【ノロッコ電車】を待つ人たちが…

では、素晴しい風景を大画面で!!

↓ 各々クリックしてみてね!!

19913_24_219913_25_4






サバンナ?

ホントに日本?特にBiRDは初めてなので、感動したでしょ?

19913_26

← ついでにこれもクリックしてみて!!

いやぁ、釧路湿原、好きだなぁ~


また、来たいね。

ネイチャーセンターを見学した後、再び、塘路駅に戻りました。

丁度のノロッコ電車が到着する頃…( ̄ー ̄)ニヤリ

Omatomego199136




















塘路の駅前では、ガイドさんの奥さんがお店を開いていると聞いたので…

先程、話に出てきた「ベカンベ」(菱の実)が水槽に入ってました。

根付も置いてありました。

そうそう、これこれ!!

19913_27




















このいも団子を食べながら、話し込んでいて、ふと!思い出しました。

「あれ?これって鯨が池にもあるじゃん!!」

我が家のばあばと共に、お散歩に行くコースにある池の事ね。

そうだよ!!

中学の校章が「菱の実」だったじゃん!!(; ̄▽ ̄)bアハハハッ

なーんだ!!珍しがっていたのは名前が違うからで、

私たちにとっては身近なものでした。( ´Д`)=3 ハァーッ 

まぁそういう事もあるね。ププッ!!

電車が入ってきて、駅前は賑やかになってきました。

19913_30





















ノロッコ電車は、冬には雪原をゆっくり周回してくれるんだって。

カメラを抱えた集団が(年齢はさまざまな方たち)、ワラワラ♪

電車ファンの方たちですねぇ~

ウチもまずは、BiRDが携帯片手に走り出し、次いで父が…

19913_28

← クリックしてみてね。

高台に行って、撮って来たのね。


BiRDと父が走り去ってから、「あの列車当分停車しているよ」って…

焦らなくても大丈夫なんだって~~(; ̄▽ ̄)b

観光バスも次々にやって来ました。

ここから列車に乗るためだね。

19913_29






















ここで、こんなにのんびりしていたら、お昼を過ぎてしまいました。

さぁ、摩周湖に向けて出発しないと!!

と、言うことで続きはまた!!

あっ! 明日はお休みします。

二日分ぐらい書いた感じ?重くて開かなかったりして?ゴメンねぇ~

長いついでに…

明日はここに行って来ます。

1992_002




















( ̄ー ̄)ニヤリ 判る人には判る所。

朝早くから、BiRDとデートだぁ~~♡フフフフッ…

« 【北海道旅行総集編】⑧ 釧路湿原へ…の前に(・∀・) | トップページ | 【北海道旅行総集編】⑩ 摩周湖・神の子池・屈斜路湖(おまけF-1) »

ゆんとお出掛け・北海道」カテゴリの記事

コメント

車線の真ん中で止まってるゆんちゃんが微笑ましいです^^
車居ないし、あながち間違ってもないですよね(笑

野生動植物の保護って、
たんに保護するだけでもダメなんですね。
む、むずかしい。。。
みなさんの努力あっての大自然、すごい!
広い!キレイ!フキ大きい!!
クレヨンサイズのフキでも大きいなぁって思うのに、
なんですか、これ!?
もはや同じ味がするとは思えない@@
日本って広いんですねぇ~!
写真を見てるだけで、圧倒されて疲れてきたような。。。
すごいですねぇ~、北海道。。。

♪犬飼いさん♪
朝だったので、人気もないし、車もいないし、
駅舎を背景にこちらを向かせて写真を撮ろうと思ったのに、
真横向き…
スワレ!とは言ったけど、なかなか思いどうりには行かないねぇ~

保護は本当に難しいですね。
これをやろうとしているPikaは、とっても考えさせられたようです。

あの北海道のフキは、食べ方が違うんでしょうかねぇ?
ムツゴロウさんの番組では、穴に、確かひき肉を詰めていた様な?
食べて見たいなぁと思ったりして…( ̄ー ̄)ニヤリ

日本って、まだ、こんなに広いところがあるんだ!!と思いましたよ。
犬飼いさん、疲れちゃいました?
書いている私も疲れちゃいました…(;´д`)トホホ…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【北海道旅行総集編】⑧ 釧路湿原へ…の前に(・∀・) | トップページ | 【北海道旅行総集編】⑩ 摩周湖・神の子池・屈斜路湖(おまけF-1) »

頑張ろう!日本 !! o(^-^o)(o^-^)o 頑張れ!被災動物達!

  • ☆ 肉球手帳(無料ダウンロード) 災害時に必要な事がこの一冊で!備えあれば憂いなし!

    にくきゅう手帳
  • ☆ 原発から20㎞圏内で活動されている写真家さんのブログです。
  • ☆ 被災地情報ブログを集約

    ☆ 被災地情報ブログを集約
  • ☆ 被災地動物救援 HP ☆ 被災動物達への義援金・支援物資はこちらへ ↓

心の応援歌

  • 今日はどんな気持ち?

ゆんの写真館♪

  • 田貫湖から見る富士山
    こんにちは!! 愛犬のゆんです。H13年12月末の生まれです。 ハスキーのMixです。 愛護館から譲渡されて、H14年3月2日に 我が家にやってきました。 そして、2015年10月3日に天国に旅立ちました。 享年14歳です。 ゆんは獣医師主催のふれあいボランティア【ひだまり倶楽部】で AAA活動をしていました。 とは言え、普段はまったく普通のワンコです。 ワハハで、ウフフで、トホホな犬の居る生活。 まだ若かりし日の、健康だった頃の楽しい写真の紹介をしていきますね。 よろしくお願いします。

ワンコの手作りおやつ

  • なんちゃってモンブラン
    私がゆんの為に作る 手作りオヤツのページ♪ 簡単なレシピも載せています。 お試しあれ。

犬関連の本

  • ベイリー、大好き
    本の大好きな私。 読んだ本の中に『犬関連』の本があったら ここに紹介しますね。 私個人の評価は★で表します。 参考になれば幸いです。

ウマウマ情報♪

  • 桃・ぶどう狩り『理想園』
    山梨県勝沼にある、犬もOK!な桃・ブドウ狩り園『理想園』さんのHP
  • 伊予の香ポン酢
    伊予の香ポン酢・ブログ友達まいまいさんのお店(≧∇≦)b カフェマーズ♪の商品だよ

ワンクリック募金

天気予報

  • 天気予報

ワンコblogのお友達

  • ----lovemars----♪
    黒ラブマーズちゃんは、水遊びと石が大好き♡まいまいさんは、「マーズ」と言うお店を経営しています。ここのランチはウマウマそうで、お昼時に見るのは目に毒なんです。でも、毎回、楽しみにしています♪
  • Kleiner Heine -クライナー・ハイネ-
    フラウちゃんは、ゆんと一緒にAAA活動に参加しているシェパの女の子です。訓練士さんのブログです。ためになるお話が沢山聞けますよ~フラウちゃんのママ、ハイネちゃんも同居開始しました。
  • ②犬さんと一緒
    黒ラブ×ポインターMixの乙女系ワンコさん。お利口なんですよ。スレンダーボディーで、走るのが大好き。猫ちゃんにも優しく出来るワンコさんです。
  • あかりと菊次郎の奮闘記
    Dog wearあかり組み校長先生の、茶ラブ☆あかりちゃんと、Mix☆菊次郎君のブログです。ふたりはとっても仲良し♪ホンワカしていて、楽しいブログです。
  • しーちゃん家にスピカがやって来た! ビビリちゃん&天然くんの毎日
    ハスキーのスピカ君とmixのシルビアちゃんのブログ 座ったまま寝ちゃうシーちゃんが可愛くて❤
  • とりゅふ家の事件簿
    トリュフ君、ポトフ君に加えて最近スフレくんがやってきたー!ハスキーズの多頭飼い率って高いなぁとつくづく思うわけですが(私個人の感想)、みんな仲良くて楽しそうです。イイなぁ~
  • ふわふわしっぽの家族                                          
    小雪ちゃんと来人くんのブログ 小雪ちゃんは、「犬たちとJubilations!」の銀坊と親戚さん フワフワ尻尾の来人くん。可愛いよ~
  • エルザの日記
    えるざ♪さんはトレーナーさん。躾でお困りの方は相談に乗ってくれるそうですよ
  • シェパードLife
    ガウガウシェパードだって言ってますけどね、ホントは、良い子なんだよ。大きいけど、可愛いんだぁ~。【ガウガウアーク】は卒業。ブログ名が【シェパードLife】に変わったよ~放棄された可哀相なシェパの保護活動を頑張ってます!
  • ジプシーファミリー
    ハンサムボーイのわび助くんのブログ。静岡県在住だよ。また会えるかなぁ~?
  • ハスキー犬 あんずねーさんとくるみの日記
    あんずちゃんは確か、ビンぞうさんちの銀坊と親戚さんだったような?可愛い茶ハスの姉妹です。
  • パン麦にこぼdeしゅが
    またまたお引越しされました~!パンちゃん・バクちゃん・ニコちゃん・こぼちゃん♪最近しゅが君が増えてついに5ワン生活!段々拠点が北へ北へと移動中みたいだよ~
  • ボルト*ハウス
    ハスキーのボルツ君は13歳。フィーアちゃんと仲良く暮らしています。あちらこちらに旅行に行っているんだよね。
  • 犬たちとJubilations!
    北海道で暮らすS・ハスキーbros.の日常♪雪の中を元気に遊んでます。憧れだよねぇ~。北海道でハスキーっていうのも私の憧れだけど、2頭飼いって言うのも、憧れだわ。(新しいブログにお引越しされました!)
  • 犬連れへんろ*二人と一匹のはなし*
    宮崎に住むハスキーのはなちゃん。二代目はなちゃんはお星様になってしまいました。でも、三代目はなちゃんが来たよ!また、楽しみができたね♪写真が綺麗でうっとりなブログです。

ココログblogのお友達

top